メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「春は花 夏ほととぎす 秋は月 冬雪さえてすずしかりけり」
あまりにも当たり前で、飾り氣のない道元禅師の有名な句です。
「仏法の心を歌で詠んでください」と嘆願する北条時頼公の冥府惑うこころを制するような
明鏡止水の禅の境地を詠ってみせ、あるがままであることの必然を説いたのでした。

c4756da8.jpeg



















本日、1月26日は道元禅師降誕会です。
お生まれになったことを祝い感謝を捧げる祈りが
永平寺を始めとする全国の禅寺で執り行われます。

「眼横鼻直(がんのうびちょく)なることを 認得(にんとく)して
人に瞞(まん)せられず」

これも同じく当たり前を、シンプルに言い切っています。
人の眼は横に、鼻は縦についている。それだけのこと。
しかし、この単純明快な真理を、しばしば忘れて迷妄(マーヤ)の中で
我を見失ってしまうのが人の世の現実であることを厳しく一喝した言葉です。
 

「谿(たに)の声も、谿の色も、山の色も、山の声も、
すべてが真理を惜しみなく現している。
自己が名誉や利益を惜しまなければ、谿や山もまた、
真理を説くことを惜しみはしないだろう。
しかし、たとえ谿の声や山の色が真理を現していたとしても、
谿山が谿山であることを見極める正しい修行をしなければ、
その真理を見、聞くことはできない。」

あるがままをもってして、この自然、全宇宙を捉えよ。
無為自然、泰然自若であれ。道元禅師のサティアへの道しるべの言霊です。
 


「仏道をならふといふは、自己をならふ也。
自己をならふといふは、自己をわするるなり。
自己をわするるといふは、万法に証せらるるなり。
万法に証せらるるといふは、自己の身心(しんじん)および
他己(たこ)の身心をして脱落せしむるなり。
悟せきの休かつなるあり、
休かつなる悟せきを長長出ならしむ。」

 
これも有名な教えです。仏道をならうとは、自己をならうことである。
自己をならうとは、自己を忘れることである。自己を忘れるとは、よろずのことどもに
教えられることである。よろずのことどもに教えられるとは、自己の身心をも
他己の身心をも脱ぎ捨てることである。悟りにいたったならば、そこでしばらく休むもよい。
だが、やがてまたそこを大きく脱け出てゆかねばならない。
 


「たき木はひ(灰)となる、さらにかへりてたき木となるべきにあらず。
しかあるを、灰はのち、薪はさきと見取すべからず。
しるべし、薪は薪の法位に住して、さきありのちあり。
前後ありといへども前後際断せり。灰は灰の法位にありて、
のちありさきあり。かのたき木、はひとなりぬるのち、
さらに薪とならざるがごとく、人のしぬるのち、さらに生とならず。

しかあるを、生の死になるといはざるは、仏法のさだまれるならひなり、
このゆえに不生といふ。死の生にならざる、法輪のさだまれる仏転なり、
このゆえに不滅といふ。

生も一時のくらゐなり、死も一時のくらゐなり。たとへば冬と春とのごとし。
冬の春となるとおもはず、春の夏となるといはぬなり。 」

これこそが禅の極みでしょうか。難しい教えではありますが。
薪(たきぎ)は灰となる。だが、灰はもう一度もとに戻って薪とはなれぬ。
それなのに、灰はのち、薪はさきと見るべきではなかろう。
知るがよい、薪は薪として先があり後がある。
前後はあるけれども、その前後は断ち切れている。
灰もまた灰としてあり、後があり先がある。
だが、かの薪は灰となったのち、もう一度薪とはならない。

それと同じく、人は死せるのち、もう一度生きることはできぬ。
だからして、生が死になるといわないのが、仏法のさだまれる習いである。
このゆえに不生という。死が生にならないとするのも、
仏の説法のさだまれる説き方である。このゆえに不滅という。

生は一時のありようであり、死もまた一時のありようである。
たとえば、冬と春とのごとくである。
冬が春となるとも思わず、春が夏となるともいわないのである。

人の生というものを、しみじみと伝えようとしています。

只管打坐。ただ坐ります。

道元禅師 映画『禅ZEN』予告編


 





禅の語源は、サンスクリットのディアンにあると言われます。
ディアンとは、こころとからだと魂が完全にひとつになっている状態、
すなわち、完全なる平安の境地をさします。

AUM
 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]