メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [371]  [376]  [375]  [373]  [374]  [372
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

般若心経の核心は、色即是空、空即是色ですが、
照見五蘊皆空、そして是諸法空相、不生不滅、不垢不浄、不増不減という
コトタマもこの世の仕組みを知る上でとても大切な真意です。

五蘊皆空とは、空から生ずるあらゆるものは五元素で出来ているといい、
その空の様相としては、生ずることもなければ滅することもなく、
汚れるとか清らかということもないし、減ることも増えることもないと
仏陀は語り聞かせているということになっています。

この五つの元素とは、
ヴェーダではパンチャブータといいます。
プリティヴィ〔地〕、ジャラ〔水〕、アグニ〔火〕
ヴァーユ〔風〕、アーカーシャ〔空〕の五つです。
なかでも「空」を元素ととしてとらえることこそ
ゼロ(シュニヤータ)を発見したヴェーダ叡智の基幹です。
私たちの肉体も、物質界のあらゆるもの森羅万象は
五元素でできているといいます。

バカヴァッド・ギーターでは、
神は不生不滅であるが名と姿を持ち、
自然の五元素を利用して生じるといいます。

神が空元素(アカーシャ)を基盤として用いるとき
遍在者「ヴィシュヌ」となり


神が風元素(ヴァーユ)を基盤として用いるとき
太陽神「スーリヤ」の光輝となり


神が火元素(アグニ)を基盤として用いるとき
母であり永遠の女性である「マヘーシュワリ」(ドゥルガー)となり


神が水元素(ジャラ)を基盤として用いるとき
災害と転落から救う「ヴィナーヤカ」(ガネーシャ)となり


神が地元素(プリティヴィー)を基盤とすれば
身体に塗った神聖灰で輝く者、常に慈悲深い「シヴァ」となる。

といわれ、神すら五元素の顕れなのだといいます。

神と人は同じ五元素でできているのだから、
私たちの価値はとても神聖で重要であると考えられています。

ただ人間の身体を持っているだけでは十分ではなく、
サティヤ(真理)、ダルマ(正義)、シャーンティ(平安)、
プレーマ(愛)、アヒムサー(非暴力)という五大価値も養うべきであると
サティア・サイババはおっしゃいました。

元素と大価値、そして感も、
耳、皮膚、目、舌、鼻のつの知覚器官も
すべてが蘊皆空と通ずるのだと思います。

早くからヴェーダに思い入れのあった空海は
この五元素を取り入れることこそが森羅万象の生成であり
人の願いを実現することであることを見極め、
あの有名な建物で後世の我々にメッセージを残されました。

そう、五重の塔です。
 

また、高野山で多く見かける五輪の塔もそうです。


宮本武蔵の「五輪の書」も、まさに五元素のことが書かれています。




「生きとし生けるものの中の永遠のアートマ(真我)は、
“私の存在”の一部である。アルジュナよ、すべての中で輝きを
放っているものこそが、私の神なる光輝なのだ」。
クリシュナ神は、バガヴァッドギーターで語ります。


神は、すべての人間のハートに内在します。
特定の姿を持つち、特別な場所にいるのではなく、
我々のハートに内在し、すべてのものに浸透しています。
神は、すべに浸透し、すべての元素の中に光り輝いています。

自己の光り輝く神聖な原理をアートマ(真我)と呼びます。
クリシュナは、このアートマが神自身の様相の一部分であることを
宣言しました。私たちが見たと思いこむ、どのような欠落も
単なる想像の産物に過ぎません。

「神は美徳の化身です。それゆえ、
人間もまた、美徳の人生を送らなければなりません。
邪悪な傾向は、霊性の道における障害です。
まず第一に、人間はすべての邪悪な行為から自らを遠ざけ、
善い行為をしなければなりません。
そのときに初めて、彼は、自らを人間と呼ぶ権利をもちます。
人生は、極めて神聖なものなのです。」―サティア・サイババ

人間は、すべての属性を凌駕する「真我」の原理を忘れてしまったため、
自分自身を弱きものと考えます。その邪悪な資質、不徳な行い、不品行が、
自身を憐れむべき状況に引きずりこんでいます。

ババはおっしゃいます。
神が常に内在しているというのに、人はなぜ苦しむのか。
困難に直面し惨めな人生を送っていると語るのは、愚かなことなのだ。
内在者なる神には、悲しみも心配も何一つとしてありません。
神は至高の至福の化身です。あなたのハートの祭壇に
神が安置されているというのに、惨めさに悩まされていると考えることは
愚かさの印ではないで しょうか?

神はこう語ります。
「私はあなたの中にいます。あなたは私の神性の火花に過ぎないのです。」
そうならば、人が困難や悲しみに影響される必要などあるので しょうか?
邪悪な資質を捨て去らない限り、あなたは永遠なるアートマの真理を
体験することができません。

ハートが騒いでいなければ、口はつぐみ、耳は休まります。
だからこそ、古代、いや現代でさえ、霊性のサーダカ(求道者)は
こういった人里離れた場所に来てタパス(苦行)をしたのです。
しかし、あなたの中で騒々しい嵐が猛威をふるっているならば、
静寂を求めても役に立ちません。あなたは自分の体がある場所ではなく、
自分の心(マインド)がある場所にいるからです。

ハートがおしゃべりでなければ
シャンティが訪れるということなのです。

神は人間に素晴らしいプレゼントをしてくださいました。
それは自由な「こころ」です。
しかし、その「こころ」は、あまりにも自由であるがために
しょっちゅうアッチへ行ったりコッチへ来たりと
過去を未来を右往左往、コロコロ、コロコロ定まりません。

「いまここ」というディアン(禅定)の立ち位置にいないと
神の恩寵は受け取れなくなります。
シャンティこそ、ディアンの境地です。

こころがコロコロしている状態をマインドといい
過去に執着しっぱなしになっているとエゴといいます。

すべてをマインドやエゴから解放し
シャンティという波動にシンクロさせるために
私たちはリーディングやシャクティ・ヒーリングという
ヴェーダ一端の技法を使わせていただいています。


五元素を集めるマントラこそ、ガーヤトリーです。
五つの頭を持つ女神として描かれるのはそういうメッセージ。
森羅万象を生み出す母なるエネルギーの象徴です。

AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]