メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [302]  [301]  [300]  [299]  [298
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうすでに、ご存知かと。

YOGAや瞑想の聖地、
シヴァ神の宿るヒマラヤの麓、
リシケシでの世紀末的な写真です。

f2439d55.jpeg












シヴァ神はもともとルッドラ(嵐)とも呼ばれ
台風や災害も地球浄化のための
シヴァ・ダンスのひとつであることは知られています。

だから、いまもヴェーダの祈りの場では
ナマカム(ルッドラム)という長いマントラが捧げられています。

現代は、カリ・ユガ期というヴェーダで伝えられる暗黒時代のピークです。

多くの人はそれを知りません。
いや、知ってて知らないふりをしているのかもしれません。

神がすべてだった時代から、神不在へと変わってしまうという預言。
それが2012年の冬至あたりを示していると。

神への100%の信頼が、お金への信頼へと移行してしまったのです。


こうして、生かされていることに感謝して手をあわせ
空を見上げ、星と語り、山々や大自然に頭をたれる。

そういう意識が、お金という仕組みの中で
やっぱ、生きるためにはお金が最優先だよなという風潮を生む。
ほんとうにそうでしょうか?

ひょっとしたら、それは人類を支配するためにつくりあげられた幻影、
マーヤであって、今生きるマトリックス世界の主役に
させられているだけなのかもしれません。

すべては神という意識、エネルギーが遍在していて
だから我々は生きていけるのです。お金じゃあ、ありません。

空氣が満ちていて呼吸できるのも、
心臓がきっちり脈打ち血液を身体に巡らしているのも、
時速70,000Kmで宇宙をばく進する太陽のまわりを
太陽系の星々がしっかりと距離を保ち法則性を守って進むのも、
月が満ち欠け、地上の木々が天に伸びるのも
すべてが神の顕われだったんじゃありませんか。

ガイアに住む人類は、今一度それを思い出す時期にきたのでしょう。
なにが、まずいちばんなのかを、思い出すとき。


いよいよ波動の分岐点といわれる夏至になり、
間もなくシヴァシャクティのピークとも言える満月、
しかもスーパームーンが訪れます。

自然災害もそうでしょうが、
株も暴落の兆しあり世界経済破綻、その先の通貨喪失と
着々と、ルッドラ現象が顕現し始めているのでしょうか。

この写真を見ますと、
毒を飲むシヴァ神の話を思い出します。

2ba5d909.jpeg






























浄化のために神々によって世界中の海にばら撒かれた毒、
しかしシヴァ神は愛の神としてそれを放っておけず
自らが飲み干し、喉が毒で青く腫れ上がってもやめようとせず
人類を救ったと言う神話があります。

その吐き出した毒はヘビと変わったと。

神々も、そのシヴァ神の献身的な姿をみて感動し
救いの手を差し伸べたそうです。

濁流を引き起こすのも嵐(ルッドラ)の役目なら、
その事態を収拾するために捨ておかない慈悲心。
それもシヴァ神の真の姿でもあります。

シヴァ神が日本に伝来し不動明王となりました。
お不動様もルッドラ、怒りの炎と憤怒のお顔で邪悪なるものを
不動神剣でバッサリ切り落としますが、救いのための綱もしっかり握っています。

自らが、濁流に飲み込まれても泰然自若として
こころ静かに宇宙に身を委ねるお姿に、涙が出ます。


カリ・ユガ期の頂点を折り返すと
やがて神が100%の世界へと還っていくと言われています。

いまが丁度その折り返し地点。

災害や社会混乱の予測や預言はもはや必要なくなってるのでは・・・
すでに始まっているのですから。
宇宙も大地も経済も、そして人間の意識にも大変革が
訪れているような氣がします。

いまこの世に生をうけた魂たちは
そういう時代をしっかりと目撃し体験するために
降りてきた氣高きものたちとも言えそうです。

フリダヤから愛を込めて、シヴァ神に祈りを捧げたいと思います。



AUM Namah Shivaya

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]