メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

か~ごめ、かごめ~
籠の中の鳥は
いついつで~や~る~
夜明けの晩に、
鶴と亀が統べた~
後の正面だ~あ~れ~♪


鶴とは天=伊勢神宮
亀とは地=出雲大社
今年は両社ともに遷宮という稀有な年。
籠の中の鳥は?

といっていたら淡路島直撃の地震で、
なにやら地脈が動いた様子。



今回は久々の記事アップでした。
最近、文字で伝えることの無力感を感じ
ブログの更新の氣力が湧き上がってきません。

瞑想時には、多くのインスピレーションが湧き出してくるのですが
いざPCの前に来ると、ふ~~っとなえて萎むのです。

いつも記事を書くときは、ある程度のテーマをもとに
素材を集めたり写真のサイズ加工をしたり・・・・・

文字は、書き始めると、ほとんど自動書記状態で
言葉が自然に湧いてきます。
氣づくと書きあがっていて、自分でも思ってもみなかったことが
書かれてる場合が多く、不思議です。

このブログの大テーマはヴェーダの叡智の活用による
いのちを輝かせて生きるためのヒントを探すというものだと思いますが、
ご覧いただいている皆さんはいかがお感じになられているでしょうか?

お読みいただいているかたのほとんどは、
ワークでお逢いしているので、あらためてということなのかもしれませんが
あまり、記事に対してコメントを書いてくださらないので反応がさっぱりですが

2012年の山場を通り越し、ブログのお役目も終わったのかしらなんて感じてみたりして。

ま、そういうことで、そろそろ・・・次元シフトの時期なのかもです。



そんな折、12年に一度という
秘仏『宇賀弁才天』の御開帳に合わせワークを開催。

たいへんな混雑が予測され急遽、スケジュールを変更。
朝、ルッドラムを唱えて、インドのシヴァ寺院やイサ霊廟で学んだ
シンクロする参拝のしかたのシェアをしてから
みんなで御開帳の列に並ばせていただきました。

意識を社全体につないでシンクロし続けることで
周りがいくらざわついていてもこころは静寂でいられるということを体験できた
素晴しい実習タイムになりました。

シャンティでいるとシンクロが起こります。

ピタッ、ピタッとはまる感じ。

今回もさっそく・・・・・
列に並び待っていると法要を終えた僧侶のみなさんが
出てこられ、なにやらパラパラ撒き始めました。

e15f29da.jpeg











法要の後に、僧侶たちによって撒かれる散華(さんげ)です。
黒・紺・赤・黄・白の5色。五元素を意識しているのでしょう。

花びらを模した色紙に、
弁財天と宇賀神のご真言と梵字が銀色の文字で記されています。

梵時とご真言は元サンスクリット語、
神の言語で記されたこの散華はとても良いお守りになります。

散華はサンガとも読めます。
仏のもとに集う仲間という言霊のサット・サンガにシンクロします。

チョット早くても、また、もう少し後でも
この散華をいただくことはできませんでした。
現世と彼方を結ぶ橋の上にいるとき、
お坊様から手渡しで散華をたくさんいただけたのです。
弁天様のご加護に感謝

弁財天とは、ヴェーダのサラスワティ女神のこと。
波動を司るブラフマン(創造神)のお妃です。
ヴェーダでは、まずガネーシャ神(聖天)に祈り
そしてサラスワティ(弁財天)に祈ります。
始めに不調和を整え高い波動に調整し霊性の高みにアクセスします。

聖天、弁財天、大黒天、多聞天、毘沙門天などの
天部の神々は仏教の守護神として「諸天善神」ともいわれ、
私たちを守る光の天使の神様ということです。

この弁天様は、ちょっと特殊な神様で
『宇賀弁才天』言われるお姿です。
お姿は、八臂(はっぴ)像として造られ、
八つの手には剣と宝珠の他に、様々な武器を持っています。
まさにヴェーダの神々の典型的なスタイル。
手には弓、矢、斧、杵、矛、羅索、不動剣とマニ宝珠を持っています。
顔はふくよかで優しく、福徳に満ちた御面相をしています。

ちょっと風変わりなのは、
頭上には鳥居をいただき、
ヘビの身体の老人「宇賀神」をのせます。

b02feac2.jpeg













光刺す本堂の奥に祭られた弁天様とのご対面。
ピタッとハートコードを合わせます。

お姿をしっかりと眼に焼きつけ皆さんも持っていったクリスタルなどに
たっぷりプジャをいただきました。

そして一旦、本堂に移り坐ってみると簾のかかっていて見えないところが
護摩法要の準備で一氣にあげられ、再び奥の祭壇がよく見渡せました。

12年に一度の御開帳の御姿のお札が
数量限定で販売されました。

d679f21c.jpeg















ちょっと、待てよ?
頭に鳥居?
籠の中のと~り~は~って・・・・・・

鳥居とは、鳥が居るという印。

鶴と亀、伊勢と出雲が同時に遷宮、
12年に一度の女神の鳥居の御開帳・・・
偶然にしては できすていやしないか・・・

このような神社仏閣に訪れると
多くの方はパワースポットというスピリチュアル用語に揺動されて
なんかパワーをいただけるのかしら、いっぱい欲しい欲しい・・・・

そんな念が強く、かえってパワースポットと呼ばれる場所は
類が類を呼ぶ引き寄せの原理で、よからぬ霊体を
ぞろぞろと連れて帰ってしまうようです。

パワーをもらうでは、せいぜい1日もてばいいほうでしょう。
次の日には何も感じないし、仕事や日常に忙殺されて
忘れてしまうかたがほとんどではないでしょうか。

それでは意味がないので、ぜひシンクロする参拝法をしてください。
霊体が体験したものをアカーシック(虚空)の中に記憶すれば
また、いつでも、その参拝した時のつながり感を再現できるようになります。

縁を結ぶのを『結縁』といいます。
一度、結縁された魂の記憶はアカーシック・レコードにしっかりと刻まれるので
それを再現する意識の瞑想によって呼び出し、同じ体感を再現することができます。

今回も、ワークの会場に戻ってから皆さんで一緒に、
離れている弁天様につなぎ、再びそこに再現させることをシェアしました。
とても近くに弁財天のお姿と光を感じることができました。


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[12回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]