メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今度は、宇宙から観た私たちの地球。
7f7d3c30.jpeg

想像してください。
もし自分が漆黒の宇宙空間を何光年も旅してきたとしたら、
突然、煌々と輝く明かりが見えるのです。
その星は太陽からの反射ではなく、そこに生きるものが
電氣という明かりで自分たちの暮らしを照らしているのです。
広い宇宙で、こんな惑星を初めてみました。
他の星は、太陽に照らされる自然のあるがままなのに。

でも、この星は違いました。自分たちの意思で、
闇に光を灯しているのです。
たくさんの太陽フレアも注がれ、
オーロラが電離層で美しく輝いています。
雷も所々でピカピカと発光していて、
なんと賑やかな星だろう。

もし、自分が他の宇宙から来た旅人ならば、
なんだろうか?どんな生命が生きているのだろうかって、
絶対に立ち寄りたくなりますよね。
ザワザワしたノイズもイッパイで賑やかだし。
静寂の宇宙空間ではありえない!ってね。
興味津々、覗いてみようっかって。
いろんなUFOが目撃されているのは、
案外、こんな単純な理由だったりして。

私たち人類は、地球がずっと地下に大事にしていた資源を
使いたい放題消費し続け闇夜を照らし続けています。
産業革命以来というそう遠くはない歴史の中で、
一氣にガイアのエネルギーを使い切ってしまうのです。
石油や石炭は、一説には後3~40年で使い切ってしまうとか。
ウランという厄介なものまで掘り出して、それも底を付きそうだと。

46億年の地球の歴史で、これほど急激に資源を使い尽くす生命体が
かつていたでしょうか?このままだと、ガイアの歴史の中で近代人類は、
地球を食荒らした獰猛な寄生虫だったと言われるでしょうね。





 


 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]