メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [160]  [142
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ある長者の家に美しい女性が訪ね来て
一夜の宿を乞いました。
その女は「我は功徳天と申します。」というと、
主人は喜んで女を家に招き入れ、
いつまでも留まっていただけるよう願いもてなしました。

暫くするとまた一人、女性が現れて
同じように宿を求めます。
そかし、今度の女は功徳天とは違って顔は醜く、
着物もみすぼらしい物でした。

主人は「どなたですか?」と聞くのですが
女は「私は黒闇天と申します。」と言いました。

黒闇天とは貧乏神のことじゃないか!とんでもない。
主人が驚いて「災いの元を家に入れることはできん」と断りました。

すると、先ほどの功徳天が、黒闇天は私の妹なので家に
招き入れるように頼んだのですが、長者は、とんでもないと
言い張りました。黒闇天というのは災いをもたらす神ですから
家の中に入れるわけにはいかないと言ったのです。

「私たち姉妹は一時でも離れることはできないのです。
私ををここに留めおかれるのなら妹も留めおかねばならないのです。
妹を追い払うのでしたら私も出ていかなければなりません。」とい言い、
長者の家から出ていってしまったのです。

功徳天と黒闇天は姉妹であり、いつも一緒で離れることがないという
『大般涅槃経』にある話です。

禅の逸話としてもこの話は使われます。

禅僧の“無住一円”も「雑談集」で
「何事もよろこばず、また憂(うれえ)じよ、
功徳、黒闇つれて歩けば」と語っています。
どんな状況になっても、手放しで喜んだり、
憂い悲しんではいけない。
幸と不幸は、いつも表裏一体なのであるからだ。
ということです。 

功徳天は別名、吉祥天。親しみを込めて「福の神」とも
呼ばれます。ラクシュミ女神です。

lakshmi.png























黒闇天は黒闇女、黒夜天、暗夜天、黒夜神、
あるいは別名“黒耳”(こくに、不幸・災難の意)などとも呼ばれ、
その原語は、元来“世界終末の夜”を意味します。
不吉・災いをもたらす女神。「貧乏神」と呼ばれることもあります。
どうもドゥルガー女神と同一視されているようです。

ドゥルガーは愛の女神でありますから、
少々ニュアンスが違うように感じられますが、
武器を持ちエゴをことごとく切り刻む様を見て、
わぁ~恐い神様だ、と捉えたのかもしれません。

一般的には、「福の神」と「貧乏神」として
伝えらているわけですが、
つまるところ、幸不幸、喜び悲しみ、好き嫌い、
陰陽対極の象徴を示しているのだろうと思います。

幸不幸は一枚のコインの裏表。表裏一体なわけです。
幸せを得ようとしたなら、不幸ももれなく付いてくるよってこと。

わかっているようで、実はわかっていない。
それが私たちの現実ですね。
愛する人やものを得るということはまた
失うという苦しみも同時に存在しているということ。

仕事や健康のこと、そしてお金なんてまさに。

だから、仏陀はおっしゃったんですね。
お前のその苦しみの原因は執着なんだよと。
それを手放したくないともがくところに苦しみが生まれる。

諸行無常。

生まれ来るものはすべてが消え行くのであるから
いつまでもその幻にしがみつくのではないと。

そして、さらに

不生不滅 不垢不浄 不増不減
ということも般若心経には書かれています。
すべては、生まれもせず滅することもない、
穢れているということもなければ清いということもない、
増えることもなければ減ることもない、のです。

森羅万象、あらゆるものは幻(マーヤ)であると
言い切っていますね。空という観点からみたものです。

功徳天も黒闇天も、同じであるということは
すなわち、どちらも、元々ないということなのです。
光と見るか闇と見るか、
それは見たものの心(マインド)が
判断しているだけのことであると言うのです。

好き嫌いもそうですね。
すべてのエゴを生じさせる原因はとみると、
好き嫌いの判断基準が根底に流れています。

じゃあ、その好きとする理由は?
嫌いだという理由は?とあらためて
こころに問うならば、おそらくよくわからないが
真相ではないかと思います。

実は、全部がそういうシステムなんです。
なんとなくそう思う。みんながそう言うから、
あの人もそうしてるから、という
漠然としたムード(雰囲氣)がそう判断させるのです。

それをマーヤと言います。
マーヤであると氣づいていればよいのですが、
マーヤは実に巧妙にこころの隙を満たすような
光に似せたもので騙そうとするのです。
一旦、マーヤにどっぷり浸かってしまうと
真理が見えなくなってしまうのです。

だから、執着するなと仏陀は言います。
手放しとは、そのものにこだわることや
自分の判断を投影することをやめることです。

ただ、そこにあることを認め受け入れる。
ただ、そこから消え行くことを認め受け入れるです。
しかし、マーヤの中、天岩戸の中ではそれはとても難しく
見えなくさせられてしまうのです。
見えなくなっていることすら氣付かないかもしれません。

だから、空につながりたいのです。

空につながり空でいきるか、
色にとらわれ色で生きるか。

いまここを生きるとは、
色即是空 空即是色に
目覚め氣づき続けていくことだと感じます。

Durga.jpg

















女性性の象徴でもあるドゥルガー女神は
愛と受容性、寛容の象徴でもありますが、
一旦、ぶちぎれますと一氣に男性性に豹変。
怒りに満ちた憤怒のカーリー女神に変身してしまいます。

Kali.jpg



















カーリーはあらゆるものを破壊し尽くします。容赦しません。

寛容と怒り、これもまた表裏一体であるということでしょうか。

AUM



 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[12回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]