メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

消えた街並み、心に刻むウォーク 宮城・閖上で被災者ら
という見出しで始まる朝日新聞のニュースを見て感じたこと。

9d9cc896.jpeg
















東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた宮城県名取市閖上地区で10/14、住民らが歩いて街の記憶を胸に刻み込む「閖上ウォークラリー」があった。被災した児童や保護者ら約80人が参加し、かつてあった街のことを思い出していた。

「ここの店のカツ丼もう一度食べたいな」。「この道を通って幼稚園行ったよね」。それぞれの思い出を口にしながら、参加者たちは地図や記憶を頼りに約3時間かけて、閖上を歩いた。

被災した住宅の取り壊しが進んだ地区は、更地になっていた。
生い茂った雑草は子どもたちの背丈より高い場所もある。
それでも、家族や友達との話はいつまでも尽きない。
家族4人で参加した閖上小学校3年の南部陽向さん(8)は
「建物は津波でなくなっちゃったけど、何度も通った道だから、
ちゃんと覚えているよ」と元氣よく話した。



いままで自分が暮らしてきて ごく日常として体験してきた世界が
ある日突然、更地になってしまうわけです。

起こってしまったことはもう変えられないし、過去のことは忘れよ、
これもまた過ぎ去ると・・・・

そういう風に考えていいものかと思っていたら、
ふと何かがハートに語りかけてきたのです。

 

パラレルワールドという言葉。


多次元世界というインスピレーションです。
昨日、ちょうどバタフライエフェクトという映画を
見たところだったので、よけいそんなイメージが湧いたのかもしれません。


バタフライ・エフェクトという映画はパラレルワールドの原点。
過去のあの一瞬を変えると、未来そのものが大きく変わる。
時空を自由に行き来できると、神の御技を手に入れてしまうのか。
そんな怖さと、多次元世界の選択の厳しさみたいなものが
垣間見れるような氣がします。


パラレルワールド、多次元世界といえば
ミスター・ノーバディという映画も印象的でした。




インセプションは、夢のまた夢の世界の多次元同時宇宙のしくみを
見せています。これはマトリックスに通じるものがあります。




よく、人生は選択の連続だといわれます。
いまこの瞬間、選んだことが未来をつくり過去になっていくのですから
その通りだと思います。

それじゃあ、過去の何の選択が一瞬のうちに
すべてを更地にしてしまう起因だったというのでしょう。
何か選択を間違っていたというのでしょうか。
津波に流されずそこにまだお家のある世界が選択できた
なにかがあるのでしょうか。


「蔵売って 日当たりのよき 牡丹かな」

小林一茶の名句です。

それまでの概念でいけば蔵を手放すなんて
財産をなくすということなのですからトンでもない。
でもいざそれをしてみたら、なんと空き地ができて
今まで日陰に咲いていた牡丹にお日様の光が当たり一段と美しい様を
見せられて、ああ、いのちの輝きって素晴しいなぁ、という
本当に大切なものを見つけることができたという句です。

これはひとつの概念からみると間違ったと思われる選択も
ある極では素晴しいことだったとも言えるからです。

選択とは、良い悪い、正しい間違いを選ぶことじゃないんだと
いうことですね。

そういう風に受け取ってみると、更地になった東北の大地も
今なにか目には見えない大切なことを享受しているとも
感じられるから不思議です。


パラレルワールドとは
「選択の幅 世界」ということになるのでしょうか?
選択の数だけ世界があるのでしょうか。

そうとも言えるし、そうでないとも感じられます。

そうでない、ということは、選択=択一。
どっちかを選ぶということが全てではないからです。

択一できないことを別な言い方では優柔不断
というのかもしれませんが・・・・

両方やっちゃうこともありだと思うし、
両方選ばないこともありだからです。


さらに選ぶという発想すらない、分裂のない世界があります。
二元性ではない一元性の世界。
全統一、一なるものとの融合、ワンネス、陰陽合一、神人一如、
言い方はいろいろですが、すなわち中庸です。

どちらもありですし、賛成も否定もしない。
責めもせず褒めもしない境地。
悟りと言ってしまえば小難しくなりますが
いわゆる中庸の境地、中道の捉え方ですね。

じゃあ、中庸観から眺めると、
パラレルワールドはなくなるのでしょうか?
それとも、この宇宙もこの時空もこの次元もみんな善し。
そのまま合わせ持てばいいのだよと達観できるのでしょうか。

仏陀や神の意識とはそういうことなのかもしれませんが。

多次元宇宙をものみこむ懐の深さが悟りの境地なのでしょうか。

ああああ~~~~
意識がパラレルワールドに呑み込まれてきた。
このままでは迷子になってしまいます。

AUM 坐して瞑想しましょう。
頭で考えず、丹田で感じましょう。

答えを見つけようとするところに
選択をするという迷いや執着が生まれていることに
氣づくのです。

 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パラレル♪
今回の記事スゴイですね…!

個人的にタイムリーでビンゴでシンクロでした…っ!

すごっ…。
ガンジーです。(^^) URL 2012/10/16(Tue)23:50:31 edit
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]