メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[366]  [365]  [364]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大丈夫か?4人に1人が
「太陽は東に沈む」と答える大学生
(simatyan2のブログより)




(ここから転載)

東海大学産業工学部(熊本市)の藤下光身教授らが、2011年4月から5月にかけて行った「短期大学生・大学生に対する天文基礎知識調査」を発表しました。調査によると日没の方向を「東」と答えた学生が22%もいたのです。それだけじゃありません。「南」「北」と答えた学生も3%もいたのです。つまり「東」「南」「北」合計で25%、4人に1人の大学生が日没の方角を間違っていたという驚くべき結果が出たのです。「西から上ったお日様が東に沈む」と答えたのです。これはもうバカボンの世界ですね。他にも月が満ち欠けする理由が、「太陽・月・地球の位置関係」であると正答できたのは56%だったそうです。また太陽が地球の周りを回っている天動説を称える学生も18%いたというから驚きですね。
(中略)
これが今の教育の実態ですか?何か義務教育と高校大学教育から、社会人としての常識みたいなものが削られて行ってるような気がします。その反面、マニアックな知識は突出していたりします。ただし昔で言う専門分野が優れているというのとはちょっと違う、いわゆる最低限の常識というか、全体のバランス感覚が欠如しているんですね。
(以上、一部転載)


情報の氾濫、過多の時代に突入している現代。
テレビ・新聞・雑誌などのマスコミ報道から離れ行く人が
多くなったと言われ久しいですが、情報氾濫の起因は
インターネットの発達であることは間違いありません。

PCで丹念に情報検索(ネットサーフィン)するのも
面倒くさくなってしまった人は、スマホに没入しています。

電車で隣り合わせた人、前列の席、つり革にぶら下がっている人の
片手には必ずといっていい程、スマホが。しかもイヤホンをつけて。

(だから、目の前にご老人や松葉杖の人が立っていても氣付きません)

通勤やちょっとした空き時間、行列に並ぶ時間。
その間もスマホは必須アイテムになりました。

手持ちぶたさでゲームしたり、映画を見るひと、
ネットサーフィンする人もいると思いますが、
圧倒的に多いのはやはり、フェイスブックやツイッターなどでしょう。
やらないでいると心配になる人が多くなったと聞きます。
いいね!やコメがつかないと不安になってしまう人も多いでしょう。

これだけ手軽に情報端末を持ち歩け、
瞬時に世界とつながることができきるようになったというのに、
巻頭のニュースはどういったことなのでしょう。



勤勉な大和民族の到達点は、ここだったのでしょうか?

これでいいのだ~♪というセリフは、
頭で考えるマインド支配から開放されて
ハートで感じることが大事なんだよ、
という素晴らしいことを言っています。

スマホ流な情報収集は、あまりにお手軽なために
その集まる情報の価値の低下を招いているのと同時に、
あやふやで意味不明の怪しい情報までもが混入されて
情報カオスの大混乱時代に突入してしまったようです。

知らないことを知りたいという知識欲。
これはうまく使えば、英知という光明を得ることができます。
意識を向けたところに光が当たるからです。

しかし、知らないと時代や世間に乗り遅れるという発想で集めたものは
ゴミ屑同然の不要物であることにいち早く氣づけないと
バカボンのパパなのだぁ~♪になってしまいます。

日本のブログ数は世界一だといいます。
その情報氾濫はとどまるところを知りません。
まるで増殖し続けるウイルスのようです。

映画マトリックスでも似たようなことを
エージェント・スミスがモーフィアスに言っています。

この地球上に、自分たちの生存欲で、留まることをしらず
増殖し続けるものが二つある、ということです。
人間とヴァイルス(ウイルス)がそうだと。

自然の生態系の破壊王がウイルスと人類。
何か意味があるような氣がします。

ウイルス同様に大増殖を始め、
人間の智慧を破壊し続けている情報。

現代の人類は科学の発展という恩寵に浸り
大きなギフトを受け取るとともに、
最大のリスクも背負い込んでしまいました。

すべてに、陰と陽、光と闇というが対極が併合しています。

情報収集で苦労する時代は終わり、
その正否、陰陽を吟味しなければならない世界が訪れたのです。



その息は本物か?
速くなろうとするな、速いと知れ!

その情報は本物か?
外に求めようとするな、もともと内に在ると知れ!
と、言い換えることができそうですね。

文字や言葉の少なき太古に
仏陀やイエスのもとに集いしサット・サンガ。
エゴを諦観し、真我を見極めるだけでも大変なのにです。

私たちは、まず先にその方法からして
吟味しなければならぬ時にいるようです。

情報を切り捨てることが難しいのならば、
諦観する智慧を学ばなければならないのでしょう。
太陽が、西から昇らぬように・・・・



そういえば、NASAの情報と言われるものに
間もなく?太陽の磁極が反転するというものがありましたが、
その後はどうなっているのでしょうか。
ひょっとして、西から昇ったお日様が~~~♪
ギャ~!emoji
これも情報。これもまた過ぎ去る。ですか。



AUM

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]