メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジム・キャリーの映画は笑いとともに
感動をたくさんもらえます。
さらに多くのメッセージも性も享受でき
素晴らしい作品が多いですね。

ZENJINブログのシネマdeダキニでも
数本の作品紹介をさせていただいていますが
「YesMan」は特にいいですね。
すべてにNOと言い続けていた男が
あるきっかけでYESとしか言えなくなったら
どんな人生の転機が訪れるだろう?
ワクワクします。

「ライアーライアー」は逆に嘘つきのお話。
嘘しかいえない人生の奇想天外と虚しさに
ハートをえぐられる作品ですね。

「ブルース・オールマイティ」も痛快!
あなたがもし1週間全能の神になっちゃったら、
何をする?って究極のSFコメディ。
笑い、泣き、感動します。

「フィリップ、きみを愛してる」も凄いです。
IQ167の天才警官が、自分らしく生きようと決め
ある日突然、ゲイの詐欺師になっちゃた。

そんな笑いの天才エンタテナー、ジムが見せる
もう一つの一面。スピリチュアルな世界への目覚め。
世界のあらゆるものは、想念が創り出した
マーヤであると言い切ります。
すべてはひとつ、ナーラーヤナについても熱く語ります。
映画と合わせてぜひぜひ、こちらのジムもご覧ください。


目覚め



想念の力


 



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[14回]

PR

ニック・ブイジチ

神はあなたを愛してる
神はあなたの苦労を忘れない
あなたの家族を忘れない

あなたは自分の苦しみを
僕の苦しみと比べているのかもしれない
あなたより不幸な人間がいると
思って欲しいのではない

人生の希望と言うのは
あなたの苦しみを、
神の永遠で無限の愛と恩恵と
量りにかけて見出すものだ

僕は状況を変える必要がない
僕は手足が要らない
僕には精霊の翼があるから
それで僕は飛んでいるんだ

ジーザスが僕を支えているのを
知っているからね
神を信じることを
あきらめないでほしい

だって神はあなたのことを
決してあきらめないから




 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[19回]

ガンガジ「今がその時」



私たちの本質はシャンティ



ラマナ・マハルシ シュリー・アルナーチャラへの五連の詩



人それぞれの理解に従って、神の三つの面がある。それはサット(存在)・チット(意識­)・アーナンダ(至福)である。サットという面は、存在への絶えざる探求と至高者の­中­でのその個体の消滅の後に、存在の本質の中で安息すると言われるジュニャーニによって­強調される。
チットという面は、心を安定させるために呼吸の制御に努力し、その後で、すべての方向­を照らす一つの光として神の栄光(存在の意識)を見ると言われるヨーギーにとっての­も­のである。
アーナンダの面は、神の愛のネクターによって興奮させられ、至福の体験の中で自らを消­滅させた帰依者にとってのものである。これから離れる気にならなくて、彼は永遠に神­の­中に吸収されたままとどまる。
四つのマールガ、カルマ、バクティ、ヨーガ、ジュニャーナは相互に排除するものではな­い。しかしそれぞれは、もっぱらその素質に応じて求道者に容易に訴える神の固有の側­面­の観念を伝えるために、古典的著作の中で分離して記述される。この賛歌は短いけれども­、圧縮されたものであり、学習的にも哲学者にも関心を引くものとして展開可能で­ある。


Merry Christmas・・・・・


 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[9回]

この記事は、この前にお伝えした「凛として愛」を
ご覧になってない方はスルーしてください。


FUKUSHIMAが世界に知れ渡りました。
地震や津波だけではないのです。☢核だからです。

毎日、お天氣予報のように放射能情報を氣にしています。
でも、だいじょうぶ。ただちに人体に影響ありませんから?
地球上には天然で放射能はあるわけで、氣にしすぎても?

ほんとに自然に大氣中に放射能が溢れてるのでしょうか?
それを信じてる人は、ぜひこの映像を見てください。

『世界の核実験地図』



1945年から1998年までにどれだけの核爆弾が地球上を
汚染しているかが分かります。
2053回もの核実験が行われていたのです。

アメリカ、旧ソ連、フランス、イギリス、インド、パキスタンが
地球を汚染していたのです。これでも自然だって言うのでしょうか?

今まで、広島と長崎に落とされた原爆、そしてビキニ環礁核実験、
福島やチェルノブイリで起きた原発事故くらいしか頭になかった
私たちは完全に騙されていたわけです。

考えてみてください。すでに世界はこれだけの核で
汚染されてしまっているのです。


もうすでに放射能汚染はやってしまったのですから、
今後もし大きな戦争が勃発したら核兵器を使うことを
これらの国々は躊躇なくやってしまうでしょう。



かつて、南方の島々で戦った日本軍に援軍は来なかった。
ならば、今から援軍を送る。日本を変える援軍を送る。
あなた方の真実を、痛みを私たちは伝えていきます。


これは「凛として愛」に込められた泉水隆一監督の
こころからの叫びであり、願いであり、
すなわち祈りなのではないでしょうか?

それはまさしく、超時空ヒーリングだと思います。
私たちが毎日の配信で続けていることと同じです。

時という流れを超え、
距離という空間を超え、
祈りたいこととは、なんでしょう?

超時空により沢山の方が
病氣や怪我など身体の不調が改善されます。
不安や心配の原因から開放されています。

病みとは闇、闇を光で照らすことことなのだと
ヴェーダの叡智は語り続けています。

だから、ヒーリングとは闇と闘うことではなく、
闇を受け入れ照らしていくだけなのだと。

これを、今一度よく噛み締めてみてみると、
私たちがやろうとしていることは、
実は、闇を光に還すこと。
光の間にある
はずすことなのだと思います。
扉をなくすこと、それは壁や境界線を
取り払うことに他なりません。

あなた私、私父、私子供、人人。
はすべての人を分け隔てます。

仕事プライベート、好き嫌い、男女、
憎しみ、希望絶望、右左、陽陰、
宗教宗教、国国、地球宇宙。

こうして見るとキリのないくらい多くの
私たちの周りをり巻いていることに氣づきます。
隔てるマーヤにり憑かれていることが分かります。

が隔てるものは相反するものです。
が入ることで生ずるものは、両極という概念です。
これが二元性というものです。

二つの目で見るものは全て二元性です。

境界をなくす、壁を取り払うということは
一元性という認識を得ることです。第三の目で見る世界。

仏陀やイエス、空海らヴェーダマスターが説くこと。
マザーテレサやガンディーが身をもって実践したこと。

「全ては一元性の世界であるのだよ、
だから中庸、好き嫌いという極に片寄らず、
真ん中で生きていきなさい」というメッセージです。

ジョンレノンのイマジン、
マイケルのヒールザワールド、
これら全部が付箋としてつながってきます。

こうちゃんが伝えたかったことの究極が
壁をぶち壊せ、境界を超えろ、という
一元性で生きていくことなんですね。

すべてはひとつナーラーヤナ。
この意味をあらためて理解しなければなりません。


闇を照らす私たちは光です。
戦うための兵器ではないのです。

照らされるのではなく、照らすのです。
あまねく一切を照らすアマテラスなのです。
それがヴィシュヌ神の遍在の愛なのです。

だから、そのために「いのち」を輝かしていけという
熱い思いを語り尽くしていったのではないでしょうか?


「凛として愛」という映画は、欧米の侵略という危機から
アジアという歴史を守りたいという思いを伝えています。

かつての日本の英霊たちは
礼・義・忠・信という侍精神、大和魂という信念により
やむなく戦いの兵器を取ったのだと思います。

しかし、たとえ正義であっても兵器は相手を殺すもの。
カーリーが持つエゴや壁を切り崩す剣は兵器ではなく光です。


ガンディーはアジア独立のために戦い破れた日本の歴史から、
戦うことからは何も得られないということの虚無を
学び尽くしたのではないでしょうか?


インドを英国支配から守り独立させるため立ち上がりましたが、
アヒムサという武器を持ち、兵器は放棄しました。


アヒムサとはサンスクリット語で非暴力ということです。
ヴェーダの叡智を武器としたのですね。

右の頬を打たれたら左の頬を差し出せという、
イエスの言葉を実践したのです。


明日死ぬと思って生きなさいという、
仏陀の「今ここ」という真理を具現したのです。

ひとつ残念なのは、ガンディーは
日本を大きく誤解されていたということ。
国交のない当時の情報伝達や欧米の偽りの報道の中では
無理はありませんが悔しい思いがします。


第二次世界大戦中、ガンディーは1942年7月26日に
「すべての日本人に」と題する以下の公開文書を発表しました。

私は、あなたがた日本人に悪意を持っているわけではありません。あなたがた日本人はアジア人のアジアという崇高な希望を持っていました。しかし、今では、それも帝国主義の野望にすぎません。そして、その野望を実現できずにアジアを解体する張本人となってしまうかもしれません。世界の列強と肩を並べたいというのが、あなたがた日本人の野望でした。しかし、中国を侵略したり、ドイツやイタリアと同盟を結ぶことによって実現するものではないはずです。あなたがたは、いかなる訴えにも耳を傾けようとはなさらない。ただ、剣のみに耳を貸す民族と聞いています。それが大きな誤解でありますように。あなたがたの友ガンディーより。



こうちゃんは最後に、アヒムサというメッセージを残していきました。
まだまだ、学ぶことがたくさんあるぞと言われているようです。

私たち、シャクティを継承していくものは
再び学び直す時期に直面しているのだと感じます。

時代はいま風雲急を告げる様々な事変が、
劇的な時間加速とともに訪れているような氣がします。

凛とした愛で語られるように、
世界の覇権は再び日本という国に
何かを仕掛けてきているように思えるのです。

このブログに以前紹介した「地球少女アルジュナ」
もうご覧いただいたでしょうか?
バカヴァッド・ギーターのクリシュナとアルジュナの
物語を土台にしたアニメ作品です。

主人公のジュナがラージャという怪物を正義の矢で射ようとすると、
クリスが表れ、「なぜ殺す?」と問いかけ続けます。

だって・・・・・、とジュナは殺す理由を探します。
そう、我々人類という生き物は殺すことが絶対悪であると
わかっていても正当化する理由を探すのです。

だから、対極にある愛にも理由を要求するのです。

クリス、すなわちクリシュナが問いたことは、
すべてはおまえであるのだ!ということです。
殺そうとしている敵、それもお前であると言うのです。




アメリカが正義という理由の名のもとに仕掛ける侵略、
その煽りを受けて揺れ動く世界の国々。
韓国は完全にアメリカに吸収され、
中国のほこ先を日本に向ける画策を
潜在下で行なっているようです。
だから、アメリカと韓国の属国を目論む
現民主党政権はとても胡散臭く危険なのです。

中国が動けば眠れる獅子ロシアも起き出します。
イスラエル(闇の支配勢力ユダヤ)統一を目指し、
エジプトあたりから不穏な氣配が漂います。

ユダヤ支配を懸念し最期の砦となりふんばっていた
カダフィー大佐も、正義という理由で消されました。
秒読み段階に入ったのです世界は。

何の秒読みかって?
もちろんWWⅢ(第三次世界大戦)です。

凛とした愛を見れば、戦争突入直前に切迫した
日本の緊張状態がわかります。
この時期、真珠湾攻撃を指揮した山本五十六の
映画が封切られます。これもシンクロでしょうか?

マヤ暦終焉とかアセンションという言葉を
利用して、着々と準備しているWWⅢという
潮流があるのです。

本当のアセンション(次元上昇)とは、
意識のスピリチュアルごっこではなく、
繰り返されてきた殺戮、戦略の世界地図ではない
ジョンレノンのイマジンで歌われる境界のない世界。

戦いのない、慈しみの世界へ移行することであるのだと
多くの人類が氣づき、カウントダウンを始めたWWⅢを
完全回避することなのではないでしょうか?

我々にできることを始めなければなりません。
アマテラス。闇という戸を外すアヒムサという光の武器で。

迫り来る敵は私自身、鏡であるのですから。
マーヤの糸車をカタカタ回し続けていた自分という殻を
エゴの住み家である屋敷をぶち壊すホロコーストが必要です。

でも武器は持ちません。
愛だけで十分です。
ガンディーにも日本人の侍精神が届きますますように。

恐怖や怒りに目を意識を向けるのではなく
この時空が完全なる平安、シャンティな喜びで
包み込まれることに意識を向けて。

光ととともに進みましょう。
光になって進みましょう。

すべてはひとつナーラーヤナ。

ヴェーダの世界観「映画マトリックス」のエンディングテーマに
シャンティ・マントラが使われています。
この映像はクリシュナとアルジュナ、
そしてヴィシュヌ神のお姿で再現されています。




そして、ババのアサトーマ・・・・




この美しきガイアに生きる我々のすべきことは・・・




 



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[12回]

戦争に負けたのは仕方がない。
だが日本人は戦いに敗れても誠実さが必要だった。
日本という国に、祖国に尽くした幾百万の英霊に、幾千万の先人に
愛をこめて感謝を捧げるべきであった。

…が、果たせなかった。
多くの日本人が裏切った。

戦勝国による一方的な東京裁判が開かれる中で、
戦後の荒廃した日本に、赤旗がなびき、社会主義思想が広まり、
戦勝国による一方的な裁判が開かれる中で、
日本の近代史は偽りに満ちた悪意のもとに
大きく書き替えられていった。

私たちの国には
明治維新以来
幾度かの困難に敢然と立ち向かった
日本民族の不屈の歴史があります。
たった一つしかない命を国家に
同胞に捧げた凛とした真実の歴史があります。

六十数年前、日本はアメリカを始め世界百十数国を相手に大戦争をした。
しかし、その戦争は、国家国民の安全と平和を護るため、アジアの安定を築くため、
世界の平和を請い願ったものであることに間違いなかった。

戦場に出ていった将兵は、みな、同じ考えであり、力の限り、彼らは戦った。
だが、こと志しと違い、戦いに敗れたことで日本の掲げた理想は実ることはなかった。

日本は敗れたままでいる。
平和を享受する現代日本から遠く離れた異国には、
未だ収拾されない将兵の遺骨が山野に埋もれている。
いつになったら日本は、戦いに散った将兵を暖かく迎えてくれるのだろうか… 。
全国民が祈りを捧げてくれるのだろうか。
靖國神社に祀られる246万6千余柱の英霊は、
未だ侵略戦争の汚名を着せられたままでいる。


かつて、南方の島々で戦った日本軍に援軍は来なかった。
ならば、今から援軍を送る。日本を変える援軍を送る。
あなた方の真実を、痛みを私たちは伝えていきます。


ねずきちのひとりごとより

「凛として愛」
明治開国から大東亜戦争まで日本が戦って来た歴史を約70分でまとめてあります。明治27年の朝鮮半島をめぐる清国との戦い。ロシア、フランス、ドイツの三国干渉。朝鮮半島、満州をめぐり大国ロシアとの戦い。満州事変、支那事変、ABCD包囲網。なぜ日本は戦わなければいけなかったのか資料に基づいて制作された映画、真実の歴史を知る事ができます。

靖国神社創立百三十年記念事業の一環として本館改修と新館増築にともない遊就館で真実のドキュメンタリー映画を上映することになり其の映画制作を依頼されたのが泉水隆一監-督でした。監督が渾身の力を込め二年の歳月をかけて出来上がったのが「凛として愛」でした。映画完成前から他国からの批判を気にした保守陣営の圧力などがありました。上映はされたものの、この歴史の真実を伝える「凛として愛」をたったの二日で上映中止にしてしまったのです監督の無念さは計り知れません。

泉水隆一監督の御霊に、そして先人たち英霊に光を捧げます。
f652ff16.jpg





70分のドキュメンタリーです。お時間作ってみてください。


 



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[11回]

ハンナ。
聞こえるかい?
顔を上げるんだ。
太陽が顔を出し明るく照らし始めた。
私たちは暗闇から出るんだ。
新しい世界の始まりだ。
人々が憎しみやどん欲や暴力を乗り越えた。
見上げてごらん、ハンナ。
人の魂には翼があったんだ。
やっと飛び始めた。
虹に向って飛んでいる。
希望の光に向って。
すべての人の輝く未来に向かって。
さあ見上げてごらん、ハンナ。


Kazumoto Iguchi's blogより転載



アメノウズメ塾中級編⑰




最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[10回]

bc537378.jpeg



觀自在菩薩。行深般若波羅蜜多時。
照見五蘊皆空。度一切苦厄。舍利子。
色不異空。空不異色。色即是空。空即是色。
受想行識亦復如是。舍利子。是諸法空相。
不生不滅。不垢不淨不增不減。是故空中。
無色。無受想行識。無眼耳鼻舌身意。
無色聲香味觸法。無眼界。乃至無意識界。
無無明。亦無無明盡。乃至無老死。
亦無老死盡。無苦集滅道。無智亦無得。
以無所得故。菩提薩埵。依般若波羅蜜多故。
心無罣礙。無罣礙故。無有恐怖。遠離顛倒夢想。
究竟涅槃。三世諸佛。依般若波羅蜜多故。
得阿耨多羅三藐三菩提。故知般若波羅蜜多。
是大神咒。是大明咒是無上咒。是無等等咒。
能除一切苦。真實不虛故。說般若波羅蜜多
咒即說咒曰 揭帝揭帝 般羅揭帝 
般羅僧揭帝菩提僧莎訶
般若波羅蜜多心經
唐三藏法師玄奘譯 (たうさんざうほふしげんじやううやく)


般若心経の解釈は、仏教の学術による直訳のものは数あり、
その宗派によって経典によっても微妙な違いはあります。

玄奘三蔵が天竺より持ち帰った仏陀の教えを説くものです。
サンスクリット語の膨大な経典、600巻に及ぶ『大般若波羅蜜多経』
及び『摩訶般若波羅蜜経からの抜粋に『陀羅尼集経』に収録されている
陀羅尼(Skt:dhāranī)を末尾に付け加えたものであると言われます。

般若心経の凄いのは、この膨大な真理の経典の中から真髄である
「空」の1字に集約して、その重要性を説いて悟りの成就を讃える
体裁をとりながら、末尾に付加した陀羅尼によって仏教の持つ
呪術的な側面を強調しているその卓越した、編纂力はまさに三蔵が
天才としか言いようがないと思わせるものです。

般若心経の「心」とは、サンスクリット語のフリダヤ(ハート)を意味して
います。まさにこころで読む経典であると言わんがばかり。
こころで読み解くにもいろいろの解釈がありますね。
現代和訳としていろんな方が著書で紹介されています。

先日のヒーリングワークでお話した山本加津子さんも
宇宙(そら)の約束として新約していますね。村上博士の
セミナーでもご本人が朗読してくださいました。

そして、松尾俊一さんの著書「愛の賛歌 般若心経のこころで生きる」でも
歓星さんといアーティストの描く観音様の絵とともに
「ひとつ いのち」として紹介しています。

ナーラーヤナを優しいことばで表現されていますのでお二人の
斬新な約説をご覧ください。


宇宙(そら)の約束

自分の体のその奥に 確かに確かに座っている
大きな宇宙の約束が いつもいつもささやいている
いつかのいい日の明日のために いつもいつもささやいている
忘れないでね 大切なのは 心の目と心の耳をすますこと そして自分を信じること

むかしむかしのことでした
心の目と心の耳をすましたある人が 宇宙の約束とつながって 本当のことに気がついた
すべてのものはどれもみんな その約束からできている
約束は目に見えず重さもなくて あるかないのかわからないけど
でも宇宙のなにもかもが この約束からできている

「いいことに気がついちゃった」とその人は
苦しまなくてもいいんだなあ 悩まなくてもいいんだなあと とても嬉しくなりました
宇宙に散らばっている たくさんのつぶつぶは 約束のもとに集まって
海を作り山を作り花を作り人を作る

約束は目にも見えず 重さも持っていないけど
風をそよがせ雨を降らせ ときには星を輝かせる
誰かと誰かを出会わせて 誰かと何かを出会わせて 涙や笑顔を作り出す
私とあなたあなたとお花お花と石ころ
みんな同じ 同じものでできている
違うのは 誰もが持ってる約束の
私が私である場所(とこ)や 花が花である場所(とこ)に
光があたっただけのこと スイッチが入っただけのこと
あなたは私だったかもしれないし
私はもしかしたら 庭に咲くたんぽぽや 降る雪だったかもしれないね

約束は私を作り 私の中に宇宙の約束が座っている
すべてのものが約束の中にあり 約束はすべてのものの中にある
でもね 忘れちゃいけないの
約束には無駄がなく 必要なものだけを いつもちゃんと作ってる
花がそこに咲くことは それが大切だという証(あかし)
私がここにあるということは それが必要だという証(あかし)

宇宙の約束とつながって
過去と今 今と未来 すべてのことを 見渡すことができたとき きっときっとわかること
すべてのことは いつもいつも いつかのいい日のためにある

嬉しいことも悲しいことも 綺麗なことも汚れたことも 増えることも減ることも
その約束の現れだけど 現れているすべてのことが いつかのいい日のためにある

だから思うの 生きていると いろんなことがあるけれど
楽しいことも苦しいことも 悲しいこともうれしいことも
雨や雪や月の光が 空から降ってくるように 手を広げて受け止めていけばいいんだね

怖がらなくてもいいんだよ 悲しまなくてもいいんだよ
だってすべてがだいじょうぶ すべてがみんなだいじょうぶ
揺れる、歌う、踊る、祈る・・・・
跳ねる、描く、回る、思う・・・・
約束とつながっていく方法は いつも私の中にある
揺れて踊って、飛んで思って 心の目と心の耳が開いてく
そして本当のことを知る

さぁ明日へ歩きだそう
大切なのは 心の目と心の耳をすますこと
そして自分を信じること
花が咲くように雪が舞うように 月が照るようにあなたといたい
鳥が飛ぶように風が吹くように 海が歌うようにあなたといたい
広い宇宙の中で長い時間の中で あなたと出会えたこと きっときっと宝物

星があるように山があるように 空があるようにあなたといたい
「約束・般若心経は愛の詩」三五館より



 



「ひとつ いのち」

その時「もの」には色も形もなくて
ただ輝くものばかりの
ゆらめく色彩の洪水があるのみ

求めれど得られず
求めずして与えられる
至福ののひと時

全ての音は沈黙し
人も黙して語らず

ただ微笑みのみが
あふれ出るばかり

静寂を破る たまさかの音は
たちまちのうちに光と化して
永遠の今を 美しく彩る

自然は美しい
大地は美しい
いのちは美しい
涙ぐむ程に

自然は愛おしい
大地は愛おしい
いのちは愛おしい
涙あふれる程に

生きている事は美しい
生きているいう事が愛おしい
狂おしいまでに

自然が喜んでいる
大地が喜んでいる
いのちが喜んでいる
わたしと共に喜んでいる

あなたよ
わたしよ
全てわたしでなきものよ
わたしたちはみんな
ひとつのいのち

あなたと
わたしと
わたしでなきものと
分かつものはもはや
何も無い
427ef34a.jpeg











ミネハハの歌う般若心経CD付録が付いています。

ミネハハの「ありがとう地球」


心経、ハートで読み唱えよ。
考えるのではなく、ハートで感じると
人それぞれの思いが映し出されるとおもいます。
皆さんにとっての、素敵な般若心経ハート訳がありましたら
ぜひこのブログでシェアしてください。


 




最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

333a71f0.jpg







シルディババの11の約束

1.シルディの地に足を踏み入れたものは誰でも、
 その恐れや苦しみは終わりとなるであろう。

2.私のサマディ(墓)に参拝するならば、たちどころに、
 悲惨さや惨めさは終わり、歓喜と幸せで満たされるであろう 。

3.たとえ私の肉体が滅びようとも、私は永遠に強く帰依者に働きかけるであろう。

4.私のサマディ(墓)は、帰依者たちを祝福し、語りかける。

5.私はサマディ(墓)からでも生き生きと活発に元氣に働きかけるであろう。

6.私がこの世に残したものはすべて、サマディとともに語りかけるだろう。

7.私の許に来て、すべてを委ね、庇護を求むる全てのものを助け導くため、私は遍在である。

8.もしあなたが、私の方を見るなら、私はあなたを見る。

9.もしあなたが重荷を私に委ねるのなら、私が必ずそれを背負おう。

10.もしあなたが私の助言と助けを求めるなら、それは直ぐになされるだろう。

11.私の帰依者の家ではすべてが足り、満たされるであろう。

オーム・スリー・サイ・ナーターヤ・ナマハ





 



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[6回]

強い台風が上陸してきました。
ガーヤトリーマントラで、
地の穢れ、人の穢れを祓い、
日本の無事を祈りましょう。
日本神道では大祓詞を神に捧げます。




大祓詞は、もともとは6月末と12月末の年2回、朝廷で行われていた大祓(国中の罪穢れを祓う神事)で奏上されていた祓詞だったのですが、平安朝頃から、神前での通常の御祈祷でも奏上されるようになり、やがて陰陽道や密教と融合し、呪文や陀羅尼(だらに)のように奏上すると功徳が得られると考えられるようになり、祈祷の場においては特に盛んに用いられるようになりました。また、数を重ねて奏上すると功徳が増すとも云われるようになり、百回、千回、一万回と重ねて奏上する数祓も行われるようになりました。

大祓詞は正しい言霊の結晶ともいわれており、実際に大祓詞を奏上してみるとよくわかるのですが、大祓詞は、その波のうねりのようなリズミカルな独特な韻律や、言葉の絶妙な組み合わせの中に、躍動する言霊の息吹を感じることができます。ですから、大祓詞に興味を持っている人に対しては、意味がわからなくてもまずは原文をそのまま奏上することをお勧めします。しかし、意味を理解することも勿論重要なことです。

 

大祓詞

高天原に神留まり坐す 皇親神漏岐神漏美の命以て 八百万神等を神集へに集へ給ひ 神議りに議り給ひて 我皇御孫命は 豊葦原瑞穂国を 安国と平けく知食せと 事依さし奉りき 此く依さし奉りし国内に 荒振神等をば 神問はしに問はし給ひ 神掃へに掃へ給ひて 言問ひし磐根木根 立草の片葉をも事止めて 天の磐座放ち 天の八重雲を 伊頭の千別に千別て 天降し依さし奉りき 此く依さし奉りし四方の国中と 大倭日高見の国を安国と定め奉りて 下津磐根に宮柱太敷き立て 高天原に千木高知りて 皇御孫命の瑞の御殿仕へ奉りて 天の御蔭日の御蔭と隠り坐して 安国と平けく知食さむ 国内に成り出む天の益人等が 過ち犯しけむ種種の罪事は 天津罪 国津罪 許許太久の罪出む 此く出ば天津宮事以ちて 天津金木を本打ち切り末打ち断ちて 千座の置座に置足はして 天津菅麻を本刈り断ち末刈り切りて 八針に取裂きて 天津祝詞の太祝詞事を宣れ

此く宣らば 天津神は天の磐戸を押披きて 天の八重雲を伊頭の千別に千別て聞食さむ 国津神は高山の末低山の末に登り坐て 高山の伊褒理低山の伊褒理を掻き別けて聞食さむ 此く聞食してば罪と言ふ罪は有らじと 科戸の風の天の八重雲を吹き放つ事の如く 朝の御霧夕の御霧を朝風夕風の吹き掃ふ事の如く 大津辺に居る大船を舳解き放ち艪解き放ちて大海原に押し放つ事の如く 彼方の繁木が本を焼鎌の利鎌以て打ち掃ふ事の如く 遺る罪は在らじと祓へ給ひ清め給ふ事を 高山の末低山の末より佐久那太理に落ち多岐つ 早川の瀬に坐す瀬織津比売と言ふ神 大海原に持出でなむ 此く持ち出で往なば 荒潮の潮の八百道の八潮道の潮の八百曾に坐す速開都比売と言ふ神 持ち加加呑みてむ 此く加加呑みてば 息吹戸に坐す息吹戸主と言ふ神 根国底国に息吹放ちてむ 此く息吹放ちてば 根国底国に坐す速佐須良比売と言ふ神 持ち佐須良比失ひてむ 此く佐須良比失ひてば 罪と言ふ罪は在らじと 祓へ給ひ清め給ふ事を 天津神国津神八百万の神等共に聞食せと白す




最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[6回]

SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]