メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

類は類を呼び、友は友を呼ぶ。
引き寄せの法則。すべては鏡。

これらすべては、波動の摂理。
波動は共鳴するという法則に基づく、物理的現象です。

ちゃんとここに氣づいていられればいいのですが
私たちは多くの日常の関係性において、実に無意識のうちに
この摂理に乗っ取られてしまっている場合が多いのです。

日々の中で、さり氣に悩みの相談をされたことがあると思います。
こんな時、皆さんはいかがでしょうか?

「へ~~、そうだったのぉ~。大変だったわね~。
ん、ん。わかる、わかるわ~。」

こんな風に、相槌をうっていませんか?

通常、心理学セラピーではこれで良しとなります。

私の氣持ちを察してくれて、わかってくれる、物分かりのいい人。


でも、ちょっと待ってください。
それでいいんでしょうか?

「そうだよね、わかるわ~。」で、
悩みの根源である問題は解決したのでしょうか。

人は、これを平氣でやってしまいます。しかも無意識に。

きっと、よく思われたい、同情する、などの
優しいこころ使いなのだと思いますが、
これでは、その人の抱えている問題を肯定し増幅してしまい、
継けさせてしまうという波動共鳴を促進させているという
重大なことをしてしまっているのかもしれません。

リーディング・セラピーは決して相手の愚痴や苦しみに
「YES」と頷きません。「わかるわかる」と、相槌も打ちません。

その悩みをなんとかしたいわけですから。
苦悩を増幅させてそのまま帰すわけにはいきません。

YES、と頷くことを「同化現象」といいます。
蒼穹のファフナーでもお馴染み、同化現象です。



同化すると、「どうかしちゃうよ。」 (*´艸`*) 

これは決して笑い話、ダジャレじゃありません。
ほんとに、どうかしちゃうんです。同化すると。

同化し続けてしまうと、執着が生じます。
自分では氣づかぬうちに悩みや悲しみに執着し
後生大事に抱え込み続けてしまうのです。

同化こそ、波動共鳴なのです。

その同化状態を真俯瞰からみると、こうなります。



そう、ハリケーン。台風です。

どうかしちゃったとは、台風に巻き込まれている状態。
暴風雨圏内で飛ばされそうになりながら耐え偲んで
もがき続けているような感じです。

今年は台風の猛威が凄まじかったですね。
渦を巻く氣流に飲み込まれたらひとたまりありません。

ちょうど、そんな状態でもがきあえいでしまうのですが、
よく見てください。台風の真ん中を。

暴雨風の中心を「台風の目」といいます。
この目の中は、雨風がやんでいるどころこか
青空さえ見せる静かな凪の状態なのです。
外にいくにつれ風雨は激しくなっていきますが
目の中にいれば、進行中にもかかわらず、
青天の霹靂、静寂そのものなのだと知ってください。


しましまたぬきの部屋より転載


渦中にいたらどこにいても被害を受けます。
逃げるなら、中心に向かってください。
無事に目のなかに入れたら、穏やかな「空」が広がります。

同化しない、とは、この台風の目にいるというスタンス。
一緒になって渦の中に身を投じないでください。
一緒にもがきながら、うんうん頷かないでください。
これは、優しいかもしれませんが決して愛ではありません。

相手と同化せず、中心に連れてきてあげることが
問題解決の第一歩であるような氣がします。

静かな青空を「あっぱれ」と呼びます。
雲ひとつない晴天です。これこそが「蒼穹」



まさに仏陀の教えです。
「お前は雲ではない。その彼方に広がる蒼穹、
それがお前の正体なのだ。あっぱれな空、それを空(くう)と言う。」

私たちは日々繰り返す問題や悩みと、
そこに伴う感情という雲にとらわれて、
本来、蒼穹であったことを忘れてしまっています。
あっぱれな空が自分であることを忘れてしまっています。

もともとここにそれはあったのだと氣づくこと、
他に探さなくてもいいのです。

悲しみや問題という暗雲がやって来たら
「これもまた過ぎ去る」とやり過ごしてください。
苦しいよ~と、それを握り締め続けぬよう。

同化せず、執着なく手放すことで、蒼穹を見つけられます。
あっぱれな空は変わらずここにあったのだと、目覚める鍵なのです。

これが探していた青い鳥。
私たちの本来の棲家なのです。



見上げれば  イエス佇む  蒼穹かな



これもまた過ぎ去る・・・・

AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]