メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

闘わずして勝つ。
たとえ勝っても驕り高ぶらない。
負けた相手にとどめを刺さない。

氣高い『侍スピリット』こそ、いまの日本に必要なのです。
たとえどんな仕打ちをされようとも、
怒りや憎しみで返すのではなく、
内なる静寂の中で光を満たし、
憎しみという邪心を優しく弔える者が、真の侍なのだと思います。

そういえば「とむらい」と「さむらい」には似た響きがありますね。


「侍」とは仏を内に坐らせる人。
リーディングの柱となる意識の置き場所です。

茶の巨人「千利休」もまた侍でありました。
ですから、茶のこころは茶道とは侍道でもあるような氣がします。

侍の精神のルーツは「禅」ですね。

禅とは、サンスクリット語のディアーナを語源とする言葉。
ヴェーダの叡智の一端がガウタマ・シッダールタ( गौतम सिद्धार्थ )
釈尊の教えとなって中国に伝わり、そして日本の禅仏教となって定着しました。

ディアンともいいます。

先日の記事「ジャッジしないとは感情をなくすことではない」
でも取り上げたようにディアンとは、
「からだとこころと魂が完全にひとつになっている状態」のこと。
自分の中心が微動だぜず完全にピタっと定まっていることであり、
それを禅定といいます。完全なる平安状態であります。

禅定の『定』とは、身・息・心が完全に統一された状態をさします。
サンスクリット語の「サマディ」で「三昧」という意味です。

侍は禅定の人なのです。
だから、リーディング・マスターは侍であらねばなりません。

中島みゆき「旅人のうた」の映像がブログの今という時をみつめて・・・ 
に貼ってありました。
侍の氣高き姿を描く映画に妙にマッチするなぁと、
ついついアップしてしまいました。
大和魂とは、侍スピリットのことだと思います。

武士とは侍のこと。武士道という言葉もありますが
これはまた違った捉え方がありますので次の機会に。


中島みゆきといえば、「愛だけを残せ」が
ヴェーダ流な生き方の応援歌にも聞こえ、いざ再び・・・



 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[9回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]