メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前の記事「ガーヤトリー」に拍手コメントいただき感謝です。
ただ、この欄にコメントいただいたものは非公開になっているため
一番下のCM(comment)ボタンからコメいただいたほうが
お返事して皆さんとシェアしやすくなります。

拍手コメはご本人と了承連絡がとれませんので
匿名でシェアさせていただきたいと思います。
とても素晴らしいご体験をされていらっしゃると思います。

シャクティ☆プラネットのワーク仲間の皆さんには
いまさらガーヤトリーについての云々は必要はないと思いますが。

ガーヤトリー・マントラの威光と聖なる響きの凄さを
多かれ少なかれ、この物質次元への影響力の高さを識る
体験としていろんなエピソードを持っていられますからね。

物質界だけじゃなく、霊界への影響力もあることも実感済みでしたね。

以下が頂いたMさんのコメントです。

去年の今頃から咳喘息になり、息ができない、話しをするにもせき込んで
できない状態が続き、息ができなくなる恐怖心から心の病気になりました。
心がかたわになったのだと思っていました。不安感恐怖心孤独感にさいなまれ、
30分と一人でいられず、このままどうなるのかと思ったとき、
15年前にサイババ様について書いてある本を読み、
光の玉が外から家の中に入ってくるという現象を見て、
信じざるを得ないという状況でしたが、年月がたつにつれ忘れかけていました。
ガヤトリーマントラを日の出の時、そして1日1マーラー以上を続けていました。
シャンティーマントラも初めて二日目にこころの病から起こったそれらの不安感等が
消え去り、胃がこげつくようなひどい症状が治っていました。
そしてその朝の夢は、夢の中の私がソーハムと息をしている夢で目覚めました。
信じてもらうのは困難な話かもしれませんが、事実です。

いかがでしょうか?
一日一マラといわずに、一日中唱え続けてください。
お料理しながら、お掃除しながら、お仕事しながら・・・・
ずっと唱えます。場が変わります。見る見る変化が顕れます。
ソーハムは唱えるものではなく見つけるものであると言われるのは
まさにMさんの体験が実証しています。
エゴという想念から解放された夢のなかでソーハムを聞く。
これが真我(アートマ)の内なる響きなのですね。

ガーヤトリー・マントラはこの物質界に存在するあらゆるものに対し
五元素を集めやすく導いてくれ、多大な恩寵を注いでくださいます。
ガーヤトリーそのものがヴェーダの母といわれ、

ヴェーダのどのマントラよりも強力で、神が人類に与えてくださった
最高の恩恵であるとさえいわれています。
ババはこのマントラさえ唱えていればいいとまで・・・
他のマントラを唱えたことと同じ力を
授かることができるとおっしゃっています。

まさに物質次元のあらゆる願い(実は魂の願い)を実現することで
はやく肉体を持ったままエゴを脱ぎ捨て(解脱)られるようにという
神の慈愛の顕現なのではないでしょうか。

この他、3界をまたぐマントラとして最強とされるものが
ルッドラムです。しかし長い。
ので、ナマカム一章だけでも練習できるといいですね。

でも究極は「AUM」。
このプラナヴァ(原初の音)にはすべてが含まれています。




それを語るヴェーダ詠唱に「ナーラーヤナ・ウパニシャッド」があります。
すべてはひとつナーラーヤナということを実現するマントラが
「AUM Namo Narayanaya」

ガーヤトリー女神とて、ナーラーヤナのひとつの様相にすぎないのです。


AUM
最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[11回]

PR


AUM



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[10回]

マトリックスと言えば、ヴェーダ。
映画としても面白いのですが、ヴェーダを知らずして観るなら
これは面白さも半減してしまうのではないかと思えるほどに
ヴェーダが色濃く反映されている三部作です。



今見てもまったく古さを感じさせません。

それは、ストーリー自体が時空を超えてリアルタイムだからです。

AUMの象徴であるヴェーダの三神。
アカーラ、ウカーラ、マカーラ。
Aはブラフマン、創造の神です。
Uはヴィシュヌ、維持・発展の神です。
Mはシヴァ、再生のための破壊の神です。

AUMで宇宙の輪転を表しています。

マトリックスでは、
ブラフマンは、アーキテクト
ヴィシュヌは、ネオ
シヴァが、エージェント・スミスです。
この三者の絡みで宇宙創造の秘密を暗示しています。

このブログでも幾度も取り上げさせていただいています。
非常にわかりやすく、真理についてヴィジュアライズされていますので、
百聞は一見にしかず、ぜひまだでしたらハート全開でご覧ください。

数十回は見ましたが、見れば見るほど、
なるほどなぁ~と、宇宙の仕組みがわかってきます。

よく陰謀論でザイオン=シオンで、
シオニストのなんたからかんたらという聞き飽きた解説もありますが、
これはヴェーダの世界観です。

マーヤに眠りこけてしまっている私たちの本質。
霊性目覚め、そして神性への開花、その行程を見せてくれます。

マトリックスがヴェーダの映画であることの証明は、
エンディングに流れるあの怪しいテーマ曲です。

これこそ、ヴェーダの重要なマントラ、
アサトーマ、シャンティマントラです。

Asato ma Sadgamaya,
Tamaso ma Jyotirgamaya
Mrtyorma Amrtam gamya.

崩壊を免れないこの移ろい行く世界から、
永遠なる至福の世界へとお導きください。
あなたの恩寵の輝きをお授けくださり、
私の魂を真理で照らしてください。
誕生の原因となる心の渇望を取り除いて、
輪廻の苦しみからお救いください。

真我覚醒のためのマントラです。

マトリックスはシステムだ。
多くの者はこのシステムに眠らされたままだ。



マーヤというシステムに眠らされたままの私たちに
光明を与えてくれるのが、アサトーマです。
真我の覚醒のためマントラです。

それでは、マトリックスバージョンのアサトーマを・・・




そして、サティア・サイババの肉声、デヴァインソングを






輝く神年を迎えましょう。
再生のためには、破壊が不可欠です。
2014年元旦は、新月です。シヴァの月。再生の月。
何もかも新しく生まれ変わるためにシヴァの恩寵が注がれます。


エージェントスミスならぬ、
シヴァ神が今年最後を締めくくります。
真我が産声をあげられますように、禊のときを・・・

AUM Nama Shivaya

シヴァに導かれし、シュリ・マハルシのように

誰もが真我を知りたいと望んでいる。
自分自身を知るために、いったいどんな助けが必要だというのだろう?
人びとは何か新しいものとして真我を見たいと願っている。
だが真我は永遠不変に存在し続ける。
彼らは真我を輝く光か何かのようなものとして見ることを望んでいる。
どうしてそうありえよう?真我は光ではなく、暗闇でもない。
それはただあるがままに在る。それを定義することはできない。
最もふさわしい定義は「私は私であるものである」(I AM THAT I AM)だ。
シュルティ(聖典)は真我を親指大のもの、髪の毛の先、電気の閃光、
広大なもの、最微小より微小なものなどと記している。
それらには何の事実的根拠もない。それはただ存在なのだ。
だが実在や非実在とは異なる。それは知識だ。だが知識や無知とは異なる。
いったいどうやってそれを定義できるというのだろう?
それはただ存在なのである。 ラマナ・マハルシ



新たな年の、新たないのちと、新たな出逢いに、愛をこめて。


AUM Shanti Shanti Shantihi





最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[6回]

意識は時空を超える。
それが超時空ヒーリング。
時間も空間も超えるという意味です。

Photo by 時空のひずみ

もともと時間と空間とは同義語。
A地点からB地点まで10分かかった。というのと
A地点からB地点までは900mの距離だ。というのは
そこにあるエネルギーの質量が同じです。
10分と言ってもいいし、900mといっても
どちらも間違いではありません。

しかし、時間は相対性。
短足でのろまな私みたいなものが歩くと10分かかりますが
思いっきり足長のアスリートが早足で歩くと7分かもしれません。
チャリを使えば5分で行けますし、バイクなら…というように
同じ距離でも進み方によって時間は変化するということです。

30万㎞/秒という光のスピードなら瞬きする間より早いですし
それが、意識ともなれば瞬時というか、
思った瞬間に到達してしまうでしょう。

時間が手段によって短縮できるのならば
空間を超えるということもできるわけですね。

テレポーテーション?
ちょっとSFチックな発想ですが、
超時空というのはそういうことなのだと思います。

直接その場に行かなくても
意識でヒーリングできるのです。

よく、レイキなどで“遠隔ヒーリング”というものがありますが
それらも同じように意識の転移送をするのもです。
ただ、遠隔という字、「遠く隔てる」と書きます。
言霊は波動を発しますから、遠く隔てちゃ困ります。

超時空は、そういう意味でも “全部を超える”という理解が
一番ふさわしいような氣がします。

時間も空間も超えてしまいます。
これは、霊的にいう、
「時間や空間はもともとないのだ」ということを
実証するものでもあります。

時空連続体とも言われるように
時間も空間もまったく切れ目がなくつながっています。

過去のあの失敗も、過去という時間がそこに存在するのではなく
失敗した嫌な思いを覚えている「こころ」があるというだけです。
未来への不安な氣持ちも未来という時間がそこにあるのではなく
不安に震える「こころ」があるだけなのです。

「いますぐここにその過去とやらを出してみなさい。
それをすべて消してあげよう。」
仏陀のおっしゃったことは真理なのでした。

過去の後悔は、それを持ち続けているお前のこころの有り様で、
過去という時間が存在するわけではない。
そうおっしゃっているのだと感じます。

あえて時間という尺度でみるならば、
あるのは「いまここ」だけです。
時空連続体ですから、いまここの連続が過去であり未来である
それらのこころにつながっている感じがするだけです。

「いまここ」この瞬間しか時間という概念は存在しません。

過去や未来は、マインド(脳みそ)が作り出した
思考のみそ、幻影=マーヤなのです。

私たちが肉体を脱ぎ霊界に戻ったとき
思ったとたんにそれが実現してしまうといわれるのは
物質という三次元のマーヤの束縛から解き放たれるからです。
それだけ、この物質界には抵抗の負荷が多いということになります。
重たいのです。重たいから、移動するのも大変だし、
何かを形づくるのも一苦労するのです。
(その一苦労を経験するために地上に降りてきているわけですが)

霊はその重荷(マーヤ)から開放されます。

イエスが、その重荷を降ろしなさいというのも、
ババが、すべてをここに置いていきなさというのも、
仏陀が、執着という重荷は捨ててしまいなさいというのも、
みんな同じこと、三次元のマーヤの抵抗を軽くしなさいと
おっしゃっているのだと感じます。

その鍵を握っているのが「波動」という摂理です。



波動が荒く低いと、固く重たくなり物質化する。
波動が精妙で高いと、柔らかく軽く「空」になると。
この波動の法則を理解するだけでも、
ずいぶんと生きていくのが楽になります。

波動が低く荒いという状態の最たるものは
「怒り」「憎しみ」「恐怖」です。
波動が高い精妙な状態とは
「感謝」「おもいやり」「優しさ」です。

波動を高くする意識を持ち続けようという
よくスピリチュアル系の世界で言われるのは
こういう原理、摂理があることを理解せよということです。
そして、特に高い波動が「お・も・い・や・り」
すなわち慈悲のこころです。

これこそが「与えよ、さらば与えられん」の霊的法則です。

ヴェーダでは、波動を司る
「サラスワティ女神」への祈りを伝えています。
サラスワティに祈り意識を合わせることで、
意識が精妙になりやがて波動が高い状態になります。

身もこころも軽~くなって
身動きがスムーズになる方がいいですよね。

信じる信じないなど関係なく、
ただ感じ体感すればいいのです。
ヴェーダは宗教ではありません。
科学といわれるように、宇宙の摂理を理解するための
取説みたいなものなのです。

サラスワティのマントラ、アラティです。
いま、時空の波動が荒くなっているようです。
世界の平和への祈りも込めてサラスワティに委ねます。









AUM

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

ソルフェジオ周波数という不思議な音があります。
DNAを修復する愛のソルフェジオ周波数 528hzと
地球の周波数であるシューマン共振 7.83hz です。



DNAを修復したり、放射能を浄化してくれたりと
素晴らしそうですから、瞑想のBGMとしても聞きたいですね。



3次元物質界の全ては波動でできています。
物質の最小単位は光子、すなわち光であるといいますが、
その光でさえ波動でできています。
だから、すべての大本は、波動=音なのです。

聖書の「初めに言葉があった」というのも音。
ヴェーダではこれを「AUM」で顕します。
プラナヴァ(原初の音)といわれます。

すべてはAUMからはじまり、AUMに還るのです。



神は遍在であるといいます。
すべてのものの中に宿るということです。

よく、神は光であるという言い方をしますが、
光も闇の中では消えてしまいます。

しかし、音は真っ暗な闇の中であろうとも聞こえます。

光の元は波動であるわけですから、
光が音に変化していったとも考えられます。

そうしてみますと、「在りて在るもの」は
音なのだということがわかります。
遍在なる神の正体とは“音”であるのかもしれません。

だから、AUMが究極のマントラだと言われるのです。
始まりであり終わりであるというα(アルファ)であり
Ω(オメガ)であるというのも同じ意味です。

AUMは神道では「あ・う・ん」といいます。
まさにこれもそのまんまですね。
「あうん」の呼吸とは、AUMの発声に他なりません。

ちなみに、ア・ウ・ンというカタカナは
ॐというサンスクリットのオームに良く似ています。



AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[5回]

グルとは
彼を拠り所とする人々の
肩に喰いこむ重い荷物を
「かれ自身」身代わりとなって
背負うために地上に出現した
「かれ自身」のことです。
これが全人類に対する
最初のわたしのメッセージです。

                                         ― サティヤ サイ ババ

d764981f.jpeg

















4月24日はマハーサマディ。

サティア・サイババが肉体という仮の姿から
霊という本質に還られた日です。

私たちの本質は霊です。
形象なきものが真の姿なのです。

カタチを帯びたものは一時の幻想に過ぎません。
形象は必ず滅びます。例外はまったくありません。

諸行無常とはこのこと。
これも過ぎ行く、あれもまた過ぎ行く、です。

ババはアヴァター(神の化身)として
カリ・ユガ時代に御姿を顕し、私たちと同じ空氣を呼吸し
同じ時空の中で、様々なことを語られ示されました。

神=神性の顕現とは何かを
イメージや言葉の概念だけでなく
だれもが現象としてわかるように
それは優しく、しかし時に厳しく、
本質である霊に目覚めるためのサーダナ(霊性修行)の方法を
この物質界に復活させていかれました。

それが、ヴェーダです。
ヴェーダの叡智とは、肉体をまとった私たちが
マーヤという幻影に惑わされ道を見失うことなく
魂の願いを実現し霊へと還ってゆく道を照らす
光のようなものなのです。

人を幸せにする科学、とも言い換えられるほどに
迷信や道徳などつかみどころのない概念ではない
このスイッチを押せば電器がつくよという
わかりやすい取り説のようなものがヴェーダ聖典です。

15,000年もの彼方の時代より
サンスクリット語という神専用言語を通し
聖者と神との対話により伝承されてきました。

多くはグル(導師)から弟子へ口伝で伝わったといわれます。

ヴェーダは生き物のように生命を持ち変容し続けますから
三世かけても学びきれないといわれます。
一世が約80年だとしても240年、
インドでは300年くらいと捉えるようですが
それでも学びきれない膨大な叡智が潜んでいるわけです。

人間の脳みその許容範囲を超えています。
だから、頭=マインドで考えてもだめだと言われるのでしょう。

ババの功績の中で最も偉大なるものは
末法の世に消え行く真理、神の言葉であるヴェーダを
再び現象世界に復活させたことであるといわれています。

ヴェーダの叡智は世界中のあらゆるものに浸透しています。
錬金術、占星術、風水、漢方などいまでも馴染みの深いこれらののものは
ヴェーダが編纂され現在のような形に進化してきたといいます。

神はどこそこにいて、いかつい顔をしてこの世を見おろしている存在ではなく、
すべてのものの中に浸透し、あらゆることの中に遍満している光=慈悲なのです。

だから、外を見て神に救いを求めなくとも
また、天を見上げて怒りや悲しみをぶつけなくとも
すぐそこ、目の前にいます。
いいえ、私やあなたの内なる神殿に
初めっからいらっしゃいました。

私たちがそれに氣づくのを
しびれもきらさずに
静かにじっと慈愛の光で
見守り続けてくださっていたのです。
初めっからです。



サティヤ サイ ババ 西洋人に語る Part1


サイガーヤトリーマントラ
過去記事→サティア・サイ御降誕の祈り

全時空、全次元の幸せを祈るマントラ



AUM Sri SaiRam
 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[13回]

8d9a1cf5.jpeg



















Om namo satchidAnanda sai nAthaya namah

オーム・ナモー・サッチダーナンダ・サイ・ナーターヤ・ナマハ

至高の化身であるサイナータに帰依いたします。
シルディ・サイババを讃えるマントラのひとつです。
サッチダーナンダはサット(実在、善)、チット(純粋意識)、アーナンダ(至福)の
三つの言葉がつながったものです。
ナータ(nAtha)は、万人の救済者、人々の拠り所を意味し、
サイ・ナータは万人の救済者であるサイを意味しています。

グルの木曜日、シルディ・ババに祈りと聖なる沈黙を捧げます。



 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[12回]

始まりはガネーシャ。
まずはガネーシャ神に祈りましょう。




新規リーディングのプレワーク始まります。
新たなる魂が、光輝きますように

NARAYANA UPANISHAD
ナーラーヤナ・ウパニシャッド(日本語訳)




ナーラーヤナ神から一切が生じ
ナーラーヤナ神が一切を維持する
一切はナーラーヤナ神に融合する
ナーラーヤナ神は永遠の原理である。

すべてはひとつナーラーヤナ


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[5回]

Shri Satchitaanand Sadguru Sainaath Maharaaj ki J!

 Shej Arati



ナイトアラティ。覚えていらっしゃる方はご一緒に。

サッドグル、シルディ・サイババに捧ぐ。


サマディに触れ、光に満たされましょう



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[3回]

SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]