メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3.27. まん丸、満月。
この日、沼津でリーディングワーク。

Kちゃん本日のカードは『Wishfulfilling gem』・・・明鏡止水でした。
魂の願い、叶うといいですね

Hちゃんは『Totally bananas』・・・期は熟し、一皮剥くチャンス。
本物の自己の顕現ができるといいですね

沼津といえば、原宿。
と言っても竹下通りの原宿じゃなくて、
白隠禅師の松蔭寺のある原です

163db9e0.jpeg




























まさに富士のふもとに白隠ありですね。

富士山噴火の予兆ありか?と何かと騒がしいですが、
雲がかかっていてその雄姿は見れませんでした。

松蔭寺そばに浅間神社がありました。
コノハナサクヤ姫が御祀神。富士山の守護神です。
光の柱立ちますよう、とほかみ・・・と ガーヤトリーを捧げました。

白隠さんの面目躍如とした凛々しきお顔を拝見しますと
富士がどうたらこうたら言う前に、「明鏡止水でいんかい!」と
激励されたような氣分になります。

まさにその通りでした。
外側の変化変容は、来ては去っていく浮雲のようなもの。
行雲流水、これもまた過ぎ去る、ですね。

内なる湖面が清く静かであれば、
外もまた平安が映し出されるだけのこと。

お墓参りをさせていただいてから
「大憤志」の看板の掲げられた坐禅堂へ。

cbbb1a22.jpeg














白隠禅師の『息耕録開筵普説』に
「古人云く、参禅は須らく三要を具すベし、
一つには大信根、二つには大疑情、三つには大憤志なり。
若し此の一を欠けば、折足の鼎の如し。」・・・・とあります。

憤志とは「憤るような強い意志で修行に励み、貫徹の志で修行をする」ということ。
弱い自分自身に憤りを感じて初心を忘れずに修行に励みなさいという意味です。


お釈迦様は菩提樹下に厚く座もつを敷き、
村の乙女スジャータの供養してくれる牛乳粥で体力を回復し、
気力も旺盛に結跏趺坐し煩悩妄想は勿論のこと、
一切の思慮分別にわずらわされず深く禅定三昧に入りました。

やがて煩悩妄想が次から次へと湧き起こり、思慮分別が去来し、
精神が容易に安定せず、ようやく落ち着いたかと思うと、
今度は微細な念慮が波紋をおこし、
無我の境地にはなかなか至れません。

しかし、開悟するまではこの座を起たずと決意し、
まさに大憤志・大勇猛心を起こして、来る日も来る日も
泰然自若坐禅をつづけたのでした。

そしてついにその禅定力が熟して、
明けの明星を一見したその機にふれて忽念と大悟、
「お~、おお~っ、これじゃ!」と悟ったのであります。



その意氣込みを「大憤志」と言う言葉で観ずる
いわゆる『隻手の声』のような激励の言葉ともとれます。

入り口をくぐる時にこの迫力ある文字が
緊張と身の引き締まる思いを一層高めてくれます。

c7aa8f9f.jpeg





























この坐布はほんとうに氣持ちが良いです。
どっしりと安定して坐れるにもかかわらず、
雲の上に浮かぶようなフワフワ感があって素晴しい。

ぜひ皆さんも一度ここで坐られてみたらいかがでしょうか?

時の立つのを忘れ、ここはどこかということも忘れ
時空を超える瞬間を体験できます。

やがて自我も忘れ、という静寂の領域へ・・・・


581200df.jpeg































ほっこり、坐る石仏様の手の上に
まん丸な石がのっていました。

まあるいものを見るとこころも、まぁ~るくなります。
優しき禅の笑みに見送られ、
今回は近くの浜辺に海を見にいくことにしました。



思えば、沼津に来てゆっくり海を見るのは初めてです。
白隠さんの居処からこんなに近くに海もあったんですね。

久しぶりの、母なる海との再会でした。

fd55365e.jpeg
















大自然に人はかないません。
何を言おうとしようと考えようと、
この大自然の営みのまえでは人は赤子同然。

波に打たれて身を清めれば
人は何する術もないのだと体感するのです。

海に還るとは、よくいったものです。
まさに源に戻ったような、解け行くような解放感。


潮とは塩。
海水の天日干しの塩がかつての大和魂、
侍スピリッツの原点なのでした。
海に身体を浸すことは日本人には不可欠な浄化、
大切な禊の法なのだと感じます。

4d7941d1.jpeg



















たっぷりとミネラルを含む潮飛沫を浴び、
手足を浸し、足元に目をやると丸い石ころに氣がつきます。

まんまるな石。
さっきの石仏様のお手元の石を思い出します。

始めはどの石もゴツゴツしてたに違いありません。
長い歳月と海の寄せては返す波の洗礼をうけて
やがて見事なまでにまんまるくなっていきます。

ふと、インスピレーションが湧いてきました。
“森羅万象、すべては丸くなっていく”のではないかと・・・・

どんな形象を持つものも、やがては自然の歳月と風化により丸くなる。
土という個体性は水や火、そして風の流動的エネルギーを与えられることにより
すべては空に還っていく。空=零=0です。0はまん丸。
ヴェーダのいう五元素とは、この転生のサイクルのことではないかと。
ワークの中の空海の五重塔、五輪塔のお話しもしかり。
空海、まさにいま空と海の真ん中に自分を浸す瞬間です。

光は放射状に発せれれます。だからこれも丸です。
光から生まれ光に還るという魂の過程なのでしょうか。

まあるいものを見ると、こころもまぁ~るくなるというのは
やはり意味があったのですね。白隠さんのところの石仏様に教えられました。

こころもゴツゴツしたままでは、いろんな摩擦が起こってしまいます。
まるくなることは、抵抗を減らすこと。
丸とは、何ものにもぶつからない共鳴現象なのですね。

宇宙とシンクロすることを丸=0=空というのかもしれません。
だから地球もまん丸、月も太陽も丸いのです。

b68a64f8.jpeg





























丸い石に ॐ と描いて、簡易祭壇を作りました

細長い石はシヴァリンガムです。
リンガムも、楕円です。
そうか・・・・丸といえば丸ですね。

6b3f74f7.jpeg





























古神道に『鎮魂法』というものがあります。

神社の境内や、清らかな山や川、海辺で、
まあるい形状の『活き石』を探し、神から授かったものと見立てます。
大切に清め錦の布にくるみ保存し、『鎮魂石』としてその前に正座し祈ります。
鎮魂印を結び、自分の霊魂がその石に集中するのを観想します。

これは鎮魂法という修行で、天地の玄氣と一体になり
神氣を帯びてくるのを体感し霊力を高めていきます。
病気の克服や審神(さにわ)の力も身につくということです。

さっそく、綺麗なまんまる石を海からいただいて『鎮魂石』としました。

まん丸ミカンをいただいていると頭の真上を、
トンビがぐるりと輪を描いて悠々と羽ばたいていました。
輪も〇、これまたまん丸ですね

人は自然に還ると、丸くなる。

e689147e.jpeg
















最寄の駅に返る頃に、
雲がかかっていた富士山が顔を見せ
笑顔で見送ってくださっているようでした。

d410a6a1.jpeg


















感謝☆感謝のまん丸尽くしの沼津ワークでした。
 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[13回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]