メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[399]  [398]  [397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本では鎌倉時代。
現アフガニスタンのイスラム神学者の子として
叙情詩の天才とも、神学者ともいえる偉大なる人物が誕生した。
メヴラーナ ジャラールッディーン・ルーミーという。
「メヴラーナ」とは「我が師」という一般名詞である。
詳細は、ウィキペディアなどネットをサクサク検索あれ。

何を感じ、何をしていようとも、どこにいようと、
呼吸と一緒に頭の意識をハートに降ろすようにする。
頭がハートにつながると、今ここに在るという感覚が生まれる。
息が胸に降りていく流れを意識すれば、
今この瞬間に目覚めていられるようになる。
呼吸をしているのは君ではなく、
呼吸の方が自分に息をさせているんだと覚えておくといい。
そうすれば呼吸が存在していることに感謝の念がわくよ。
探せばいつでも呼吸はそこにあって、いのちの力を、
からだいっぱいに吹き込んでくれるんだからね。

こんな詩が750年以上も前の人物から生み出されていたことに感動する。
いままさに必要とされる瞑想の極意ではないだろうか。
この呼吸は「ソーハム」に通ずる。

「ルーミー語録」訳・解説:井筒俊彦(岩波書店)を
入手できたのならばとてもラッキーだ。

ウィキペディア「ルーミー」を参照



「光はひとつ」

ランプはそれぞれ違っても、放つ光は同じひとつ。

光、それははるか彼方から届けられる。
あなたがランプに眼を奪われ続けるのであれば、
あなたはあなた自身を奪われてしまう。
ランプの種類は数限りなく、各人の嗜好もまた然り。
あなたの視線を光に転じ、光そのものを見つめよ。
そうすれば、あなたは地上における事象に特有の、
二元性の限界から解き放たれるだろう。
そのようにして新たな視線を獲得すれば、
イスラム教徒、ゾロアスター教徒、ユダヤ教徒の違いは、
依って立つ位置の違いに過ぎないことが理解できよう。

ヒンドゥー教徒たちが、見せ物にしようと象を連れてきた。
見物客たちは、象のつながれた暗い小屋へと入ったが、
暗闇の中では、眼で見ることは不可能だったので、
それぞれの手のひらで象に触れる以外には方法がなかった。
ある者は象の鼻に触れ、「この獣は水道管のようだ」と言った。
またある者は耳に触れ、「この獣は扇のようだ」と言った。
またある者は脚に触れ、「まるで柱のようだ」と言い、
またある者はその背に触れた。「本当に、」その者は言った、
「これは玉座のような生き物だ」と。

一人ひとりが光を放つろうそくをその手にしていたら、
それぞれの言葉に違いはなかっただろうに。


これはヴェーダの叡智に出てくる有名な喩え話なのだ。
彼は覚者か、聖者か、化身なのか・・・


このような人の自我は 神の中に消融している。
その境地は神以外の何者も入れる余地がない。
別のものなど考えるだけでもったいない。
別のものが入り込んでくる場所がどこにあろう。
自我が完全に消融してなんにもないからこそ
神がその場所を占めたもうのであってみれば。
「神ならで住む人もいないこの家に」というわけだ。

真の帰依者の姿だろうか・・・・


「泥中の蓮」


愚か者が贋金をつかまされるのは、それが本物によく似ているからだ。
この世には、贋金ではなく本物の金貨も確かに存在している。
そうでなければ、贋金作りの仕事は成り立たなくなってしまう。

人は正しいものを愛する、真実を恋い焦がれる。
けれど正しいものへの愛、真実への恋慕が、
一歩間違えれば、人を虚偽と悪へと導いてしまう。
砂糖に、ほんの少しだけ毒薬を混ぜ合わせてみるといい。
人は争ってそれを口に詰め込んでしまうだろうから。

ああ、友よ叫ぶな、教義の虚しさに嘆くな。
暴くな、戒律の空々しさを。
贋金のうちにもほんの一枚、本物の金貨が混ざることもある。
ほんのひとつまみでも真実がある。そうでなければ、
どうして人がこれほどまでに執着するものか。
夢の全てを虚しいと言うな。
君の見る夢、世の中の見る夢の全てが、
消え去る幻に過ぎない、とも言い切れないのだから。
そこに真実などひとかけらもない、などと
決して言い切れるものではないのだから。

修行者達の群れの中に、真のファキール(貧者・修行者)が隠れている。2
たった一人だけ見つければよいのだ、大勢見つける必要はないのだ。
よく探せ、そうすればきっと見つかるだろうから。


「見えざる力」

我らは葦笛、奏でる調べはすべてあなたのもの
我らは山々、響くこだまはすべてあなたのもの
我らはチェスの駒、勝利も敗北もあなたのもの
我らは獅子の紋章、旗に施され空高く掲げられ
我らは世界を往く、あなたの不可視の風と共に

中空の竹となれ、
そうすれば彼方なるものはやってきて
お前という竹をを通じて音色を奏でることができる。
己の中を空にして、彼方なるものが
お前を通じて流れることができるようにせよ。

これこそヒーリングの極意。祈りの極意。


そうだ。神を思い続けることによって、
そなたの内面は少しづつ、少しづつ
光に照らし出されていく。
そして、それにつれて、少しづつ、
この世への執着から離れていく。
たとえば、鳥が大空に飛び上がろうとする。
たとえ本当に大空までは到達できないにしても、とにかく
一瞬、また一瞬と地上から遠くなり、他の鳥どもより高く昇る

これは、ナマスマラナ(神の憶念)そのものを語っている。


静けさは神の言葉。
それ以外はみな未熟な意味付けだ。

印象的な語録、益々読んで見たくなりませんか?
探求してみれば、たくさんの勇氣をもらえるとともに
霊性の師からの大いなる導きが受けられるだろう。



AUM




最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[17回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]