メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[290]  [288]  [287]  [286]  [284]  [283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部(東京都千代田区)の土地・建物を
45億円余りで落札した宗教法人「最福寺」(鹿児島市)が、複数の金融機関などから
融資を断られていたことが24日、わかった。
(~中略~)現在、他に融資してくれそうな機関と交渉を進めており、
同寺代表の池口恵観法主(ほっす)は周辺に、「金融機関側にどこかから圧力が
かかっているようだが、最後まで努力する」などと話しているという。

こちらのニュース記事参照 朝鮮総連本部落札の最福寺、融資断られる(読売新聞)



ご存知の、高野山阿闍梨が北朝鮮のビルをまるごと買った件。
しかも北にそのまま使い続けてもらえるようにするそうで、
彼自身の出身もはっきりバレちゃったわけで、お布施のお金が
そういうことに使われることへの大きな不快感と批判が生じました。

高野山の高僧といわれるいわゆる運営幹部による外資運営で
20億のお布施が使われていたことなども発覚してしまいました。

空海が聞かれたらなんというか、悲しいニュースが多いです。
神より紙(お金)のカリ・ユガ時代というものをまざまざ見せ付けられます。

以前から真言宗は金の亡者とか荒稼ぎをするという噂も多いですが。
山岳信仰と融合した修験者的な霊能を発揮し除霊などする御仁も多いのでしょう。
純粋密教によりこの乱世を救おうとするかたが少なくなったということでしょうか。

空海の構築した密教とは、仏陀が悟りのために修行したヴェーダそのものだったはず。
いま、その息吹が高野山から消えゆこうとしているのでしょうか?


それはそれとして、ちょっと横に置いといて・・・・

今回は、ここに報道されているように池口法子が正当な手続きを踏み、
僧侶として何かを救おうとしている想いを無視してしまってよいのかということ。
よってたかってダメ出しして、金は貸さんとするのはいかがなものかと。
おそらく各金融機関に見えぬ圧力がかかっていのだとは推察できます。
拉致問題も解決していぬ北がミサイル騒動で我が国を撹乱してるわけですから
確かに国民感情は怒りや反発で憤っているのはわかります。

だからこそ、彼らを日本から追い出し締め出すことはいけない、
日本の平和を考えるからこそのことなのだという池口法子の言い分も
わからないこともないという、そんなインスピレーションがあるのです。


一応誤解のなきようお断りしておきます。
決して池口法子の肩を持つわけでも
北を支援することに賛成しているわけではないのです。


しかし、私たちは大和魂、侍スピリッツをこの血や、遺伝子の中に持つ民族です。

マスゴミが煽る「北を援助するやつなんか売国奴だ」という情報操作が
国民感情を刺激し、本来、美しき大和の国に宿る「懐の深い侍魂」を
なにか隠滅しようとしている氣配ありとみているのです。

国境というのは宇宙が決めたことではありません。
母なるガイアも、自分の身体が分断され、それを奪い合うために
多くの血が流され、自身も爆破され放射能で汚染されてきたことを知っています。
ガイアを生命体として捉えるならば。実際そうなのですが。

だから、争う根本を考えると、どうってことないはずなのです。

ジョンがイマジンで歌いました。
「想像してごらん、国境なんてないって・・・」
それを理解するハートのあるものならば
いままさに壁を隔てぬ平和意識に目覚めるべきです。



『敵に塩を送る』という言霊を聞いたことがあると思います。

辞典によれば、争っている相手が苦しんでいるときに、
争いの本質ではない分野については援助を与えること。とあります。

これは戦国時代、武田信玄が遠江の今川と相模の北条の両氏から経済封鎖をされ
塩不足で困窮していたとき、長年敵対関係にあった
上杉謙信が武田信玄に
塩を送って助けたという話に基づいているようです。


敵を窮地に追い込む作戦だったという逆説解釈もあるようですが、
これはおそらく侍スピリットを格下げするための後付けでしょう。

 

102f27f5.jpeg



















いやいや失礼、こりゃGackt でした かっこよすぎ


上杉謙信は『毘沙門天の化身』の異名を持つ武将です。
義侠に富んだ数々の逸話を残す最強武将としても名高く、良きライバルである
武田信玄に対し武士の情けという慈悲をかけたと取るのが自然だと感じます。

ecdeae65.jpeg




















ほんとはこっちが上杉謙信


毘沙門天は私たちにはお馴染みの信貴山が有名ですね。
何度もこのブログに登場しました。
ヴェーダのヴィシュヌ神のことです。
維持、発展、繁栄の力を与えすべてに遍在しすべてを生かす神です。

地上界に現れるアヴァター、神の化身といわれる聖者はすべてヴィシュヌ神の化身です。
クリシュナ、仏陀、イエスもヴィシュヌの化身であるとヴェーダでは伝えられています。

上杉謙信がヴィシュヌの化身であるということは
戦国時代に出現したアヴァターだったということになりますね。
驚き桃の木山椒の木、ビックリです。

4d953238.jpeg
















謙信の兜は、三日月と太陽があしらってあります。
このデザインはどう見てもシヴァ神なのですが。

b13aaba3.jpeg






















月と太陽、陰と陽を合わせ持つ内なる結婚を果たした悟者ということでしょうか。

男性性と女性性を持つ中庸の武将なのでした。

だから、戦場下にあっても敵に泰然自若として生命をつなぐ「塩」を送れたのでしょう。
謙信は実は女性だった?という説もあるのは、こういう慈悲深い配慮、
優しさを持っていたということからなのではという氣がします。

ビシュヌは生かす力です。
たとえ勝利していても驕らず、
負けと知る物へ慈悲を与え、とどめを刺さず。
魂の戦士=アートマラクシャであります。
これが「毘沙門天」とだぶって見えたのかもしれません。


謙信はもともと修業をしていた禅僧でもあったのです。

本名は「長尾景虎」。長男ではないので家徳を継ぐ立場ではなかったため、
幼少期は寺に奉公に出されていたのです。

そこで景虎は、禅や仏教修行を7年も続け、僧侶になるはずだったのです。
しかし戦乱の世であり事情もあっという間に変わってしまったのでしょう。
名武将として名を轟かせるまでに成長していったのです。


しかし・・・ 
相次ぐ反乱と家臣の対立、それを鎮圧する戦いの繰り返し、
そして武田家など近隣諸国との戦いに嫌氣が差したのか・・・
突然「もー大将やめる」 と言い出し出家しようと、なんと
高野山に行ったのです。

結局この騒ぎは家臣たちが協力し、「もう反乱しません」とかの約束状を書き
景虎を押し止め、なんとか収束しましたが・・・
長年お寺で修行をしていた景虎の、心の葛藤でしょうか。


武田信玄は死の床で、跡継ぎの勝頼に、
「あんな勇猛な男と戦ってはならん。
謙信は、頼むと言えば嫌とは言わぬ。
謙信を頼み、甲斐の国を存続させよ。」と遺言し、
また北条氏康も、「謙信は請け負えば、骨になっても義理を通す。
若い大将の手本にさせたいものだ」と語っていたといいます。

生涯、妻を持たず、敵からも賞賛され、
自らを仏法の守護神「毘沙門天」と称した謙信。
もはや武士と言うより、仏に仕える一僧だったのかもしれません。


ミサイルや核で世界を威嚇する北のことも
実は潜在化で米中韓がつながり操作しているともいわれますが、
日本の中にある大使を締め出し、戦争ごっこを始める幼稚な意図(糸)は
やがて戦いの連鎖につながり戦火のタペストリーを編みあげることになります。

いまこそ、日本は『敵に塩を送る侍』であって欲しいと願います。

国境なきと思うなら、もともと敵などいないはずですが。

侍とは人のカタチをした寺と書きます。
寺の中には何がいるでしょう?

それがおそらく、私たちが今世生まれた理由なのではないかと感じます。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]