メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

宗教という枠を超えて祈ること。
これを本来、イエスは願っていたのです。

ユダヤ教、イスラム、キリスト教という三つ巴の戒律。
世界で紛争を起こすのはきまってこの宗教という枠や境界線が
原因であるとっても過言ではないでしょう。

イエスは宗教という壁をぶち破ろうということを
幾度となく実践しているのですが、やがてそれがキリスト教という
まったく違った教義によって新興宗教団体へと編纂されてしまいます。

殺したり傷つけたりしてはならない。
右の頬を打たれたら左の頬を出せという
それは深い寛容の教えであったはずのイエスの想いを
どうねじ曲げたらそうなるのでしょうか?

世界を、神の名のもとに血みどろの戦慄の歴史に
塗り替えてしまったのもキリスト教です。

イエスご降誕を祝うクリスマス。
世界は平和のムードに浸っていると思いきや
まだ、エゴ覚めやらぬルシファーの企みに身をやつす人々がいます。



キール大統領と反政府組織を率いるマシャール元副大統領の
確執から始まった部族間抗争に宗教が介入して
大きな戦争へと発展してします。

キリスト教徒とイスラム教徒の部族対立が激化し
既に死者が1000人を超え10万人が家を追われたと言われる
南スーダンへ各国の軍事介入が始まっています。

国連南スーダン派遣団で活動する韓国が、
日本の自衛隊に弾薬を供給しろと要求したとです。
なんと日本はそれを了承したしたとです。

くわぁ~、同化してしまって、どうかしている。

イエスの言葉なら、
「父よ、お許しください。彼らは知らないのです」でしょうか?

韓国はキリスト教徒が多いのですよね。

クリスマスのこの時期に、
平和より軍事介入を選択しているのでしょうか?
イエスがそれを望んでいると思い込んでいるのでしょうか。



眠ってしまっている人たちのことを
聖書では、ゲッセマネの祈りで喩えています。



イエスが祈っている間、三人の弟子たちは側にいたにもかかわらず
ウトウトと眠りこけてしまったのです。

イエスはその様子をみて
「お前たちは私が祈っている大切な瞬間ですら
起きていることができないのですか?」と問いかけ、

「それではもう一度祈りますので、今度は目覚めていなさい。」と、
チャンスを与えました。が・・・・・
またまた弟子たちは眠氣に勝てず、眠りこけてしまったのです。

この時、弟子たちがちゃんと目覚めていて、
イエスとともに神に向きあえていたのならば、
その後の世界は変わっていたであろうと言われています。

そう、私たちは、身体(睡魔)のコントロールすら難しいのです。

三人の弟子とは、からだ、こころ、霊を指します。
すなはち、三人の弟子に目覚めていなさいと言ったイエスの言葉は
身体・こころ・霊の目覚めという「三位一体」を説いていたのです。



こころは、すぐに過去や未来へと逃げ去ってしまいます。
身体はこんな大切なときすら起きていることができません。
こころとからだがいまこの瞬間ここにいることができないと
霊という私たちの本質は、マーヤという曇の彼方へと
かき消されてしまうのです。

だから、起きていよ、と。
目覚めていなさいと、イエスは二度のチャンスをくださったのです。

いま、世界はこの宗教というマーヤで
多くの人びとの目が曇らされてしまっています。
洗脳ともいえますが、見えなくしてしまっているのです。
目の前にある真実はとても単純なのに。



神というエネルギーは人を無条件に生かす力です。
無条件であるということが「愛」なのです。
だから、神とは愛であると言われるのです。

光もすべてを分け隔てなく照らすエネルギー。
だから神=愛=光ともいえるのです。

人の中に光の消えようとしている時代を
ヴェーダでは「カリ・ユガ」期といいます。

サティア・サイババは、すべての宗教を認めた上で、
それらすべての境界を取り除き、ひとつなる神に帰依することを
世界にメッセージしたアヴァターです。

カリ・ユガを乗り越えるのには、
この神なるエネルギーに帰っていくしかない、
それを帰依といいます。
これがカンナガラの道です。
霊性修行とは、カンナガラの道。
人生とは神帰りの道程なのです。

しかし、エゴがそれを邪魔してしまいます。
欲望を生み出し、刺激し洗脳し、麻痺させる。

そうして本質である「神性」を曇らせ
また、それを知って利用する支配層に操られ・・・・
背後から闇に誘うルシファーが囁きます。
やってしまえ!と。



イエスは自らが十字架につき、エゴというものを
道連れにいのちを捧げました。
人類のエゴをすべて十字架にかけたのです。
エゴを天に委ねよと教えていったアヴァターです。

ジョン・レノンは宗教を嫌いました。
でも、イエスの言ったことは正しいとも言っています。

クリスマスに、欲望をウキウキさせる
ジングル・ベルを鳴らすのは子どもだけにしましょう。

霊性の大人になった私たちは
サイレントナイト、沈黙の祈りとともに
世界の平安を願う祈りを、天の父に捧げましょう。




キリストとは固有名詞でもなく宗教名でもない。
仏陀と同じ、悟った人、
完全に目覚めた人のことをキリストといいます。

宗教としてではなく
全人類のエゴを持って行ってくださったイエスに感謝をこめ
彼の望む世界を表した歌を捧げます。

ジョン・レノンのIMAGINEです。



AUN
最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]