メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[46]  [45]  [44]  [43]  [41]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

185cd80f.jpg韓国において犬の子は"ケセッキ"と呼ばれ強い意味の侮辱を含みます。
だから一家の長であるお父さんを犬にしてシリーズ広告にしています。
日本のお茶の間では、あはははと笑って見ていますが、韓国の方々は
腹をかかえて嘲笑をおくり、バカなジャップめ!とほくそえんでいるそうです。
ハングル語の悪口でもっとも屈辱的な悪口は「犬」を含む言葉だそうです。
さらにソフトバンクのCMでは日本人の上に黒人の兄がいます。
儒教では親や兄などの年上の人間が絶対的な地位を持ちます。
韓国では黒人に対しても強い差別があり、これを含んだものだと考えられます。
このCMの最後、日本のアイドル代表格のSMAPが
なんと犬の肛門から出てきます。
ジャップは犬の糞同等の
存在であるというメッセージがこめられているようです。

このソフトバンクという企業は日本人を暗に侮辱するCMを製作しています。
選挙CMなど日本を貶めるものばかりです。これも海外なら抗議になると思います。



日本の国旗、そんなに嫌いなのでしょうか。





終戦後、日本という国家の気高き魂は消されました。
でも、歴史の裏にこんなエピソードが残っています。


日本のおかげでアジアは独立できました。
日本というお母さんは母体を壊してまでも
アジア諸国という子供を産んでくれました。


この動画をぜひごらんください。
大和の国の誇りを取り戻せるかも。


決して戦争や軍国主義を賛美しているのではありません。
歴史の中で、日本という国が、多くの犠牲を払い
守り続けたもの、それはアジアの民族の自由であったわけで
同じアジアの同胞が、なぜいま欧米視線に洗脳され
日本解体工作をしているのか。民主党を筆頭に同化してしまった
現状に危機感を抱いているのです。







 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]