メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サンスクリット語で「シューニヤ」という言葉があります。
「シューニヤ」とは0(ゼロ)=『空』を表します。

ビッグバン以前の原初の宇宙は、塵もなにひとつない広大な宇宙空間のみ。
ただ静寂で、あらゆる現象が生じる特異点であり、森羅万象の発祥の場。
1とか2と呼べるものはなく、相対的な価値観=二元性というものも一切ありません。
だからすべてを超越していて、ゆえにゼロ=空=神と言い換えることができます。

般若心経の「色即是空・空即是色」です。
色(1=有)すなわち姿・形象あるものは空(0=無)であり、
空は色でもあると言います。
つまり「色即是空」と言う四文字の中に宇宙の誕生から
今に至るまでのメカニズムが凝縮されているわけです。

これはまさにデジタル言語です。0=無、1=有です。
ないが0、あるが1という二進法の原型です。
太古のヴェーダによって発見された0(ゼロ)という概念が、
いまのコンピューター世界の基盤なのです。
0と1の組み合わせだけで、現在のあらゆる物質世界のシステムが
構成されているわけです。

f2926453.jpeg













すべては空という場から永遠なる悠久の時の流れの中で、
『0=空=神』自らのエネルギーを原材料とした『自作自演』による
天地創造という物語が始まりました。
神は自らに似せて、男(究極の素粒子=右回転)と
女(究極の素粒子=左回転)とを創造されました。

ゼロは漢字で“零”と書きます。零はレイとも読みます。
レイとは『霊』に通ずる言霊だから、0=霊=空ということと理解していいのだと思います。
霊は魂とも言い換えられますね。

霊とはお化けのことではありません。
それは幽霊とか亡霊で、字を見ての通り、
霊が幽閉された状態を“幽霊”といい、
霊を亡くしてしまえば“亡霊”というのです。

私たち生きとし生けるものに平等に与えられているものに “死” があります。

死んだらどうなるかというと、
肉体という物質(形象=1)を脱いで、霊(無=0)に戻ると考えてみると、
とてもシンプルでわかりやすと思います。
ある=1(肉体)から、ない=0(霊)へと状態が移行しただけと捉えてもいいのかもしれません。

だから、死というのは状態の変容であって、すべてが消えてなくなってしまうことではなく
霊すなわち魂となって存在し続けるだけです。
次の新たなる肉体と迎合し再生することを輪廻転生というのでしょうか。

こうしたことを、私たちは数百回と繰り返してきています。
そのままの記憶を持ち続けていたら今回の人生を生きるのに
あまりに辛すぎます。そこで
マーヤ(幻力)という忘れさせる力が作用しています。
過去世の苦しみや悲しみの重荷を降ろしてくるわけです。

しかし、肉体に入った魂=霊というレベルでみるならば
その余韻が消されないまま残っていて、それがカルマと呼ばれるのでしょう。
因果律、原因があって結果があるという法則は
このカルマがいまの自分とその状況をつくっているというのです。

でもよ~く見極めると、物質ではなく、意識だけのこと、
記憶だけのことにこの現実が揺り動かされているのです。

因果(いんが)の法則は、原因が結果を、そして、その結果が次の原因を生み出すという
循環を繰り返していきます。
因→果→因→果→因→果→因という輪転をひたすら。
そこで、よ~く諦観してみますと、
果→因→果→因という流れを見つけることができます。
これを、
果因(がいん)の法則と呼んでいます。
結果を先に得てしまう。すると原因が後からくっついてくる。
とでも言えばいいのでしょうか。

因果の法則は肉体をもつ物質界のものであり
果因の法則は肉体のない霊界のものであるといいます。

すなわち、因果=1(色)、果因=0(空)の法則です。

すごいです。私たちの運命を左右している法則もデジタル数値なのです。
なにを言いたいのかというと、

色という物質界に囚われていると因果のスイッチがONになり
空という霊界につながっていると果因のスイッチがONになるのです。

ここに運命好転の大法則が潜んでいるわけです。

平たく言うならば、瞑想は空につながる作業です。
ということは瞑想することにより、果因の法則を適用しやすくなるわけです。

だから、内なる『明鏡止水』に願いをくっきり映すと
それが現実になるという理論が、腑に落ちるわけです。

0=シューニヤこそが
因果の法則、カルマから解脱する鍵になるのです。
それが、お釈迦様の説いた最大の奥義、
色即是空。空即是色。なのです。

39e6b070.jpeg






まぁ、寝ながらゆっくり悩んでみてちょ♪


 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
No Title
かいん
か=ひ き たてに| 961
いん=だいをかこう=86 もしくはだいが0=80

こうやってこのわくせいのせいめいはつづられているのですね 8のこどもはうみたくないですね
おたんじょう 2013/02/27(Wed)13:12:09 edit
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]