メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログ『ひとりごと、ぶつぶつ』より転載

日本を売った男たち  詳細はクリック

少し前の話ですが、犬HKで渡辺謙を主演で吉田茂のドラマを放映した。国民から視聴料を取って、こんないかさまなドラマをでっちあげて堂々と放送するのだから、犬HKと呼ばれるのも仕方のないことです。民放はスポンサーがあるから偏ったものになるのは仕方ないにしても、公共放送といわれる報道機関が国民の洗脳機関となっていては、いつまでたっても国民は騙され続けることになる。

吉田茂の残した功績(悪行の数々)は日本が未だにアメリカの植民地に甘んじていることからもはっきりしています。吉田は外交官としてアメリカに派遣されていたときに、CIAからコードネームを付けてもらったアメポチ第1号で、戦時中は御前会議にも参加していた。その内容を逐一アメリカに報告していたスパイです。戦勝国アメリカにとっては一番の功労者ですから、ご褒美に戦後内閣が作られた時にまっさきに首相にしてもらった。

サンフランシスコ講和条約に調印したのも、日米安保条約に署名したのも、この男で、日本をずっと植民地にすることを認める不平等条約であることを国民に隠して、いかにも日本が独立したかのように嘘をついてきた。アメリカからは毎年年次改革要望書が送られてきて、それにそって政治を動かしてきたのが自民党、中でもその吉田の流れを汲むのが保守本流といわれる連中で、以後中曽根が中心となって作られたのが清和会。日本中原発だらけにしたのが中曽根なら、外資に国富のバーゲンセールをしたのが小泉。その倅たちがやってるのが今の自民党。

これでは日本は自立できないと立ち上がったのが角さんこと田中角栄首相でした。為替レートは1ドル360円でしたから、日本製品は安くてモノがいいということで飛ぶように売れた時代です。かなり国力も回復してきましたから角さんはアメリカからの自立を試みた。日本独自の外交を展開しようとした日中国交回復などですが、これが奥の院は気に入らなかった。そこで作られたのがロッキード事件、小沢一郎の政治生命を奪うための一連の起訴とまったく同じパターンですが、そのお先棒を担いだのが似非ジャーナリスト、立花隆という男。

角さんに金権政治家というレッテルを貼って、徹底的に糾弾した本はバカ売れで、日本中が騙された。政治献金を受け取っていない政治家など一人もいません。原発絡みで、三菱、東芝、日立といった業界から自動車業界まで、政治献金花盛りですが、何故か土建やさんからの献金を受けていた角さんだけを狙い撃ちにしたのは、彼が日本の独立を願っていたからです。以後、彼を含めて彼の作ったグループのメンバーは全員若くして怪死。竹下登、橋元龍太郎、小渕恵三等々。死因が全部脳梗塞というのも変です。
一服盛られたと考えるほうが納得できます。

歴代の首相の中で、アメリカからの独立を果たそうと考えた人は田中角栄という人物だけです。その人を闇に葬むる手先となり、今も恥じることなく発言している立花隆という男、許せません。外資の手先となってアメリカのために働く、竹中平蔵とか、まだまだ他にもいます。検察などの司法関連にも、メディアの中枢にも、日本を売ることで生きている連中が蠢いています。こんな連中が大きな顔をして住めなくなる日が来ることを願っています。まだまだ書き足りませんが、今日はこれからまた病院なので、このへんで。

(以上転載終了)


ブログ『唖蝉坊の日記』より転載

米中接近   詳細はクリック

3月10日・・・今日は東京大空襲で10万人以上の死者が出た日です。東京は、1944年(昭和19年)11月以降、アメリカ軍に106回の空襲を受けましたが、中でも1945年3月10日の空襲の被害が一番大きかったと言われています。

そして明日の3月11日は2年前の東日本大震災と津波で2万人近くの方が亡くなり、30万人以上の方々が被災しいまだ復興に道筋も見えません。今日明日は我々日本人にとって悲嘆慟哭の記念日です。阪神淡路大震災を加えるなら、この3つの地獄はアメリカによってもたらされたものであります。

しかしながら、日本の現状を見るとそのような歴史的過去を全く忘却して、ただ中国と北朝鮮の脅威に怯えるがゆえにアメリカにすがりつき、安保確約を取り付けるためにTPP交渉参加と普天間基地移転、ならびに原発再開を始めています。

ソ連が解体し、中国が資本主義を取り入れ、猛烈な経済成長を始めたいま、既に日米安全保障条約などはアメリカにとって何の益にもならない、無意味な条約になりつつあります。日米より米中同盟の方がアメリカにとって国益にかなうものになっているのです。

尖閣諸島を巡って、中国の外交アンテナは全方位に張り巡らされ、恐ろしいほどの周到さでエゴイスティックな戦術が展開されています。中国の世界覇権への野望はもはやアメリカでも太刀打ちできないところに来ています。このままいけば日本はアメリカの軍事力の陰で安穏を貪って居る訳にはいかなくなるでしょう。アメリカ頼りしか戦略の無い日本の未来に一縷の不安を持つのは私だけではないでしょう。

(以上転載終了


井口和基の公式ブログより転載

“我々ゴイムの英雄”チャベス大統領の葬儀:人々の悲しみの別れ   詳細はクリック

ブラジルの諺
【最も幸福な人とは最も多くの人に幸福をもたらす人】

みなさん、こんにちは。
南米ベネズエラは、ミス・ユニバースでも何度も優勝しているように
「美人の産地」としても有名である。

そのベネズエラのチャベス大統領は、国民的英雄であると同時に、南米の英雄でもあった。
それを裏付ける証拠として、その葬儀の模様をかの藤永茂博士が紹介していた。
それをここにもメモしておこう。以下のものである。

~中略~

もちろん、チャベス大統領を”やった”連中が、311を”やった”のである。
もう知っているよナ。

311の犠牲者にも黙祷を捧げます。安らかに眠れ。

(以上転載終わり)

詳細は各ブログでご覧ください。


これら記事に共通して感じることは(もっとたくさんのブログにありますが)
日本という敗戦国はいまだに植民地であり
独立国家劇場という妄想の中で演じ続けられている
不毛のマトリックスなのだということです。

3.10.と3.11.
あまりにも近いこの悲惨劇の日付。
意図(計画)されたものでないのなら、なんなのでしょう。

15af4e37.jpeg













3.10では首都崩壊、3.11では少し北にずれて東北(丑寅の地)が崩壊。
人為的な大災害であるということが、一時、都市伝説のように広がりましたが、
時(カーラ)というマーヤの力は、それすらも風化させてしまったのでしょうか?

犠牲になられた方々の魂をどう慰めたらよいのでしょう。
起因となった闇の部分に光を当てることが慰霊なのではと思うのですが。

この大事をまるでなかったかのように忘却の彼方に追いやろうとする
マーヤ(幻力)という力が作用しているのが感じられるカリ・ユガの潮流。

過ぎ去った悲しみという過去に執着することこそ地獄。
それこそ仏陀がいちばん氣をつけよ!と言ったことですが、
カーラという時間エネルギーに押し流され消えてなくなってしまわせて良いのは
悲しみや悔やみに執着させエゴを生み出そうとする迷妄だけです。

過去を水のように流すことは今日を生きていく人間にとっての恩寵であると同時に、
大切な学びの過程をも忘れさせてしまう過酷なものなのではないでしょうか。

なぜなら、人間のマインド(思考)が生み出してしまった意識の穢れの部分(闇)に
光を当てたいがために多くの魂はこの地上に降りてきているのだと信じているからです。

氣づきとは、そういうことなのかもしれません。
氣づくと意識がそこに向けられます。
意識が当てられたところには光が発生するのです。

「氣づいたからって、どうしようもないじゃないの。
世界を変えて動かすことなんて、ちっぽけな私たちにできやしないから。」
そういうマインドで私達は幼少のころから鍛え上げられてきたのです。
いわゆる常識という壁です。これこそが“井の中の蛙”という状態です。

このしぶときマーヤの砦をぶち破らねばという良心が、内に輝く神性の光です。
内在する神性、あるいは仏性を目覚めさせるというのは、
氣づきの結果に起こるエゴの壁の崩壊現象のことなのではないでしょうか。

74f1c668.jpeg















10日11日という連日のマーヤの日が、
マハーシヴァラートリーという日にピッタリ重なるというのは
偶然ではなかったと、もうすでにお氣づきのかたも多いと思います。

シヴァ神が動いているのです。
人類再生のための破壊というエネルギーが起動を始めているのです。
大きな壮大な宇宙の流れが動き始めているということです。

人というちっぽけな『ミクロ』な私たちは宇宙という『マクロ』な視野で
これ(カリ・ユガ)を見守らなくてはなりません。

マクロな視野とは、サットヴァの目で観るということです。
サットヴァの目は第三の目の働き。真理を見極めるシヴァ神の目です。
ミクロはミロクという言霊を含みます。弥勒菩薩=ボーディーサットヴァです。
私たちの中には、もともとこの弥勒菩薩が内在しているのです。
マクロの中にミクロがある。ミクロの拡大がマクロである。
まさしく最新量子力学の入れ子の仕組みなのです。

マトリックスの要塞の壁を壊しにやってくるルッドラ神。
サットヴァの目の使い方を教えるムリティユンジャヤ神。
どちらも同じシヴァ神の化身。

外から弥勒という救世主が立ち顕われるのではなく
人類ひとりひとりの内なるボーディサットヴァが顕現するのだということを
仏陀は二千五百年も前より預言していたのではないでしょうか。

宇宙は、内なる菩薩の顕現を願っているのでしょうか。


RUDRAM NAMAKAM 1 to 5.wmv .


 死を克服する強力なシヴァのマントラ
 




その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか
その船は今どこで ボロボロで進んでいるのか
流されまいと逆らいながら
船は挑み 船は傷み
すべての水夫が恐れをなして逃げ去っても

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

その船は自らを 宙船と忘れているのか
その船は舞い上がる その時を忘れているのか
地平の果て 水平の果て
そこが船の離陸地点
すべての港が灯りを消して黙りこんでも

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな

何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ
何の試験の時間なんだ 何を裁く秤なんだ
何を狙って付き合うんだ 何が船を動かすんだ

その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな
その船を漕いでゆけ お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に お前のオールをまかせるな



おまけ

大和の国から のろしを挙げて
今、俺達は 北へ向かう

我が道を ただひたすらに
迷う事なく 走ればいい

人のなりふり 気にとめないで
ただただ 真っすぐ ひた走れ

時代のせいに よりかかっても
船は動きは しないさ

もしも風さえ 吹かなかったら
お前が風に なればいい

人がつくった標識など 決してまどわされないで
変えてゆくのは お前自身さ
決めてゆくのはお前さ

容赦なく 血の雨に
叩き付けられても かまわない

また誰かの せいにしちまって
夜の闇に ほうむっちまうより

失われた「明日」を今すぐ
とりもどしに 行かないか?

力無き正義など くそっくらえ!
屁理屈ばっかの この国で

そ知らぬ顔で裏切るよりも 誰かが抱きしめてやれ
人間(ひと)の悲鳴を今こそ
俺たちは愛し貫こう


俺は見た 鎖を引きづりながら
片脚で駆けてく 野良犬を

誰かに切断された 不自由から
はい上がる 自由を

降り下ろされた 金の斧で
かっ切られた首が すっ飛ぶ

生臭いハエが ブンブン群がり
この国から 背骨が消える

想いが届かぬいらだちより あいつの痛みを信じて
夢を両手でしっかり掴み
意地でも死んでも離すな

悔しさはやがて 力になり
悲しみはやがて 優しさに変わる

死の淵を共に 超えてゆけ
そして 勝利の女神を呼べ

生きる記録を グングンガンガン
ぬりかえて 突っ走ってゆけ!

命尽き果てるまで 俺もお前も
真っ赤に燃ゆる火だ 炎だ

錆びた線路に突っ立ち ただ待っても汽車は来ねぇ
引き裂かれた魂たちよ
も一度絆を呼び戻せ

大和の国から のろしを挙げて SAMURAI!
今、俺達は 北へ向かう NIPPON!


 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[12回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]