メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Live as if you were to die tomorrow.
Learn as if you were to live forever.

明日死ぬと思って 生きなさい。
永遠に生きると思って学びなさい。

マハトマ・ガンディーのコトタマです。



一見矛盾する相反する意識の見解です。

明日死ぬとは、すべては永遠ではなく必ず滅び行くものという
諸行無常のことをいい、この生き方を、侍や茶人などの
禅という世界観では「一期一会」と言います。

肉体をもつ物質界に生きる私たちにとって、
三次元のものはすべて諸行無常であり、
必ず移り変わるものであり永遠不滅のものなど何一つないわけです。

じゃあなぜ、ガンディーは永遠に生きると言っているのでしょう。

ここに、“いのち” の秘密が、神秘があるのではないでしょうか。

すべての本質は想念という次元にあり
肉体を持つこの世界はマトリックスであり
意識が三次元というスクリーンに投影された世界が
いま私たちが阿鼻叫喚している、一喜一憂しているこの世です。

肉体を本当の自分だと思い込んでしまうと
マーヤという虚構の苦しみや体験が生じます。

そして、それがすべてであると信じこませるエネルギーをエゴと言います。

エゴは自己生存本能、自己防衛本能です。
自己主張とはテリトリーを確保するためのサバイバル本能です。

しかし、あくまでこれは肉体という物質界のお話。


魂、霊が本質であるという真理の目でみれば
映し出されるすべてのものが幻影でありバーチャルであり
実態ではない虚像なのだということが理解できるわけですが
そのためには、自分が主体であることに覚醒める必要があります。

自分がこの生のすべての映像を作り出している監督であり
主演を演じる役者であることを知らなければなりません。


マーヤに完全に取り込まれてしまうと、
あたかもスクリーンを見て阿鼻叫喚する観客のようになってしまい
ストーリーの、そして運命の激しい展開に翻弄され続け戸惑い傍観し
そして憂い悲嘆にくれることしかできなくなります。
自分の人生なのに見させられている客人になってしまうのです。


しかし、この人生が、たとえ投影されたマトリックスという虚像の
演技の世界であったとしても、この人生は一度しかないのも真実です。

それならば、一期一会なのです。

永遠に続くのならば一期一会ではありません。

魂が輪廻を繰り返しているのは、永遠のいのちの漂う状態です。
でも肉体をまとう演技者という「私」はその都度その都度、一回限り。
永遠でありながら一期一会であるというのは
まさにこの状態をいいます。

真央ちゃんの五輪最終演技の勇氣、
これがマトリックス世界での一期一会でしょうか。

真央ちゃんの演技に多くの人が感動しました。
たくさんのハートを動かしました。
なぜでしょう?

それが霊的な解答だからなのです。
私たちの魂の本来の願いだからなのです。

一期一会を、一度きりの限られた人生だから
精一杯生きようじゃないかというふうに、
哀愁深く捉えてもかまいませんが、
執着するとエゴという魔物にやられてしまい、
やがてそれはカルマという悪魔に変身してしまいます。
結局、カルマが、今いるこの世界を創り出しているのですから。

人生の中で成し遂げられなかった想念。
そういう未消化のエネルギーのことをカルマと言います。

だから、生ききるのです。
いのち輝かせるとは、この投影されたマトリックスの中において
エネルギーのすべてを出しきって生ききった達成感。
それによってカルマという迷宮は消え去るのだと感じます。

いえいえ、消え去るというよりは、艱難辛苦というカルマの重荷が、
それを携え乗り超えて輝くいのちを創りだす絶好の素材だったのです。

カルマがあったから、この輝く自分のいのちを発見できた、
カルマこそ、今世の道標であり良きパートナーであったと氣づければ
カルマごと、輝く存在へと化身させることができるのです。

それが魂の永遠の叫びだったからに他なりません。
込み上げてくる熱い涙は、魂の嗚咽なのです。

「すべては、OK。あなたはあなたのままでいいんだよ」というのは、
そういう宇宙の摂理があるということを知って欲しいということなのです。



AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]