メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[356]  [355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AUM Namah Shivaya

これはシヴァ神のマントラの一般的なものです。

時空は大きな変容期を迎えていますが
嵐や天変地異を象徴するルッドラという別名を持つ
シヴァ神に祈りが捧げられています。

シヴァはよく、破壊の神として恐れられていますが
それはヴェーダを知らないかたの思い過ごしです。

シヴァのエネルギーは、破壊という状況をもたらしますが
その先にある「再生」へ向かわせるための建て直しなのです。

すべては波動であるといいますが、
波動が荒く低くくなると、硬く重くなっていきます。
病気などがその代表的なカタチだとも言えます。

悲しみや憎しみ、怒りなどは、最も低い波動で、
すべてを固体化に向かわせていきます。
特に怒りの感情は、動きのない状態へとフリーズさせてしまいます。
善と悪を主張する弁証論的な争い事はいつまでたっても収拾しません。
永遠に戦い続けるエネルギーの連鎖を生むだけです。


しかし一度、火の付いた怒りはなかなか収まらないものです。
これじゃいけない、と反省しつつもまたちょっとしたきっかけで
許せない!という怒りの感情は容易に込み上げてきます。

そうして波動を低くし続けることが、世の闇側の仕事だから。

闇の策略にはまるとなかなか抜けられなくなります。

そこで一旦リセットしなければならないわけですが
感情に支配されて制御不能に陥ってしまった「こころ」の固定化観念を
ぶっ壊してくれるのがシヴァ神の霊力なのです。

ああぁっ~~~と、目に見えるように何かが壊されていくとき、
それに執着せずに見送りましょう。シヴァが動いています。

まるで、熟した瓜が木からポトン!と落ちるように
怒りでがんじがらめになった状況を落としてくれるのが
Maha Mrityunjaya Mantra になります。

このマントラの意味は、

第三の目を持つ偉大なるシヴァ神を讃えます。
万物を支え養う香氣に満ちたお方よ。
瓜が熟し自然と蔦の束縛から離れ落ちるように、
私たちが死や輪廻を克服し、繁栄と知足、
そして不死(永遠の真理)へ至るよう導いてください。

という感じですが、ヒーリングを深めたり
事故や病気や災難から守ってくれたりという恩寵もあり
ガーヤトリーマントラと双璧の最強マントラとして讃えられます。
ルッドラムの後半にもしっかりと挿入されています。

死を克服する強力なシヴァのマントラ
emoji
以前の記事を参照ください。


カイラス山、通称カイラーサはシヴァ神を象徴するご神体です。


満月の時には、ヒーリングエネルギーが最高潮に達しますので
チャンドラ(月の)マントラを捧げ、降り注がれるシャクティを
細胞レベル、いや原子レベルで受け止めると素晴らしいでしょう。

このマントラは「アルダナーリーシュワラ神」へのマントラでもあります。



アルダナーリーシュワラはシヴァ神とパールバティ女神が
結合した男性原理と女性原理の統合神。

(いまでは物理学はクォーク、素粒子の世界に開いていますが)
サティア・サイババがおっしゃいました。

「すべての物質は原子で構成されており、
すべての原子(アヌ)は一つの陽子と一つの電子をもっています。
サンスクリット語では、電子を原子のヴェーバーガ(左半分)、
陽子をダナバーガ(右半分)と記述します。
ヴェーバーガは女性原理を、ダナバーガは男性原理を象徴しています。
この二つが結合して、それぞれの物質の物理的基部が形成されます。
この結合プロセスは、女性の相と男性の相の結合という、
アルダナーリーシュワラの概念の中に象徴されています。
アルダナーリーシュワラとは半分女性で半分男性という意味です。
電子は女性の相を象徴しています。
陽子は男性の相を象徴しています。
この二つが結合したときに、原子が構成されます。
宇宙に存在している物体はみな原子で構成されています。
それゆえ、太古の人々は、全宇宙を
アルダナーリーシュワラの具現であると見なしていました。」

正確にはこんな構造ですが


ヴェーダでは、シヴァリンガムで顕しています。
男性性器、女性性器の結語を顕します。

陰と陽、男性原理と女性原理の結合。
すなわち、内なる結婚を表しているのです。



満月のシヴァシャクティの中では
私たちの原子レベルでの波動調整が行われているのです。

それを意識して、リンガム・ムドラー(印)を結び
チャンドラマントラを讃えることができたなら
それを「プジャ」と呼ぶのでしょう。

プジャとは怪しい儀式のことではなく、
陰陽統合の聖なる祝福をさすのです。

AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]