メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前記事の「メッセージ~そして、愛が残る~」の解説を
「シネマdeダキニ」でご覧いただいたでしょうか?
カードリーディングのヒントになればと思います。
死についての話しから、エリザベス・キューブラー・ロスの
ことを少しお伝えしました。

今日は彼女の多々ある著書の中から
感動をたくさんもらえる素晴らしい本をご紹介します。
彼女の自伝でもある
「人生は廻る輪のように」です。
ヒーラー必読の書として、いつもお勧めしていますが・・・。

波乱万丈、激動の人生体験論。すごいです。
アウシュビッツの話しや、マザーテレサの話も出てきます。
ターミナルケア(ホスピス)の死と生を深く見つめるものの
慈愛と無条件の愛に満ちています。
癒しと言う言葉がなまやさしく聞こえてしまう
ヒーラーのバイブルです。
死とはさなぎを脱いで蝶になる・・・
そのことが理解できると、輝いて生きることができます。


1f73fcff.jpg目には未来の光景が映っているが、わたしのこころはあとに残していく人たちに向けられている。どうか、恐れないでほしい。死が存在しないことを想起さえすれば、恐れる理由はなにもない。恐れることなく自己をみつめ、自己について知ってほしい。そして、いのちを、やりがいのある課題だとみなしてほしい。もっとも困難な選択が最高の選択であり、正義と共鳴し、力と神への洞察をもたらす選択なのだ。神が人間にあたえた最高の贈り物は自由選択だ。偶然はない。人生で起こるすべてのことには肯定的な理由がある。峡谷を暴風からまもるために峡谷をおおってしまえば、自然が刻んだ美をみることはできなくなる。
この世からつぎの世への以降を目前にしているわたしには、天国か地獄かをきめるのはその人の現在の生きかたであることがよくわかる。いのちの唯一の目的は成長することにある。究極の学びは、無条件に愛し、愛される方法を身につけることにある。地球には食べるものがない人たちが無数にいる。住む家がない人たちが無数にいる。無数の人たちがエイズで苦しんでいる。無数の人たちが虐待されている。精神や身体の障害とたたかっている人たちが無数にいる。毎日、理解と慈悲を必要とする人たちがふえている。その人たちの声に耳をかたむけてほしい。美しい音楽を聞くようにその声を聞いてほしい。請けあってもいい。人生最高の報酬は、助けを必要としている人たちにたいしてこころをひらくことから得られるのだ。最大の祝福はつねに助けることから生まれる。


72703adb.jpgその真理は―宗教、経済体制、人種の差をこえて―、すべての人の日常経験に共通するものだと、わたしは確信している。
あらゆる人はひとつの同じ本源からやってきて、その同じ本源に帰っていく。
わたしたちはひとしく、無条件に愛し、愛されることを学ばなければならない。

人生に起こるすべての苦難、すべての悪夢、神がくだした罰のようにみえるすべての試練は、実際には神からの贈り物である。それらは成長の機会であり、成長こそがいのちのただひとつの目的なのだ。
まず自分を癒さなければ世界を癒すことはできない。
準備がととのい、それを恐れさえしなければ、その人は自力で霊的体験をすることができる。
グルやババに教わる必要はない。

わたしが神と呼ぶ、その同じ本源から生まれたわたしたちはだれでも、神性を賦与されている。自己の不死性にたいする知識は、その神性から生まれる。

自然に死ぬまで生きなければならない。
ひとりで死んでいく人はいない。
だれもが想像をこえるほど大きなものに愛されている。
だれもが祝福され、みちびかれている。

人は自分がしたいと思うことしかしない。それを知ることが重要だ。たとえ貧しくても、飢えていても、粗末な家に住んでいても、十全に生きることはできる。地球に生まれてきた者の使命さえはたしていれば、この世で最後の日にも、自己の人生を祝福することができる。

いちばんむずかしいのは無条件の愛を身につけることだ。
死は怖くない。死は人生でもっともすばらしい経験にもなりうる。そうなるかどうかは、その人がどう生きたかにかかっている。

死はこの形態のいのちからの、痛みも悩みもない別の存在形態への移行にすぎない。
愛があれば、どんなことにも耐えられる。
どうかもっと多くの人に、もっと多くの愛をあたえようとこころがけてほしい。
それがわたしの願いだ。永遠に生きるのは愛だけなのだから。


ぜひこの映像もごらんください。
生キューブラー・ロスです。


 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[5回]

PR
死を見つめ、死を受け入れることで、
生を見つめ、いまこの瞬間を生きることを学ぶ。

死という誰も避けて通ることのできない扉。
それが近くなったとき、初めて真剣に生に向き合うのでは
産まれてきた意味はないんですね。

いま、目の前の瞬間瞬間を体験していることこそ、
良い悪いではなく、生でしか享受できない喜び。
だから、生きるとは、このいまに目覚めていくこと。





シネマdeダキニ
「メッセージ~そして、愛が残る~」
の解説もどうぞ。

昨年の映画。DVDもレンタルで出てます。





最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[2回]

19日のワークでお話ししました、素晴らしいアニメのご紹介を
ここでシェアしたいと思います。
ヴェーダ仲間の皆さんは、とにかくご覧ください。

タイトルは「地球少女アルジュナ」です。
2001年1月9日~2001年3月27日の全12話、DVD化で13話です。
TV東京で10年ほど前に放映された作品です。
なぜ、いまアルジュナなのか?・・・・・

「今 この星の上に生きる 奇跡」
Arjuna_snapshot.jpg





実はこのアニメには現状の浮き彫りになっている地球上の問題が
ことごとく予言されたように描き出されているからです。
ほんとに、びっくりしますよ
a85cb19f.jpg








2つの大きなテーマが物語の基調をなしています。
1つは地球と人との関わり、2000年頃に注目されていた環境問題が
描かれています。
農薬、遺伝子組み換え作物、酸性雨、
抗生物質配合飼料、薬剤耐性菌、原油分解細菌、遺伝子汚染、
プラスチック製品、原子力発電所、放射性廃棄物、異常気象、
土壌汚染、海洋投棄など・・・・

もう1つの大きなテーマは、人の言葉と思考・感情と行動の不一致や
不自由さ、伝わりにくさとされていて、相手の心が、たとえ文字となって
読めても、相手の真意はまったく読めていなかった、というような展開が
少ない話数の中で繰り返されます。学校教育の崩壊や親子関係での
人と人のすれ違い、携帯電話で隔てられる会話、テレパシーを扱う
キャラクター、言霊を作動させる古代文明なども・・・・

母体の喫煙、自然分娩、潮汐と生命の営み、薬害など健康に関する
話題もたびたび語られ、主要登場人物の家庭はいずれも離婚を
経験していたり、母子家庭だったりとリアルな現実もあります。

放射性廃棄物問題・環境問題・遺伝子組換えなど、
現代社会の抱えている問題を取り扱ったため、
一部の自然保護団体が上映会を開催するなどしたようです


地球の想念やカルマがカタチを成した「ラージャ」という魔物が
地上を襲いこの日本を破壊していきます。最初から原発の
メルトダウンという状況が出てきたりします。

ちょっとあらすじを・・・
神戸に住む高校生、有吉 樹奈(ありよし じゅな)は
両親が離婚した日、恋人の大島 時夫(おおしま ときお)と共に
海が見たくてバイクでツーリングをしていた。
しかし事故に遭い、臨死の状態になってしまう。
心臓の鼓動が止まり、彼女がまさに「無」になろうとした時、
クリスと名乗る少年の意識体が彼女の前に現れ、
「もしお前がラージャと戦い、清めるならもう一度命を与えよう」と
告げる。幽体離脱した臨死体験が描かれている。

樹奈はクリスの言葉を承諾し生き返るが、
そこにクリスの仲間が来て強制的に樹奈を連れ去り、
怪物ラージャが出現して暴れている原子力発電所に
置き去りにする。最初は混乱した樹奈だったが戦おうと決意した時、
再びクリスが現れ言う。「何故、戦う?何故、殺す?」
樹奈は言う。「だってあいつがみんなを殺そうとしてるから・・・」
クリスは言う。「そんなことの為に殺すのか」

戦いが始まり、樹奈はラージャを殺す。
それを見てクリスは寂しそうに言う。
「お前は汚れている、汚れは祓わなくてはならない」
その言葉に最初は訳も分からず怒りを覚える樹奈だったが、
やがてその言葉の「本当の意味」を知ることになる。

そして本題は・・・
題名のアルジュナの由来は、ご存知ヴェーダ聖典
バガヴァッド・ギーターであり、叙事詩『マハーバーラタ』に
登場する英雄アルジュナとクリシュナの物語なのです。

そう、クリスとはクリシュナのことなんです。
私たちヴェーダシャクティ仲間が愛してやまない
あの愛の神クリシュナ。だから、おすすめしたいんです。

時の戦士ジュナは、闇の化身と戦おうとします。
戦って消してしまおうとします。
1つ、身体は力みなく伸びやかに天地を貫き
2つ、こころを鎮め深く大地に息を吐き
3つ、眼差しは遠くはるか無限を超えて
4つ、的を射るのではなく己を的とひとつに

でも、クリスは、それを悲しみます。
なぜ、殺す。なぜ、戦う?をジュナに問いかけ続けます。
日本が滅亡の危機に瀕してもクリスは問い続けます。

「恐れるな。たとえこの身が引き裂かれようとも。
もっと、いまこの時を感じて」
この言葉の真意は・・・

すべてはおまえであり、
ひとつなんだとわかるまで・・・・

まさにヴェーダの奥義、いまを感じる、そして
「おいで、おいで、もっとおいで」なんです。

さあ、観たくなったでしょ
こうちゃんもお薦めすると思うよ
それでは、つづきはこちら・・・で詳細を


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[12回]

SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]