メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

18b2722f.jpeg






















千葉で自然酒づくりをされている
寺田本家の寺田啓佐(けいすけ)さん
直筆の絵と言葉です。
4月18日に突然ご逝去されました。

詳細はブログ「天下泰平」をご覧ください。


武田鉄矢主演の映画「降りてゆく生き方」のモデルにもなり
経営者としても注目されていた有名人です。

彼はいのちを輝かせて生きるための多くのメッセージを
自身の生き様を通して残して行ってくださったと思います。

彼の言葉の中に、
「発酵とは変化すること。変化している限り腐らないんだよ。」
というものがあります。

変化とは流れるということですね。
流れることをやめて水溜りになってしまったら濁ります。
淀んだ水はやがて腐ってしまうのです。
お酒を造っている過程で、こうした哲学を
身を持って体験されたのでしょう。

 

 寺田本家のホームページ 
 


寺田啓佐氏プロフィール

1948年、千葉県神崎町に生まれ、25歳の時寺田本家へ婿入り。23代目の当主となる。20年程前までは添加物いっぱいの日本酒造りをしていたが、病気体験の中で反自然物や不調和の積み重ねが心身のバランスを崩し、病気にもなっていることに気づく。以後様々な体験を経て、自然の摂理に学び、生命力のある命の宿った“百薬の長”たる本来の日本酒造りを目指し、柔軟な発想で健康に配慮したユニークな酒を数々造りだし現在に至る。
今一番伝えたいことは『美化』。 『今日はいい日』、『ここはいいとこ』、
『この人はいい人』と言っているうちに、いいことが目の前に現れる。
信じてやってみると不思議です。すべては『響き合い』なんだね。




平成23年の「年賀」はがきより

神様の化身である微生物。その微生物とのひびきあいでお酒が醸される。酒蔵では
微生物の仕事のお手伝いをさせてもらっている。そして微生物に感謝の「祈り」を
ささげたとき、一匹いっぴきに伝わり酒造りにいい影響がでる。
うちの蔵では飲んだ人が「元気で楽しくなっちゃうお酒」になるように毎日祈っている。
 医療の分野でも「祈り」の治療効果が明らかになってきている。きっとお腹の中の微生物に
伝わるのだろう。目には見えないが確かに存在する「祈り」効果。「祈り」はこれからの
研究分野になり、科学的にも解明されてくるにちがいない。

平成22年の「暑中見舞い」はがきより

『降りてゆく生き方』(武田鉄矢主演)という映画が話題になっている。
この映画のモデルのひとつに寺田本家の酒造りが取りあげられた。
大変もったいなく有難い話だ。振り返ってみると、小生の人生前半は心がつくった
錯覚にまどわされ「登ってゆく生き方」に終始していた。我意識を喜ばす為の人生。
降りてみると勝ち組を目指していたときには見えなかったものも見えてくる。
微生物たちの生き方を目の当たりにしたとき、わくわくして楽しくなる発酵の道に気づいた。
それは自分が本当に生きたかったところ。捜していたところ。故郷に帰る道でもあった。
でも後半の人生になってもまだまだ井の中の蛙。ほめられたり、おだてられたりすると
我意識が顔を出しすぐにお山に登りたがる。
小生いつまでたっても目が覚めないお山のお猿さんだ。

平成22年の「年賀」はがきより

 新型インフルエンザが流行し、恐れられています。本当に恐ろしい菌なのでしょうか。
酒蔵では一番恐れられている菌に「火落菌」と呼ばれている菌がいます。
乳酸菌のひとつで蔵の中でこの菌が繁殖すると酒はにごり、
すっぱくなり、場合によってはアルコールを食べてしまう。
酒造業界は蔵をつぶすとんでもない「悪玉菌」と観ている。
ところが寺田本家の蔵では免疫を高め『百薬の長』を醸してくれる
とっても大切な素敵な仲間の菌と観ている。
信じてもらえないかもしれないが『ごめんね』『ありがとうございます』
毎日「火落菌」に語りかけているうち「悪玉菌」どころか「善玉菌」に変わってしまう。
菌をどう観るかによって観られる菌が変化してくるんです。
つまり『観るモノが観られるモノ』すべての“いのち”を愛でつないでゆこうとする
自然の摂理なのだから・・・・。
 
平成21年の「暑中見舞」はがきより

東京大学で「多様性」をテーマに講演させていただいた。
全国からレズ、ゲイ、薬物依存症、女性官能小説家、盲ろう者、ホラー漫画家、
脳発達障害者、車椅子ユーザーの人達も参加。
どの人も自分の信じた大好きな道に自分の花を咲かせて、今を楽しく生きている。
まるで微生物のように……。
他人と比べながら同じように生きようとするから生き苦しくなる。
それはいつしか腐ってくる。お酒を造る微生物は一匹いっぴき役割が違い、使命が違う。
排除することなくありのまま受け入れる。だから楽しいし、面白いのだ。
人と同じじゃつまらない。『みんな違うから発酵する。』
 
平成21年の「年賀」はがきより

 造り手の想いが微生物の働きや持ち味を引き出し、美味しいお酒が生まれる。
菌なんて「気持ち悪い」「嫌だ」と思っていたんでは美酒は出来ません。
微生物を「ほめたたえる」のが一番だ。「菌ちゃんといっしょにいるだけで楽しくなってくる」
「あんたのおかげで元気をもらった。お蔭様」「微生物さんは心がやさしいんだね。
きっと僕の優しさも引き出してくれたんだね」美化して観ると微生物も美しくなってくる。
そして愛をもって答えてくれる。今まで観えなかったものが観えてくる。
観られた相手も美しくなり、誰よりも自分自身のゴミが減り、嬉しくなってくる。
人も微生物もすべては愛。垣根を無くして観るとみんなつながっている。
もともとひとつの生命なんだから。 美化三昧


寺田本家のホームページの「蔵元の想い」というコーナーに
この他たくさんのコメントがあります。
「酒造り小冊子」のコーナーにも
素晴らしいメッセージがあります。
お時間あります時にぜひご覧になってみてください。


ご本人の著書もあります。


『 発 酵 道 』寺田啓佐著書 河出書房新社刊

酒蔵の微生物たちが教えてくれた人間の生き方

子供の頃から、「どうして争いがなくならないのだろうか」「争わなくても、生きていくことができないものだろうか」と思ってきた。学生時代には、平和運動や学園闘争にも参加したが、戦争に反対するセクト同士までもが対立し、争ってしまう現実に愕然とした。
どうしてだろう。なぜだろう。人と人が争うことが、不思議でならなかった。「こんなひどい世の中になろうとは、想像もつかなかった」近所に住む老人が嘆く。
テレビは毎日のように凶悪事件を報じ、いじめや暴力、恐喝は、日本中どこででも起こっている。見ず知らずの人への無差別殺人も、あとをたたない。家庭の根幹をなす親子関係もが壊れ、親殺し、子殺しへとエスカレートしてきた。世界中、紛争や飢餓、貧困、病気はやむことがない。自然破壊、環境汚染も加速度的に進んでいる。
老人が言うように、不幸がどんどん広がっている。広がっている不幸は、世界などという外の話ではなかった。私自身、身から出たさびで体を壊し、会社を倒産寸前にしてしまった。
どうしてだろう。なぜだろうとふたたび思うようになった。何か大切なものを見落とし、間違った方向に進んできたのではないだろうか。そう考えたとき、発酵醸造を生業とする私自身の世界を見つめた。発酵醸造という微生物の世界。その世界は、互いに支え合って生きる、相互扶助の力が大きく作用している。微生物の世界は、「愛と調和」で成り立っていた。それを見て、「人間も微生物のように、発酵しながら生きれば、争わなくても生かされる」ことを確信した。
目に見えない小さな生き物である微生物が、自然を学ぶうえで大きな手がかりとなった。微生物の世界は、生き物の世界。生き物の世界は、自然界。そもそも自然というものは、なんだろう。自然の仕組み、働き、力は、どうなっているのだろう。
自然界には法則がある。その法則をきわめようとした近代科学は、逆に自然界そのものから離れていったのではないのか。自然から遠ざかれば遠ざかるほど、不幸や病に近づくことになったのではないか。
その学びを進めるうちに、「発酵」と「腐敗」という二つのファクターが、すべての物事を考えるものさしとなり、自分自身が生きるうえでの指針にもなっていった。やっと見つかった。うれしかった。論語の「朝に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」の心境だ。涙が止まらなかった。
混迷する世を救い、人として進むべき道を明らかにしてくれる鍵が、微生物の暮らし方のなかには、いっぱい隠されていた。人類が本当の平和、健康、幸福を達成する方法も、そこにあるのではないかと思う。
即席の酒造りをやめて自然酒造りに転向し、発芽玄米酒を製造する過程で、目に見えない生命、微生物に出会った。
彼らから学んだたくさんのことを、ここに記そうと思う。微生物の生き方が、この本を手にしてくれた方々のお役に立つことを願って。

~「はじめに」より転載






社員に対しては「八百万の神がいるように、
一人ひとりにも神がいると思っている。
だから、上(神)が喜ぶこと、楽しいことをやって欲しい」

考えていらっしゃったようです。そのため社長としては、
あれこれ言わずに社員を見ては「楽しいか?」としか
聞いていないそうで、あとは社員の人々が働きやすい環境を
作るだけにして、仕事のやり方などは一人ひとり自由に任せていると。

見習うことがいっぱいですね。

彼の生き様という酒粕。絞ったエキスはエリキシール。
ヴェーダの叡智が滲みでる錬金術そのものなのでしょう。
素晴らしい方が、また一人肉体を離れられました。
シャクティの光に導かれ、ナーラーヤナへ戻られますように。

 



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

PR

シャクティ☆プラネットご参加の方には
配信させていただきましたが、詳細をお伝えします。


本日は、灌仏会。お釈迦様のご生誕をお祝いする日ですが、
なんと、2012年4月8日はグレゴリオ暦の
「イエス・キリストの復活祭」と重なったのです

f20442de.jpeg











マンガの「聖おにいさん」で、失礼m(_ _)m

お釈迦様のお誕生を祝うとともに
イエス様が十字架にかけられて三日目に復活したことを
祝う日(春分の日の後の最初の満月から数え最初の日曜日)です。

カリ・ユガの最頂点とも言われる2012年に
仏陀(釈迦)とイサ(イエス)がリンクしました。

b72a5466.jpeg


なんとなんと凄い日なのです。
仏陀とイサ(イエス様)にハートコードをつなげてください。
本日は深くつながるチャンスの日なのです。

仏陀は中庸の境地を説き、いまここにいることを教えてくださいます。
色即是空、空即是色。まさにヴェーダの真髄を解くヴェーダマスターです。

イサはイエス様のヘブライ語の本名。
2009年、9月、こうちゃんと北インドのスリナガルを訪れました。
秘かに伝承されているイサの墓に参りに。多くの瞑想や祈りを体験し、
せっちゃんも光雄パパとともにこうちゃんを貫いた強烈な光の洗礼を
受けました。牛久ワークの所以もこういう縁から生じています。
以前の記事「999、インド聖なる旅はジーザスに導かれ」もご覧ください。

55776f35.jpeg


スリナガルのイサ霊廟

イサは若き頃、インドに渡り仏陀の教えを学んだとされる
伝承があります。彼の教えが、あまりにも仏陀の言葉に似ているのは
こういう経緯があるからかもしれませんね。

イサの説く「こころの貧しき者(こころの中にカタチを持たないもの)は
幸いである。その人は神を見るであろう。」という言葉は、
まさに仏陀の説く、「空」と同じなのです。
プアを貧しいと訳してしまっただけで、
プアの語源はサンスクリット語のポアです。
ポアはピュアの語源でもあります。ポア=プア=ピュア。
こころの純粋性、無空の領域を指し示します。

72cdaab6.jpeg


イエスの復活

仏陀の帰依者でもあり竹林精舎を建てた
マガダ国のビンビサーラ王に仏陀が伝えた伝承もあります。
「あなたは来世でアショカ王となりインドを統一するであろう。
そして仏法を全土に広める。さらにその後、再びこの世に転生し
成道を成し遂げるであろう。その時の名を「インマヌエル」という。
あなたの教えは西方諸国で広がっていくであろう。」

これは?ひょっとしてイサのこと?
なんということでしょう

仏陀に帰依するものが、自分の来世に向け仏法を伝え、
その学びから悟りイサが誕生する、時を経た壮大なロマンです。

仏陀は2,500年前、イサは2,012年の彼方なる方。
その二人のヴェーダマスターが遥かなるカーラを経て
2012年4月8日、この日、誕生と復活がシンクロしていたのです。

凄くない?ですか?できすぎてませんか?
すべてに偶然はなく必然といいます。
神のリーラ(采配)は、このように顕れるのです。

だから今日は静かに内なる無空の中に居て、
ハートコードを仏陀とイサにつなげていてください。

ガティ・ガティ・パラガティ
パラサンガティ・ボーディー・スワハ


AUM


 


 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[14回]

日本は世界の雛形であるということを
聞いたことがありませんか?

昔から残っている竹内文献にも書かれていて
日本国の姿は世界五大大陸に酷似していると言います。

偶然?どうしてこんなにそっくりなんでしょう。

こんな動画もありました。



「房総半島」「朝鮮半島」

「東京湾」「黄海」
「伊豆半島」「インドシナ半島」
「伊豆諸島」「フィリピン諸島」
「駿河湾」「ベンガル湾」 
に対応します。

そして、
「御前崎」「インド」
「富士山」「エベレスト」
「富士川」「ガンジス川」


さらに、「伊勢湾」「ペルシャ湾」
「琵琶湖」「カスピ海」
「紀伊半島」「アラビア半島」
「大阪湾」「紅海」
「瀬戸内海」「地中海」
「宮島」「ギリシャ」
「周坊難」「アルボラン海」
「山口県」「スペイン」
「下関」「ジブラルタル海峡」

まだまだ、「足摺岬」「ルーイン岬」
「室戸岬」「ハウ岬」
「土佐湾」「グレートオーストリア港」
「淡路島」「ニューギニア島」
「小豆島」「ボルネオ」


そんでもって、「隠岐諸島(or対馬)」「イギリス」
「島根半島」「スカンジビナ半島」
「中ノ海」「バルト海」
「能登半島」「タイミル半島」
「佐渡」「ノバヤセムリア諸島」
「下北半島」「カムチャッカ」
「渡島半島」「アラスカ」
「北方四島」「南米諸島」


北方領土も、「国後島」「キューバ」
「択捉島」「ドミニカ」
「色丹島」「プエルトリコ」
「歯舞諸島」「ジャマイカ」

北海道ですが、象の鼻みたいな形をした、
「メキシコ」「渡島半島」は似ています。
「津軽海峡」「ホンジェラス湾」
「内浦湾」「メキシコ湾」
「根室海峡」「メキシコ湾」に似ています。
「稚内」「アラスカ」


「九州」「アフリカ」
すんごいですね~
4ed19e40.jpeg


 

日本の形が世界の凝縮版だとしたら、日本と世界の各所はつながっていて、地震など地殻変動も対応しているのでしょうか?宇宙はなにゆえ、このようなリーラを創造したのでしょう?

日本が世界の雛形としてまずは大きな建直しがあるのだと、日月神示などでは告げられていますが、我が国が、世界のお手本ということでしょうか?

ババもおっしゃっていたでしょうか?アインシュタインも?
ノストラダムスなどの預言書も東方にある小さな国が
世界を救うと言っているのはこのことでしょうか。

2012年、かの日まで、280日をきりました。
さて、私たちは雛形の国、日出づる国の民として
世界に光の柱を立てる準備はできているでしょうか?

遍照金剛。
金剛とはダイヤモンド。
あまねく一切を照らすダイヤのように輝けますように。
すべてのもののうちに、光輝く原石が眠って
磨かれるのを今か今かと待ち続けているのでしょう。


天照大神。
日いづるこの地にシャクティの柱立てよ。
天を地に、地を天に、人を神に。

AUM

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

☆3.11震災の記録。自衛隊だけが撮った
0311~そこにある命を救いたいが動画でアップされています。
放送されたものですがまだ、ご覧になってない方はゆっくりどうぞ。




こうした映像は、あの日の記憶をかすれさせないためにも
多くの人の目に触れさせるべきであると思います。

目と言えば、合同慰霊祭の祭壇が威流皆茶
目玉のデザインだったことにネット上は騒然としていましたが、
さらに驚くべきは、天皇陛下のお言葉をNHKとテレビ朝日が
意図的に編纂していたことが発覚しました。

51d9ed80.jpeg





以下は転載記事 (飯山一郎氏のブログ) (飄(つむじ風)ブログ

驚いた!! NHKの天皇陛下への不敬行為!! 国民よ、怒れ!!
NHKは畏れ多くも天皇陛下の『お言葉』を検閲した!!
奸臣の手先と成り下がったのである!!
既にNHKは自ら天皇陛下に対し、大なる不敬を行った!!
国民を裏切ったのである。
天皇陛下に対する不敬=赤子たる国民全てへの裏切りだ!!
子の事は末代忘れるでないぞ!!

なんと! 天皇陛下の御言葉を、NHKは、都合よく編集してねじ曲げたのだ。
日本国民の怒りは当然である。

オリジナルは、
「再びそこに安全に住むためには放射能の問題を克服しなければならない
という困難な問題が起こっています」
だったが、放送では、
「放射能の問題を克服しなければならないという」
という部分をカットしたのだ。

NHKの行為は、天皇陛下のお気持ちを踏みにじるあるまじき行為である!
大変な不敬行為である。かかる不敬は、絶対に許すことはできない!

これでNHKは、天皇陛下と国民の敵であることが鮮明になった!


天皇陛下の御言葉 (全文) 於:追悼式


東日本大震災から1周年、ここに一同とともに、
震災により失われた多くの人々に、深く哀悼の意を表します。

1年前の今日、思いもかけない巨大地震と津波に襲われ、
ほぼ2万に及ぶ死者・行方不明者が生じました。

その中には、消防団員をはじめ、危険を顧みず、
人々の救助や防災活動に従事して、命を落とした多くの人々が
含まれていることを忘れることができません。

さらに、この震災のため、原子力発電所の事故が発生したことにより、
危険な区域に住む人々は、住み慣れた、そして生活の場としていた
地域から離れざるを得なくなりました。

再びそこに安全に住むためには、放射能の問題を克服しなければ
ならないという困難な問題が起こっています。


このたびの大震災にあたっては、国や地方公共団体の関係者や、
多くのボランティアが被災地に足を踏み入れ、被災者のために、
さまざまな支援活動を行ってきました。
このような活動は、厳しい避難生活の中で、避難者の心を慰め、
未来へ向かう気持ちを引き立ててきたことと思います。

この機会に、被災者や被災地のために働いてきた人々、また、原発事故
に対応するべく働いてきた人々の尽力を深くねぎらいたく思います。
また、諸外国の救助隊をはじめ、多くの人々が、被災者のため、
さまざまに心を尽くしてくれました。

外国元首からのお見舞いの中にも、日本の被災者が厳しい状況の中で、
互いに絆を大切にして、復興に向かって歩んでいく姿に印象づけられた
と記されているものがあります。世界各地の人々から、
大震災にあたって示された厚情に深く感謝しています。

被災地の今後の復興の道のりには、多くの困難があることと予想されます。
国民皆が被災者に心を寄せ、被災地の状況が改善されていくよう、
たゆみなく努力を続けていくよう、期待しています。

そして、この大震災の記憶を忘れることなく、子孫に伝え、防災に対する
心がけをはぐくみ、安全な国土を目指して進んでいくことが大切と思います。
今後、人々が安心して生活できる国土が築かれていくことを一同とともに
願い、み霊への追悼の言葉といたします。
(以上、転載)

78df8eb2.jpeg






皆さんはいかがお受け取りになりましたでしょうか?
先日の記事でも書きましたが、陛下の横顔に感じられたあの忍耐の陰りは
実は、このような報道管制の圧力との大変な鬩ぎ合いがあったことだと知り
納得がいきました。国の御柱のお言葉を、欲というエゴで穢す。
金という物質(原発利権)に執着する
威流皆茶の断末魔のあがきを
感じずにはおれません。

これではっきりと当日の全マスゴミの異常な一方的報道が
洗脳なのだということが妄想ではなかったと立証されました。


 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[9回]

アセンション。次元上昇とも言います。
よくわからない世界観です。
上昇と言うことは、上に昇るわけですが、どこへ昇るのでしょう。
次元は階層があるのでしょうか?

瞑想中にふと沸いてきたインスピレーション、
妄想だと思って軽~く聞き流してくださいませ。

玉ねぎの映像が浮かんできました。

936b48de.jpeg


あっ失礼、これはキューピーちゃん。でもかわいいでしょ。
キューピーの前のクリスタルたちは、
ローズクォーツとペリドットとアクアマリン
それぞれの結晶原石です。

ん?で、どういう意味があるのかって?

アナハタとヴィシュッデ・チャクラを表現している
クリスタル・スタンドです。
アナハタ(ハート)チャクラは二層構造になっていて
下がピンク色で上位が緑色をしています。
それでローズクォーツ(ピンク)とペリドット(緑)の
組み合わせがヒーリングでは必要になりますね。
そのさらに上に水色のヴィシュッデ(喉)チャクラがあります。

私たちの身体には7つの代表的なチャクラがあって
ハートが第4、喉が第5チャクラです。

ちなみに第6が眉間にあり第三の目アグニャ・チャクラと呼ばれます。
その上が、第7サハスララ(頭頂)チャクラです。
人は、第1から順に上位のチャクラを開いていって
最終的にサハスララチャクラを花開かせる体験をするために
生まれてきたのだと言われています。

私たちの中に眠るクンダリーニ・エネルギーを
下から上昇させいちばん上位で蓮の華のごとく咲かせるのを
たとえてクンダリーニ昇華といいますね。

次元上昇ということと何かつながりがあるような氣がします。
 

で、話は寄り道しちゃいましたが、玉ねぎなんです。

544de511.jpeg
















想像してみてください。
キューピーの頭みたいな形、一目でそれが玉ねぎとわかりますが、
スパっと切ってみると年輪が見えるオニオンスライスも
玉ねぎちゃんの最大の特徴でもあります。

よく、玉ねぎの皮を一枚一枚めくっていくと・・・
なんて喩え話があります。

めくった一枚の薄い層、それも玉ねぎ。
表面の薄皮も玉ねぎ。どれも玉ねぎなんですが、
どれひとつも玉ねぎを構成するのに欠かせない
大切な要素であることがわかります。
どれ一枚なくても成立しません。

これがパラレルワールド?ということなのかと
ふと感じてしまったのです。

この宇宙はたくさんの次元が薄い布が重なるように
できていてそれらが互いに干渉しあっていると。
私という存在以外にも、別のアタイがいて、
さらに違うアチキがいて、はたまた別のオイドンが
同時にこの世界に存在しているというのです。
???ですが、
これを玉ねぎに喩えてみたらいかがでしょう。

一枚一枚の薄皮、そのどれもが私で、
全部が重なって、すべてが影響しあって
キューピーの頭みたいな玉ねぎちゃんという私が在る。

どうよ、これ。
なんだかちょっと次元のしくみがちょっぴり
わかってきたような氣がしてきませんか?

前に記事でINCEPCTION(インセプション)という映画のことも
書きましたが、この映画をそういう視点で観てみると
玉ねぎ構造がもっと理解できるようになるかもしれない。
さっそくレンタルして観てみましょう。
4bf9e51d.jpeg












すべてはお前の頭の中にある。夢の中にある。
潜在意識の中にある。アーカシックレコード、
そこにアクセスすることがアセンション?
アーカシック=アカーシャ(サンスクリット語)=虚空蔵(密教)の概念です。


99880421.jpeg
























「のうぼうあきゃしゃぎゃらばやおんありきゃまりぼりそわか」

明けの明星が口に飛び込み天才に覚醒した空海が
唱え続けていた真言が、実はアセンションの
大事なヒントになるのかもしれません。

INCEPTIONのPVです。




 


 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

今宵は満月。ヒーリングエネルギーは最高潮に。
愛する方、大切なこと、ご自分に、そしてこの地球に、
たくさん光おおくりください。

前の記事「月に湖!まさに明鏡止水。」
でご覧いただきました月に湖や建物や橋の跡。
驚きましたね。まだまだいっぱい秘密が隠されていそうです。

NASAやJAXAが私達に見せる月の映像がまったく味氣ない
モノクロ映像なのは、カラーだと困ることがたくさんあるから。
知られたくないことがいっぱいあるからということ。

ならば、満月の今宵は
本物の月の写真と映像を楽しみたいと思います。

(画像をクリックすると拡大します)

ab279926.jpeg











ムーン・ライジング予告編(日本語字幕版)
アポロの月着陸がねつ造だったのかどうかは、あまり問題ではありません。いずれにせよ、アポロ計画自体が何かを隠すためのショーだった可能性があるからです。それより月面に本当は何があるのか?何が起きているのか?が重要です。この映画では最新のCG技術を駆使し、月のモノクロ映像をカラー化すると何が見えてくるのかを追求しています。ヘルメットのシールドに映っている謎のベクトル型物体と、NASAのシンボルマークとの関係は・・・?



Kazumoto Iguchi's blog
「ムーン・ライジング」:月の秘密がついに暴露された!
2009年8月16日の記事より、以下に転載させていただきますm(_ _)m

「月というのは、非常に明るいのでいつも黄金色に輝いて見える」、「だから、月の色は灰色」というのがこれまでの相場であった。それゆえ、日本の「かぐや(Kaguya)」が撮った写真も「白黒」である。一方、月の背景に浮かぶ地球は、「地球は青かった」のことば通りの天然色の青色。ここに「月の色の秘密」が隠されている。

この問題に真っ先に取り組んだものは、リチャード・ホーグランド(Richard C. Haogland)やジョン・リアー(John Lear)であった。ジョン・リアーのホームページ(The Living Moon)には、「総天然色の月」がある。これが「本当の月の姿」である。

http://www.thelivingmoon.com/43ancients/02files/Moon_Images.html

したがって、日本の「かぐや(Kaguya)」の組織(すなわちNASAの日本版のJAXA)やNHKもまた、欧米の「秘密隠蔽組織」の子会社の1つということになるだろう。さもなくば、これほどまでに馬鹿げた「白黒の月面」を惜しげもなく披露するはずがないからである。ちなみに、NHKは「2つのスピカ」などを作って必至でNASAのエージェントぶり発揮しているわけだから、その関係の深さを自分で暴露しているようなものである。ウィリアム・クーパーがかつて言ったように「NASAは税金の無駄以外の何物でもない」ということは記憶しておくべきだろう。まあ、JAXAやNHKはあまり信用できない組織であるから、我々が税金や受信料をまじめに支払う必要はなさそうだということになろう。

ところが、今年に入って、アメリカの研究者を中心に1つのドキュメンタリー映画が製作されたようである。「Moon Rising」である。このダイジェスト版がYouTubeに存在した。これを以下に紹介しておこう。実に面白いものである。

「ウィリアム・クーパー講演パート9:「JFK暗殺の真相」と「真の宇宙計画」」に紹介したように、ウィリアム・クーパーが20年前に以下のように暴露した:

「月面基地は「ルナ(Luna)」とあだ名を付けられていましたが、この基地はアポロ宇宙飛行士たちによって目撃され、映像におさめられました。ドーム、尖った塔、サイロに見える高い円形構造、月面の跡に編み込まれたかのように残された「T」の形をした鉱物採取の乗り物、そして信じられないほど大きな宇宙人の円盤や小型円盤が写真にあります。それは、実際にはアメリカ、ソ連そして宇宙人の月面基地です。」

このYouTube番組は、クーパーが言ったことが全部真実であったことを証明している。IT技術やCG技術などの映像解析技術はアポロの時代には存在しなかった。しかしこれを使えば、いったん隠蔽された映像も復活させることができる。いい時代になったものである。

望むらくは、日本のJAXAがNASAやCIAのいいつけを無視して世界初でフルカラーバージョンの月を公表して欲しかった。これなどを見ても、NASAの公表を我が物顔に日本人に紹介して悦に入るような日本の科学者を見ても分かるように、日本の科学者ほど「欧米のインテリの言葉に弱く、すぐに洗脳されてしまう人種はない」ということだろう。こういう人々は日本の国立大学や国立の研究所に数多く忍び込んでいる。こういう人々は、駆除すべきかもしれない。なぜなら、税金の無駄使いばかりで何も生み出さないからである。
(以上転載)


さてさて、それでは満月の今宵、いよいよ
フルカラーの月のリアル映像をご覧いただきましょう






このパートでは、無数のUFO飛来や停泊中の映像が見れます。
ムーン・ライジングのYouTube映像はいくつかのパートに
分かれていますので全体は井口氏のブログでご覧ください。



 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[9回]

地球少女アルジュナをここでは度々ご紹介してます。

なぜかって?

ヴェーダだから。
バガヴァッドギーターのマハーバーラタです。
そう、クリシュナとアルジュナのお話だから。

いまの世の中のことが予言したように描かれているから。

カリ・ユガの世界、私たちは何を選択すればいいか、
光=愛=アヒムサ(非殺傷)というヴェーダの叡智を
クリスは樹奈に問い続けます。なぜ殺す?と。
正義のため?じゃあ正義ってなんだ?
正と悪とはだれが決めたんだ・・・・

あるシーンの一部に、主人公の樹奈(じゅな)と
数学教師の桜井先生との会話があります。
今日は、ここから学ぶことを検証してみます。




桜井先生は立て続けに樹奈に質問をします。

「八百屋の店先には真っ直ぐなキュウリや大根、
同じ大きさの野菜しか置いていない。」

「なぜだ?」

「期限切れの売れ残った弁当は捨てられてしまうことがある。」
「なぜだ?」

「親は、せっかく子供が自分でボタンを止めようと
頑張っているのに早く着替えろと叱りつける。」

「なぜだ?」

「教科書があるのにも関わらず
多量の参考書が売られている。」

「なぜだ?」

「いろいろな店では、客は千差万別だというのに
店員はマニュアル通りの対応しか示せない。」

「なぜだ?」

「お前たちは直接会って話せばいいものを、
なぜ携帯でつながりたがる?」


「世の中の人間はマスコミの言うことを安易に鵜呑みにする。」

「なぜだ?」

「多くの学校は同じ歳の子供ばかりを集めて
同じ授業を繰り返す。」

「なぜだ?」

なぜだ?なぜだ?なぜだ?の桜井先生の連発の問いに
答える樹奈の回答は全て同じ。

「そのほうが、楽やから。」

「楽だから」

 

そう、私たち社会は、
全部が楽な方を選択させられるように
洗脳されてしまっていたのです。

効率化を図る現代社会は
結局のところ、手間暇かかることを悪として
楽に判断できて実行できることのみを善しとみなす。

テレビや雑誌の中から発せられる情報は
ほとんど全てといっていいほど、生活を楽にする方向を
示唆するものばかりで埋め尽くされています。
皆さんは、いかが感じられますでしょうか?

あらためて、オープン二ング予告動画を見たのですが、
なんと0:09秒のところで、
白い鳥が羽ばたきこちらに・・・。
おお~、鳥肌!いつもの、こうちゃん?だよね・・・
こんなところにも、さり氣なくちゃっかりいらっしゃいました。


アルジュナの詳細は、以前の記事をごらんください。
ヴェーダ仲間は「アルジュナ」必見☆ 




これ以降は、ちょっと独り言をブツブツ・・・・・・
ただのつぶやきなので、スルーしたい方はどうぞ。


桜井先生風に・・・・

「アルジュナを早く見なきゃねっ思ってたのに、まだ見てない。」
「なぜだ?」

「毎日、瞑想しようっていってるのに今日もできなかった。」
「なぜだ?」

「果因で集まろうっていったのに、今回も参加できなかった。」
「なぜだ?」

「魂の戦士として、光絶やさずにって!そう誓ったのに。」
「なぜだ?」

「今日はリーディングを忘れた。辞書も最近書き込んでいない」
「なぜだ?」

「2012年、カタチを脱ぐんだと言われた。でもなかなか実践できない。」
「なぜだ?」




 



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[14回]

スライブはもうご覧になりましたか?
フォスター・ギャンブル氏の家系がすでに
あちら側の血筋なので、どうなのよって声もありますが。

それでも大枠で、世の中の仕組みと虚構を
わかりやすく見せてくれたことには感謝したいと思います。

度々登場していたデーヴィッド・アイク氏はご存知ですか?
いわゆる陰謀説を唱える人たちのカリスマ的存在です。
我が国でもベンジャミン氏が話題になりましたが。

デーヴィッド・アイクはそういう中でも飛びぬけ有名な方です。
日本語サイトで詳細がご覧になれます。
David Icke in Japan
(デーヴィッド・アイク公式日本語情報ブログ)


威流皆茶とも至近距離にいたり
かなり深い情報に精通していたりで、
こんだけ暴き続けているのに生きているのも
ちょっと不思議ではありますが・・・・

今日はそのデーヴィッド・アイク氏の映像を見て
闇に光をあてるヒントを探求していきたいと思います。
第三の目を見開いて、真理を光で照らしていきましょう。










観音様は三十三の化身として我々の前に現れ
私たちの霊性に問いかけるのだと仏陀はおっしゃった。
その悲しみ、苦しみ、すべての試練は
あなたの中の霊性の進化のための観音の慈悲である。

それを観音力、観音の霊力と言います。

ありてあるもの、すべてが観世音菩薩の顕現なのです。


オン アリキヤ ソワカ 南無観世音菩薩

観音様の霊力とは、
私たちをサットヴァの境地へ導いてくださる
カンノン・シャクティだったのですね。




最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[9回]

私たちが目で見ることや触れて感じれるもの、
そういう日常の中の普通の物質のことを
科学の言葉でバリオンといいます。

このバリオンは全宇宙においてどれくらいの
割合で存在しているのでしょうか?
私もそうですし、あなたも、パソコンも、このペンだって
水もあの雲だって星だって銀河だってみんな物質。
すべての宇宙を100としたら一体、何パーセントくらいなのでしょう。

9a96afee.jpg
















答えは、たったの4%なのです。
全宇宙で、私たち人類が科学の推知識を結集しても
わかるものはたったの
4%しかないってことです。

じゃあ、その他の96%は何なの?
そう、何なの?っていうくらいだから
解らないいんです、まったく。

これって、宇宙を構成するほとんどのことが
実はまったくわかってないっということで
現代の科学を盲信するのは危険なんだって
いうことになるなと思いませんか?

だって、ほとんどわかってないくせに、
超能力なんてありません。霊なんて存在しません。
UFO?そんなの嘘です。科学で証明できることしか
信じません!って、ほとんど何にもわかってない
ほんの一部の人たちが言ってるだけですよね。

bf2e760e.jpg






















1998年のことでした。遠くの銀河に出現した超新星の
観測をしていたオーストラリアの研究チームは、
宇宙を観測していたら、銀河が予測される速度より早い
スピードで、どんどん遠ざかっていることを発見してしまいました。
ビッグバン説の宇宙は膨張しているという認識に
もう一つ、一定の速度で膨張しているのではなく
どんどん速くなっているんだということに
氣づいてしまったんですね。

じゃあ、何なんだろうこの加速をつくっている力は?
どんどん膨らましている何らかの見えない力があるに違いない、
そう考えた物理学者たちが導いた結論が『ダーク(暗黒)エネルギー』でした。
宇宙を膨張させる力である斥力(せきりょく)がこの宇宙空間に満ちている
と考えざるをえず、でも見えないし解からないので
暗黒エネルギー
だなんて変な名前を付けてしまったんですね。

宇宙はどんどんスピードを上げながら膨張しているんですね。
こうしている間にも・・・・

ダークエネルギーはその後、銀河団や重力レンズの統計的研究によって
不動のものとなってゆきます。最新の研究成果によれば、
宇宙全体のエネルギーに占めるダークエネルギーの割合は
実に
74%に達します。宇宙って、74%もの目にも見えず
確認できない怪しいエネルギーに満たされているものだったんです。

これを遥か最古の奥義書「ヴェーダ」では
シャクティと呼んでいました。

ちなみに100-4-74=22。22%さらに謎のものが
潜んでいるんですこの宇宙には。
それを物理学の言葉では『ダークマター(暗黒物質)』と言っています。
何だかよくわかんないから
暗黒物質って呼んでいます。

まだ私たちに知られていない未知の物質が
ダークマターの正体というわけです。
これもヴェーダでは
エーテル、反物質(物質になる直前のもの)として
認識していたようです。あの、聖者たちが何にも無いところで
手から物質を取り出すという手品みたいな奇跡を
目撃された人もいると思いますが、そういうことが
可能であることをヴェーダでは説いています。

証拠のないものしか信じないも~ん、という
物理的研究は科学者たちに任せるとして、
私たしはまず認識しなければならないと思います。

全宇宙で、わかるものはたった4%。
残りの96%は意味不明、理解不能のもので
満たされていたんだっていうこの宇宙の真理に
氣づかなければなりません。

テレビや新聞でああ言ったからって
それを盲目的に信じることの馬鹿らしさが、
もうおわかりでしょう。

世の中、わからない、信じれないもののほうが
殆どを占めているんだっていう驚愕の真実に
目覚めたことだけでもよかった、よかった。



 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[18回]

SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]