メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [285]  [291]  [289]  [290
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アナハタ・チャクラは第四のチャクラ。胸骨の後にあります。
私にまかせといて、ってポンとさわる胸の位置です。
そこがハートのチャクラのあるところ。
サンスクリット語でフリダヤといいます。

c2526506.jpeg
















真我=アートマはフリダヤの中に眠っていて
その人の中の真我(神性)を目覚めさすのは
フリダヤからフリダヤに語りかけるように光を送ります。

先日、ワークの中でもフリダヤの位置をはっきりと感じ取る瞑想と
ヒーリング実習をやりました。

あっ、ここね。とハートの中に体感として丸~い光や
あったかなものを感じるというYOGA的なハートコードに触れる瞑想です。

ピタッという感じであげた指先が触れる霊線。
おそらく氣功でいう大周天のライン上でしょうか。
そこを刺激すると、アナハタ・チャクラのスイッチがONになります。

cd784548.jpeg
















生まれてから死ぬまでに第3のマニプール・チャクラまでを
開くことができれば大体人生の完結だといわれます。

しかし、肉体を持ちながら、自分の本質が霊であることに覚醒すると
その上である、アナハタ(第4)、ヴィシュッデ(第5)、アグニャ(第三の目)の
上位のチャクラを開花させることができるようになるといわれます。

特にその要であるのが、第4のアナハタ・チャクラです。

日本語の表現で、人の話に耳をかそうよという意味で
「ハートを開こうよ」という使い方がされますが、
本来、ハートを開くには、肉体意識から霊体意識へと
シフトしなければなりません。

第3のマニプール・チャクラまでが開くようになると
自ずと昇華したエネルギーは第4のハートへ上がってきます。

この現象が、『花は自ずと咲く』ということなのです。

外側から力ずくで蕾を広げた花は枯れてしまいます。
内側から、自分の力で徐々に開いていかなければなりません。
開くためには、 光  が必要になるのです。

ヒーリングで相手の真我に光を、というのは
実はこの状態のことを言っているのです。


ワーク中、フリダヤのヒーリングの実習をしているときでした。

追悼の祭壇に百合の花が捧げられていましたが、
シャクティが満ちて、真我に光をという意識が高揚してきた瞬間、
なんと蕾だった花が突然開いたのです。

おもわずみんなで、花びらの中に小ちゃいこうちゃんがいるのかな?なんて。


23770d68.jpeg


 

私たち人間は、蕾というフリダヤをひとりでも多く咲かせたいと
今世、地上に降りてきたのです。

花咲か爺さん、花咲か婆さんなのです。

いやいや、花咲か兄さん、姉さんでした。

それが私たちの正体です。使命なのです。

その人は、だめな人でも悪い人でも惨めな人でもありません。
ただフリダヤという花がまだ蕾の状態にあるというだけなのです。

1dab9df4.jpeg

 



 








みんな蕾なのです。
蕾のまま死なないように
咲けますように。
そうすれば、真我がきっとその中から目覚めるからと、
そう思っていたら、ワーク直前にババからのこんなメッセージ。


『フリダヤは
すべてにみなぎっています。
フリダヤはアートマとも呼ばれています。
アートマはハートの中に宿っていると
考えている者もいますが、
これは誤りです。
フリダヤとアートマは一つであり、
二つを別のものと見るのは誤りです。』
サティア・サイババ

4ba125b2.jpeg
















わぁ~、シンクロ。

そうだったんですね。
フリダヤこそが真我。
フリダヤを咲かせることが真我の目覚めだったのですね。


6675c2af.jpeg
















これを聞いたお仲間もみなさん何か腑に落ちたスッキリ感。


目の前にいるその人は、
不条理なことを言う嫌な人かもしれません。
わがまでそそっかしくて失敗ばかりしているかもしれません。
いつもネガティブで暗い雰囲氣ばかりの人かもしれません。
お調子者で約束守れない人かもしれません。

でも、その人を忌み嫌わないでください。
まだ花開いていない蕾なんですから。

0a28c27c.jpeg
















ニュースで見た極悪非道な犯人。
憎むのではなく、その人の真我に手を合わせてください。

相手の真我(蕾)に手を合わせ頭を深く下げる。
これが実は高いレベルの霊性修行だったのです。

どんな相手でも、その人の中の真我に向き合えることこそ
最高のヒーラーなのだと知ってください。

c6bc8b92.jpeg
















愛と神は別々のものではありません。
神は愛であり、愛は神です。
この愛の原理の真相が理解されて、
初めて人間の存在の意味を
悟ることができます。

これもババの御言葉です。

24128d11.jpeg














まるで笑ってるようなマーガレットを見つけましたので思わずパチリ!
花の写真(百合は除く)は近所の花の農園で撮影してきました。

AUM

 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]