メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。

7cdfc138.jpeg



















これは美人を喩える昔からの比喩ですが
芍薬と牡丹は見間違うほどよく似ていますが
芍薬は草、牡丹は木に咲く花です。

牡丹の艶やかさと大胆さを表現するのに
座ればと喩えるのは、坐禅する僧の凛とした美しさを
連想させるような氣がします。

坐禅、坐ることが美しいと見えるのは
心身ともに落ちついた状態こそが、本来の自分を取り戻した
イキイキした姿であると捉えられないでしょうか。

まさにディアンの境地です。

先日、植物園で牡丹の咲く庭園を散策してきました。
写真はその時のもの。巨大な大輪の花が咲き競っていました。
艶やかで、眩しく、そしてつややかという感じ。
妖艶さが漂っていました。これが女性の神秘さを表現するのに
ピッタリの表現だったのかと妄想してしまいました。

どっしりと落ち着きはらって
ど~んと巨大な花を咲かす様が
丹田に光を集めたディアンの状態にだぶります。

瞑想するとき、牡丹の花が丹田に咲いている様子を
イメージしたらいいと感じました。

内なる真我(アートマン)が花開くのです。

55fde93f.jpeg





























そう~っと目を閉じて~

丹田に光を集めます。

その光は、蕾という真我を照らします。

やがてその蕾は、妖艶な大輪の花を咲かせます。牡丹のごとく。

艶やかにつややかに、美しく。眩しいほどに輝いています。

この眩しさが、本来のあなたです。

忘れてしまっていたあなたの輝きです。

しばらく、牡丹の大輪を、丹田に咲かせておきましょう。

548c6f17.jpeg

そうして、いまここに常に氣づきがもたらせれば
きっと、日々の姿は「極楽鳥」。しゃんと背筋を伸ばし、
天に向かって花を咲かせます。天の御柱が立つのです。


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[12回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]