メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[301]  [300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [285
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

肉体を脱げばこの現象界では『死』といいます。

死を怖いものとして受け止める人は、
死んだら全部終わっちゃって何にもなくなっちゃうと考えるので、
とてつもない喪失感や絶望感に覆いつくされてしまいます。

しかし、死を新たな旅立ち、あるいは故郷への帰還と取る人は、
あぁ、お疲れ様。よく頑張ったね、おめでとう。
私たちの本来の姿、霊へと戻っていくのだから
祝福と今世での出逢いに感謝をおくりたくなります。

でも、ちょっぴり淋しいから涙は流れます。
それでいいんじゃないでしょうか。
それは執着の涙ではなく、しばしのお別れ感謝の涙だから。


光の素粒子の集合体である肉体、
それを結束させている力の源が魂。

その魂の天への帰還が、
物質結束の力を解放して光そのものへと戻るわけですから、
完全な自由を得ることになるのです。

f34dd8b5.jpeg














これを “ 祝福 ” と呼ばずして、なんとしましょう。



過去・現在・未来と、
時間は連続しています。

時間が生じると空間も生じます。

時空という言い方をしますが、この時空は実はぜ~んぶつながっていて
切れ間などないということが霊的な真相でもあります。

時空連続体という呼び方をします。

いまこの瞬間からみると、さっきはもう過去。数秒後は未来。
でもちっとも切れていません。つながりっぱなしで、
いまという意識が時間の経過をつくりだすのです。
ただそれだけのこと、意識がつくりだす幻想です。

ヴェーダでは時間のことを『カーラ』と言います。

創り出されたこの世のマトリックスに
私たち魂を馴染ませる力を幻力=『マーヤ』と言います。

カーラとマーヤはそれぞれエネルギーとして流れを生み出し、
それ相応の力で私たちを押し流そうとします。

時に押し流されて・・・・・とか、
その場の空氣に圧倒されて・・・・とか、
目には見えず身体にも感じませんが、
なぜか私たちは押し流される圧迫感や力を感じてしまうのです。

でも不思議なことでもなんでもなく霊という本質の宇宙では
そういう仕組みになっているだけということなのでしょう。


肉体を離れた霊=魂にも私たちのハートの意識
フリダヤはそのまま残っています。

だからハート to ハート、でハートコードをつなげられます。

祈りや光をおくる超時空ヒーリングの仕組みは
このフリダヤどうしの共鳴現象であるともいえます。

スッと手をかざし意識の中の目の前にいるその人の
フリダヤに向けて光をおくります。

自分のハートコードがその人のハートにピタっとつながると
距離や時間というエネルギーを超えるなにかが生じます。

いえ、生じるというより、
ひとつとなった一体感というほうがわかりやすいかも。

『すべてはひとつナーラーヤナ』という
至光の融合体験です。

肉体という壁をまとっていたときは
私とあなたという個別であったはずの感覚が
霊という共鳴の中では、あぁ~!もともとひとつだったんだねという
懐かしさとあたたかさと、虚無感からの解放を得られます。


こうして死という現象は
分離された霊が統合されるという最高の霊性体験を
私たちに思い出させてくれるのです。


人はこういう『死と生』一対のリーラを幾度か繰り返します。

輪廻転生というものを
だいたい300~400回?くらいするということを
だれもが計画しているようです。

あと何回繰り返すのでしょうかね。

仏陀のおっしゃった解脱の境地に到達するまでは
この長~い長~い魂の遍歴を続けるのでしょう。


ところでいま亡くなった魂は、
次はいつどこへ転生していくのでしょう?


ちょっとビックリしてしまう発想ですが、
先程いった「時空連続体」ということが真理であるならば
次は中世へ、はたまた江戸時代?縄文時代に生まれ変わるやもしれません。

え~~~っ!過去へ?転生していくのぉ~?

それもありえる話です。

だからよく聞くパラレルワールドという概念が存在するのです。

もう一つの維新へ、坂本竜馬ならぬ
あなたが文明開化の騎手となるかもしれないのです。

あるいはコロンブスならぬ
私がもうひとつの新世界発見の航海の
舵をとっているかもしれません。

それって、本当らしいのです。

f93ff224.jpeg


















だって、時空には切れ目がまったくなくて
意識は自由に行き来できますから、
時空連続体に放たれた霊が次に産まれる時だって
そりゃ、自由に選べるわけですね。

AUM Namo Narayana



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]