メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[359]  [358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

意識は時空を超える。
それが超時空ヒーリング。
時間も空間も超えるという意味です。

Photo by 時空のひずみ

もともと時間と空間とは同義語。
A地点からB地点まで10分かかった。というのと
A地点からB地点までは900mの距離だ。というのは
そこにあるエネルギーの質量が同じです。
10分と言ってもいいし、900mといっても
どちらも間違いではありません。

しかし、時間は相対性。
短足でのろまな私みたいなものが歩くと10分かかりますが
思いっきり足長のアスリートが早足で歩くと7分かもしれません。
チャリを使えば5分で行けますし、バイクなら…というように
同じ距離でも進み方によって時間は変化するということです。

30万㎞/秒という光のスピードなら瞬きする間より早いですし
それが、意識ともなれば瞬時というか、
思った瞬間に到達してしまうでしょう。

時間が手段によって短縮できるのならば
空間を超えるということもできるわけですね。

テレポーテーション?
ちょっとSFチックな発想ですが、
超時空というのはそういうことなのだと思います。

直接その場に行かなくても
意識でヒーリングできるのです。

よく、レイキなどで“遠隔ヒーリング”というものがありますが
それらも同じように意識の転移送をするのもです。
ただ、遠隔という字、「遠く隔てる」と書きます。
言霊は波動を発しますから、遠く隔てちゃ困ります。

超時空は、そういう意味でも “全部を超える”という理解が
一番ふさわしいような氣がします。

時間も空間も超えてしまいます。
これは、霊的にいう、
「時間や空間はもともとないのだ」ということを
実証するものでもあります。

時空連続体とも言われるように
時間も空間もまったく切れ目がなくつながっています。

過去のあの失敗も、過去という時間がそこに存在するのではなく
失敗した嫌な思いを覚えている「こころ」があるというだけです。
未来への不安な氣持ちも未来という時間がそこにあるのではなく
不安に震える「こころ」があるだけなのです。

「いますぐここにその過去とやらを出してみなさい。
それをすべて消してあげよう。」
仏陀のおっしゃったことは真理なのでした。

過去の後悔は、それを持ち続けているお前のこころの有り様で、
過去という時間が存在するわけではない。
そうおっしゃっているのだと感じます。

あえて時間という尺度でみるならば、
あるのは「いまここ」だけです。
時空連続体ですから、いまここの連続が過去であり未来である
それらのこころにつながっている感じがするだけです。

「いまここ」この瞬間しか時間という概念は存在しません。

過去や未来は、マインド(脳みそ)が作り出した
思考のみそ、幻影=マーヤなのです。

私たちが肉体を脱ぎ霊界に戻ったとき
思ったとたんにそれが実現してしまうといわれるのは
物質という三次元のマーヤの束縛から解き放たれるからです。
それだけ、この物質界には抵抗の負荷が多いということになります。
重たいのです。重たいから、移動するのも大変だし、
何かを形づくるのも一苦労するのです。
(その一苦労を経験するために地上に降りてきているわけですが)

霊はその重荷(マーヤ)から開放されます。

イエスが、その重荷を降ろしなさいというのも、
ババが、すべてをここに置いていきなさというのも、
仏陀が、執着という重荷は捨ててしまいなさいというのも、
みんな同じこと、三次元のマーヤの抵抗を軽くしなさいと
おっしゃっているのだと感じます。

その鍵を握っているのが「波動」という摂理です。



波動が荒く低いと、固く重たくなり物質化する。
波動が精妙で高いと、柔らかく軽く「空」になると。
この波動の法則を理解するだけでも、
ずいぶんと生きていくのが楽になります。

波動が低く荒いという状態の最たるものは
「怒り」「憎しみ」「恐怖」です。
波動が高い精妙な状態とは
「感謝」「おもいやり」「優しさ」です。

波動を高くする意識を持ち続けようという
よくスピリチュアル系の世界で言われるのは
こういう原理、摂理があることを理解せよということです。
そして、特に高い波動が「お・も・い・や・り」
すなわち慈悲のこころです。

これこそが「与えよ、さらば与えられん」の霊的法則です。

ヴェーダでは、波動を司る
「サラスワティ女神」への祈りを伝えています。
サラスワティに祈り意識を合わせることで、
意識が精妙になりやがて波動が高い状態になります。

身もこころも軽~くなって
身動きがスムーズになる方がいいですよね。

信じる信じないなど関係なく、
ただ感じ体感すればいいのです。
ヴェーダは宗教ではありません。
科学といわれるように、宇宙の摂理を理解するための
取説みたいなものなのです。

サラスワティのマントラ、アラティです。
いま、時空の波動が荒くなっているようです。
世界の平和への祈りも込めてサラスワティに委ねます。









AUM

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]