メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9月も終わりの秋晴れの日。
新宿でリーディング・フォローワークが行われました。

リーディングで大切なのは、カードの意味の解釈を深めることと、
ヴェーダならではの場づくりです。場に乗るともいいます。

神々に祈りつなぎます。

読める読めないは、
このステップをちゃんと踏んでいるかに関わります。

読めないのではなく、これらを実践していないだけなのです。



ヒーリングが、何かを「変える力」だとしたら
リーディングとは、「道を照らす光」のようなもの。

「道」そのものは、無為自然に有りてある在るもの。
老子の“TAO”であり、宇宙そのものの流れです。

私たちの肉体を持って生まれてきた今世の人生に
この視点を当てはめて見るならば

変えられぬ「宿命」が道であり
変えられる「運命」が照らす光
と置き換えてみることができるかもしれません。

運命とは「いのちを運ぶ」流れのことです。
宿命とは「宿されたいのち」そのものなのです。
生きるとは、彼方なるものより宿された“いのち”を
どう運んでいくかという道程なのではないでしょうか。

リーディングができることとは
道そのものは変えることができないのですから、
その道をヴェーダの叡智という光で照らし
迷わぬよう、はずれないよう、そして転ばないように、
あるいは、転んでも起きられるように、道の歩み方を
大いなるものからのメッセージとしてお伝えしていくのです。

天文学的な数字の確率でこの世に“いのち”を授かったにもかかわらず
人というものは、人生を忌み嫌い、運命を呪い、誰かのせいにしたり
あるいは自己嫌悪に苛まれたりと、勝手なことばかりを考えます。
自我(マインド)とはまったくもって厄介なしろものです。

宿された“いのち”そのものは、そのままで完璧なはず。
それを知ることが「あるがまま」の、TAOという生き方です。

いのちを変えることはできません。
だったら、それを比較したりジャッジしたりしても始まりません。

 

しかし大河の潮流は変えられなくても、川の流れに乗る方法は様々です。

ゆっくりゆっくり様々な景色をたっぷり謳歌しながら流れてゆく者。
まるでラフティングのように激流に一喜一憂しながらスリルを楽しむ者。



途中で岩にぶつかり引っかかってしまってる者もいます。
流木や流れる他のいかだに衝突したり絡まってしまうこともあります。
時には大胆にエンジェル・フォール?から
イッキに落ちてしまう者もいます。

 

そう、この川下りの様相はまるで人生の縮図のように見えます。

滝から落ちて傷ついてしまったり、
流木に絡まって身動きが取れずにいるとき
人はある感情でいっぱいになってしまいます。

それは・・・「絶望」という名の悲しみです。
望みが絶たれるという闇の状態です。

望みとはなんでしょう。
まだ見えぬ遥か遠くのゴールを求める意識、
彼方なるものへの無事なる帰着を想い願うこと。
これは、彼方なるものへと「つながる」ことと
捉えられないでしょうか。
そうしてみますと絶望とはまさに、
彼方なるものとのつながりを絶たれることなのです。

 
だから、お先真っ暗になるのです。光を失った状態です。

リーディングとは、この闇の状態にサーチライトを差し出すこと。
その流れを照らし、今いる場所やどうなっているんだという状態を
くっきりと見えるようにして、次に行く先のいくつかの可能性を
できる限り指し示すことだと思います。

 
選ぶのはご本人。あくまで指し示すだけです。
だって、この人生は自分の学びのための場なのだから。
答えを始めっから知ってしまっては、わくわくする旅とはいえません。
選べるものを示すだけなのです。
本当の魂の願いはご自身が光とつながったとき
自ずと見えてくるものなのです。
もともと知っていたのです。

暗黙の道標に光射すことを「希望」といいます。
パッと、明かりがつくのです。
その時、人は元氣になるのだと思います。

元氣になって笑顔をほんの少し取り戻せれば、
怖くても前へすすめる力(勇氣)が湧いてくるのです。

これが 0番、ブラフマンのカードです。
深刻になると絶望の淵が見えてきます。
深刻にならないコツをユーモアといいます。
ユーモアが笑顔をつくり、元氣の素材となります。

希望という光の電源は、ユーモアにあります。



リーディングは「絶望」から「希望」へと
意識をシフトさせるための最強ツールなのだと感じます。

AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]