メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[358]  [357]  [356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大地震が来るぞ、とか
富士山が噴火するぞ、とか。

世界中で未曾有の台風被害や洪水の惨劇が重なる中、
島が出現する噴火のニュースも交え、大地のゆらぎを感じます。
太陽活動の異変?や、磁極の反転予測もNASAが警告してたり
まるでノストラダムスの予言を再現するかのような
アイソン彗星の凄い尾を引く光景が取り上げられています。

地球どころか、宇宙の変化が顕著になってきたのでしょうか。

世界情勢もきな臭い腐敗臭を放ち始めています。

マーヤに目隠しされ、物質欲に浸り続けている相当鈍感な
洗脳民族の日本人ですら、何か異変を感じますよね。


カリ・ユガ期だから、宇宙やガイアに変調があるのは推察できます。

それはそれとして、この写真を見て
地球の悲痛な叫びを感じないかたがいらっしゃるでしょうか?


茶色く写るのが、砂漠化した大地です。

緑の地球が、茶色い地球になり始めているのです。
だいぶ前の写真ですから、現在はもっと進行しているでしょうが。
やがて火星のような惑星へと変わる道筋をたどっているのでしょうか。

生命の楽園ともいえるこのガイア。
あらゆる “いのち” が共存できる素晴らしい酸素と緑と水の惑星。
すべてが、大いなるものからのプレゼントで
豊かに暮らしていけるすべてのものが与えられています。

しかし霊長類ヒト科のエゴ星人は、次から次へと
土地を切り開き、山々を削り、木々をなぎ倒して
わがもの顔して、生態系を破壊し続けてきました。



ガイアが何万年もかけて温存してきた地下資源も、
ほぼ100年ほどで使い果たそうとしています。

凄いことです。

それでもまだまだ、開発開発と、大地を切り開き続け
中国なども大氣汚染に覆い被されてもまだ見て見ぬ振り。

いいのでしょうか、このままで。

台風や洪水、地震などの天変地異が
大地の自浄作用であるということが
だんだん否定できない世界になってきたような氣がします。




有名なドキュメンタリー写真の巨匠がいます。
セバスチャン・サルガドといいます。



モノクロの世界がかえって天然の色合いを無言の迫力で伝えます。
emoji
Wikipedia






彼の写真は見るものを圧倒する迫力と地球の鼓動を感じさせてくれますが
さらに凄いのが、故郷のブラジルの砂漠化した不毛の地を
自らの手で再生させてしまったことです。
詳細はTEDの動画をご覧ください。

TED セバスチャン・サルガド: 「写真が見せるサイレントドラマ」




言葉を失う、すごい写真ばかりです。

森を再生すること、それがなによりまず最初に
人類がやらねばならない大切なことのようです。

利権だ、境界だ、差別だ、右だ左だ言ってるのと同時進行で
どんどん森は侵食され、大地は砂漠化に向かっているのです。

みんなが手をつなぎ合って、笑顔で愛し合えるひとつの世界、
しかしその時、荒涼とした砂漠しかなくなっていたとしたらどうでしょう。


以前、幾度となく取り上げた映像。
過去記事【スーパームーンも時速70,000kmの一コマなのでした。】

太陽系すら宇宙を旅する一コマに過ぎないということを
認識させられるもの。
しかも、その軌道は螺旋状に移動しているのです。
だから、地球のすべての成長は螺旋エネルギーによって
突き上げられていくのでしょう。
この映像を見ていると螺旋エネルギーの実感が湧きます。

今回は、さらにそれをマクロな視点で見てみます。
銀河という大きな螺旋宇宙の中のほんの一点である太陽。
銀河の中心を回るその軌道が螺旋なのです。
螺旋状に動く太陽の周りを、置いていかれないように
螺旋状に健氣にくっついていく太陽系惑星たち。
その中に、ガイア、地球という私たちの惑星があります。



なんという壮大なドラマでしょう。
なんという正確さと緻密さでしょう。

人類がとやかくマインドで考えることなど
まったく無意味であると痛感されるほどの
壮大な宇宙の仕組みです。

この大いなる見えざる摂理こそ「神」、
まったく差別のない慈悲の力なのではないでしょうか。

これを愛といいます。
バランスよく、別け隔てなく一切を生かす優しさ。

そうして誕生したガイアという恵みの星を、
私たちエゴ星人は電氣照明の大地に変えてしまったのです。



宇宙ステーションから見た地球。
文明という明るさを享受した人類と地球。
しかし、この文明に照らされたガイアを美しいと思いますか?

様々な予言が警告する建て替えの時期。
まさにいま、それを私たちは見直す時がきています。

経済がどうの、宗教がどうの、防災がどうの、
好きの嫌いの、正しい悪い、この二元論的世界が
間もなく終焉の時を迎える・・・
ヴェーダ一万年以上前からいまの世界を「カリ・ユガ期」といいました。

11月23日、この日アヴァター(神の化身)が誕生しました。
サティア・サイババといいます。
いまは再び肉体を離れ、大いなる光となって
この宇宙の運行を見守っていらっしゃいます。



こころ揺らがずに、神につながり続けることを目覚めといい
自分の中のアートマ(真我)に氣づいたとき「悟り」が訪れます。

サイババとは、目を覚ましたあなたのことです。
あなたというのは眠っているサイババのことです。
悟った人とは目を覚ましたあなたで、
あなたというのは眠っているその聖者です。

かつて、インドプッタパルティでサイババにお会いしに行った時、
かの御仁がおっしゃった言葉です。





AUM
最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]