メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[285]  [291]  [289]  [290]  [288]  [287]  [286]  [284]  [283]  [282]  [281
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リーディングワークで再び沼津にうかがいました。

ワークへのメッセージは27番MAGIC CARPET。
またまた神まかせ~♪の凄いメッセージ。
皆様の光のサポートも受け、濃密な空間となりました。感謝
内容も実践リーディングたっぷりで充実、果因の法則をシェアできました。

あらためて果因を探るとやはり凄いですね☆
こうちゃんはリーディングという有形財産を通して
伝授できなかったかたにもわかりやすいように
運命変更の奥義を残していってくださったのですね。
実感がますます深まってまいります。

お仕事で迷われているかたがいたら
ぜひともリーディングを体験していただきたいですね。
必ず場が動きますから。何かが大きく変革しますから。

物質界=現象界の法則にのっとって生きていくのなら
因果の法則に囚われていきます。

霊界=実在界の法則にシフトすれば
果因の法則を適用することができます。

まず結果を手に入れよ、さすれば原因は後からついてくる、です。
ヴェーダ流に、すべての理由を超えて生きて行きましょう。



さて、今回は前日に特別なイベントがありました。

毎度おなじみになってきました原の「松蔭寺」参拝。
白隠禅師のお寺に伺うのが恒例になってきましたが
今回は一年に一度の禅画の虫干しということで
本堂内に白隠さんの秘蔵禅画の数々が展示公開されると聞き、
渋谷の白隠展以来、ド迫力作品に再会できると楽しみも膨らみました。

いつもとはやはり賑わいが違いました。
とはいえ、ゆったりゆっくり、そして超間近に
本物の作品を拝ませていただけたのです。

中でもビックリ!したのは、
あの『すたすた坊主』に再会できたこと。
それも息のかかるほど間近に。
文化村のガラス張りのご大層な展示とは大違い。

1296ba8f.jpeg














どうぞ触れてくださいまし(もちろん禁止)といわんばかりに
普通に本堂に無防備につる下げられていたのです。

えええ~~~~~!!いいのこんなんで~

おもわず手をかざし波動転写とシンクロを試してみました。

凄い感触。すたすた坊主や有名な達磨、仏陀の墨画、
観音様、そして南無地獄大菩薩の掛け軸。
贅沢過ぎます。過保護すぎます。神さま~白隠さま~
ありがとうございますと思わず霊体でシンクロし拝んでしまうと
「あっそうか」と白隠さんの名台詞が聞こえてくるような感じでした。

駿河には過ぎたるものが二つある
富士のお山に原の白隠

この歌のとおり、見事な白隠節と富士山を拝見することができました。
感謝☆感謝☆感謝☆

最近やはり富士山が噴火間近だという情報が多いですが、
実は白隠さんの存命の時代に富士山は噴火していたのです。
みなさんご存知でしたか?

1707年(江戸中期)、白隠さん修行時代のこと。
富士山が大噴火したのです。
松蔭寺では他の僧侶たちは一目散に寺を飛び出し避難したそうですが
白隠さんだけが寺に留まり坐禅をしていたそうです。
「捨て身の修行をしないで、火も水も恐れないこころをつくることができようか」
「天が自分を見捨てるのならば、自分もそこまでなのだ」
そういって、一人寺にのこり祈り続けたそうです。

86bca04f.jpeg


















この時の噴火の火山灰は15日間も降り続いたといわれますから
相当すさまじいものであったに違いありません。

松蔭寺は大破してしまいましたが
白隠さんによって復興を遂げたと語り継がれています。

赤子の伝説逸話のごとく、「あっ、そうか」と坐禅を組み
混乱の状況の中で微動だにしない白隠さんの覚悟が偲ばれます。

いま、再び富士山噴火が叫ばれる時期に、
白隠さんの松蔭寺へ参らせていただき坐禅をする機会を得たことは
何か運命のシンクロが起こっているのでしょうか。

南無地獄大菩薩。
苦しい、恐ろしいと思う地獄の境地こそ
人を悟りに導く導師であり菩薩なのである、と
ハートにじ~んと染み渡ります。

4d4f9402.jpeg



















それにしてもこの禅画の氣迫と波動は凄い。

白隠さんの禅画や掛け軸、色紙は多く
3千点を越すともいわれていますが、なぜでしょうか?


それは、当時、松蔭寺は禅の寺ですから決して豊かとは言えず
白隠禅師を慕って訪れる多くの修行僧を食べさせることができませんでした。
そこで白隠さんは書画を描いては、彼らに食べさせる米と交換していたのです。

もちろん白隠禅師は名誉や欲は捨てきっていますので
弟子を食べさせるためだけのその純粋な慈悲の行いが
さらに彼の徳の高さを物語っていたのでしょう。

食は生きることの基本であり平等でなくてはならないという
仏教の教え「食平等」に徹していましたので、
高僧という立場などかなぐり捨て白隠さんも修行僧と同じものを食べていました。



追記:
松蔭寺近くの海岸に行きましたがその日の海は赤い?色をしていたのです。
プランクトンや微生物?赤潮?それにしても不気味な色でした。
世界各地でも海や川が真っ赤な色になり
何か黙示録のようなことを伝えるニュースもあります。
こうして自分の目でみると不思議な感じです。

青い空、青い海、それが自然でよいですね。

e1c34acd.jpeg















鯨やイルカが打ち上げられて地震の前兆じゃないかと騒がれますが
あれは、潜水艦の強烈なソナーの影響だという話があります。

こうした不自然なものを目の当たりにすると
ガイア地球に大きな変化が訪れようとしている予感もするのですが・・・・

a0391089.jpegサマスタローカー スキノー バヴァントゥー
サマスタローカー スキノー バヴァントゥー
サマスタローカー スキノー バヴァントゥー

AUM

 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]