メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ノルウェーの森、ならぬノルウェーの鏡の話。

谷底の町を巨大鏡で照らせ、100年越しの夢かなうノルウェー
というニュースがあります。



山に囲まれて1年の半分は日が当たらなくなるノルウェー南部の町
リューカンで、山頂に巨大な鏡を設置して太陽光を反射させ、
市中心部の広場を照らすプロジェクトがこのほど完成した。

首都オスロから70マイル(約112km)西方に位置する谷底の町
リューカンに、冬の間は太陽のない町を救うアイデアとして、
山頂に51平方メートルの巨大な鏡を3枚設置して太陽光を
町へ届けるというプロジェクトが実施されました。



お山のてっぺんに、巨大な鏡を設置して
谷底の暗い街を照らしてしまおうという発想。

実は以前から家でも同じことをしていたのです。
夏は日差しが差し込まず比較的涼しいのですが、
冬は、窓際に若干差し込む程度で、窓のないリビングは
昼間でもライトが必要なる状態なのでした。

そこで、冬は、日の差し込む窓際を利用して、
大きな姿見ミラーを床に置いて、ちょっと角度調整すると
リビングの天井に、鏡に反射した日差しが写ります。

すると、なんということでしょう。(ビフォーアフター風に)
いままで薄暗かった部屋が、まるで自然光を取り込んだかのように
くまなくほんのりと明るくなるではないですか。

その明るさは、もう電灯がまったくいらない程。
太陽光の明るさに、ありがたいなぁと
思わず手を合わせてしまいたくなるのです。

だから、このリューカンに住む方々の氣持ちが
とってもよ~くわかってしまうのでした。

今日も燦々と射す太陽がお部屋をくまなく照らしています。
その様子は一旦、天井に光を当てているので
いわゆるバウンズ光になっています。
光が部屋全体に行き渡り、隅々まで明るくなるので
人が立っても影ができにくい状態になっているのです。

昔、写真スタジオの経験が長かったので
ライティングのことについては少々うるさい?

まぁ、とにかく柔らかい光がいい感じで部屋を照らしてくれるのです。
懐中電灯のように一部集光型のスポット光ではなく、
全体に行き渡らせるバウンズ光の原理。

これこそが、遍く照らすアマテラスの光なのではないかと。

強い光で照らすと、確かに明るくはなります。
でも当たったその部分だけで、周りは暗いままなのです。
そして光の当たった対象物の後ろにはくっきりと影が。
光と闇の原理を表出させます。

そこで専門用語で「光を回す」と言いますが、
バウンズ光やレフ板(反射板)を使うと今度は全体に
くまなく光が行き渡り、くっきりとした影が消えるのです。
柔らかいイメージを狙うモデル撮影などに使われる
ライティング技術です。

ヒーリングで、この病気を治したいとか、
この闇をなんとか照らしたいなどと、
集中して向き合ってしまうと、
人によっては眩しすぎると感じて
かえって敬遠されてしまうことがあります。

意識しすぎると影ができてしまうのです。

そういう場合、このバウンズ光の原理を思い出すといいです。
一旦、天井や壁に当てて、やんわりした光で包み込むようなイメージ。
優しく包む光が、影さえも照らしてしまうのです。

昼間、太陽の元で読書すると眩しすぎて読めたもんじゃありません。
でも、木陰だったり、窓際で照り返す光の中でしたら、じっくり読めます。

強すぎず、弱すぎず。
あまねく照らす柔らかな光で包み込むのが
「お・も・い・や・り」の螺旋力なのです。



鏡が照らす谷底の町の話から、
ふとこんなことに想いがひろがったのでした。

「か・が・み」に映すのは、真ん中の が(我)をとった、
かみ(神)でありたいと思います。
この町は神の光という恩寵に照らされているのですね。



ここのところ、太陽活動が活発化しています。
X級の大型フレアが連続して発生したり・・・
本日の朝にもX3.3という超大型フレアが発生。
地球への影響がなんらかあると懸念されます。

太陽こそアマテラス神。
日々、感謝を捧げ祈りましょう。

AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]