メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3.11.から三年。
私たちの中に目醒が起きた日、とも言い換えられるかもしれません。

肉体を離れられた犠牲者の数は、2万人近くに到達します。
津波という大自然の猛威に、人知の無力さを思い知らされました。

その前の、阪神淡路大震災では家屋や建物の崩壊や火災で
6千人を超える尊いいのちが断たれました。
天災と人災が融合した大災害が思い出されます。

しかし、犠牲者という数で見るならば、69年前の今日、3.10.東京大空襲。
一夜にして100万人を超える人々が火の海に包まれました。
単独の空襲において世界史上最大の犠牲者を出したと言われます。

そして3.13から大阪で未曾有の大空襲が始まったのです。




何かが起きるのは、因果律。
過去の想念の結果です。

起きたことをどう受け止め、意識の目醒へとつないでいくのか。
それが体験という、いのちを与えられた私たちの使命、
すなわち「いのちの使い方」です。

震災で学び体験したことが、カーラ(時間エネルギー)に流されず
鮮明に思い出されますか?その体験が活かされていますか。
なぜ大地が、海が、咆哮を上げたのか・・・・

人はエゴで動かされます。
十分満たされているはずなのに、もっと、もっとと。
大地を切り拓き、木々を押し倒し、自然を破壊し続けます。
食べられるだけの恵みが与えられているにもかかわらず
大漁を願い根こそぎ海をさらいます。

相変わらずこれを続けて行くのだとしたら
ガイアはだまっているでしょうか。

領土や利権の確保や拡大に一喜一憂し続けるならば
戦争という人災は避けられません。

繰り返し繰り返して、我々人類はここまできました。
いま、文明を終わらせるのか?
それとも覚醒し、次元を上げていくのか?

2014年は、宇宙の最後の問いかけの年となるのでしょうか。

選択は自由。神がその権限を与えてくれたのですから。
どう選択するのか、何を思い描くのか。

想念の結果が、三次元世界に顕現されるのです。



AUM



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]