メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

佐伯真魚(まお)。
宝亀5年(774年)、讃岐国多度郡屏風浦(現:香川県善通寺市)生まれ。
「虚空蔵求聞持法」を修し覚醒した彼は、後に「空海」と名のります。
空と海、まさにでっかい大自然の氣を呑み込むような氣合いです。

9d0ac36d.jpg















空とは虚空=ゼロの領域のことでもあります。
海とはナーラーヤナ、すべての源です。
空につながるものは、すべてナーラーヤナに還るのだという、
ヴェーダの叡智そのものを表現しているのですね。


62歳の承和2年(835年)3月21日、寅の刻、御入定されました。
その一週間前から御住房中院の一室を浄め、一切の穀物をたち、
身体を香水で浄めて結跏趺坐し、手に大日如来の定印を結び、
弥勒菩薩の三昧に入られました。御入定から50日目に、
奥之院の霊窟にその御定身がお弟子によって納められました。

「虚空尽き、衆生尽き、涅槃尽きなば、我が願いも尽きん」
お言葉を遺されています。

「この宇宙の生きとし生けるものすべてが解脱をえて仏となり、
涅槃を求めるものがいなくなったとき、私の願いは終る」
との
大誓願を立てられたのです。

私に逢いたくば、「遍照金剛」と唱えよと言い肉体を離れられました。
ヴェーダマスターの生き様は、後世の私たちのこころに
金剛(ダイヤ)の光となって輝き続けているのです。
cb979f1e.jpeg

 



















映画「空海」(主演:北大路 欣也)をぜひご覧ください。
1984年、28年前の作品ですが、まったく古く感じられません。
DVDで見られるようになってよかったです。




最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[11回]

PR
いざ、奈良へ。
奈良やなぁ~、のこうちゃんの口癖から、
ナーラーヤナ・ツアーとなったこの行脚。
毎回、何が起こるかわからない神任せ、
流れのままのヒーリング珍道中。
d75067e1.jpg






シャクティ仲間5名、夜光バスで朝に現地到着。
さっそくこうちゃんのお母様とお父様にヒーリング。
再会できたことを喜びあい、
お二人にリーディングで素晴らしいカードが
その後、お墓参りもさせていただきました。


2a23271a.jpg






光のシャワーの洗礼☆クリックで拡大

久しぶりの龍田大社参詣。
神々しい氣の中、高座に上がり、
静寂なる祈りと瞑想のひととき。
トホカミエミタメの響き、
AUMの聖音、ガーヤトリーの神響、

心地よい風が突然吹いてきて、
汗ばむ頬や首筋を優しくなでていく。
穢れの我をぬぐうと、カミになる。
意識をカミにあわせて祈る。
時の経つのも忘れ、
ここはどこ?私は誰?
時空を超えたナーラーヤナへ。

cbd9b4fd.jpg
こうちゃんに連れていってもらった
お勧めの十一面観音様に愛に
いかるがの里の風情の中を一路、法輪寺へ。
やはり、美しい・・・・・十一面観音立像
後光眩しきその御姿にみとれ暫し祈り佇む。
第三の目にハートコードを合わせ瞑想。
4a876baf.jpg







悠久の時と交差し、超時空のシンクロが起こる。
聖徳太子の有名な秘像にも再開でき感謝。
6d0d498a.jpg








次の日、再びご両親のヒーリングを
させていただいた後、風の向くまま
お遍路たちは鞍馬のお山に足が向いていました。
閉門ギリギリの時間ケーブルカーは出てしまって、
やむおえず足早に山を駆け登ることに・・・
6ab4dfc0.jpg






なんとか間に合って参拝させていただけ
おかげさまで人の姿も少なく、ゆっくり氣兼ねなく
六芒星のサークルで瞑想と祈りを捧げられました。
ルッドラムも唱えられ、ヒーリングまでも

奥の院に詣でて下山する頃には
とっぷり日が暮れて闇が迫ってきましたが
なんとか貴船神社にたどり着き汗びしょになった
カラダをご神水で清めさせていただき感激
川床の優雅な宴席を横目にしながら
真っ暗な道を駅に向かうのでした。

京都駅に戻る前に夜間公開されてる
ねね様ゆかりのお寺「高台寺」に行ってみましょ、
ということになり道草
夜景の境内は、それはそれは幻想的で美しい
ライトアップされた木々が、湖面に映る
まさに明鏡止水の絵図を見させていただき
旅の締めくくりにしばしの風情を堪能。
991a9130.jpg







すべてが、流れのままに神にゆだねる
ナーラーヤナツアー。今回もなんだか
ピタッ、ピタッとはまっていく、感謝☆感謝の連続でした。

追記:粋な祇園の街並みと街灯の灯り、
なんだか別世界。東日本はいまだ揺れ続け、
東北はまだ瓦礫の山の中にいるというのに
ここが同じ日本なのかという温度差を感じました。

今、生かされていることに感謝し
日々、いのちを輝かせて生きぬくぞ!
そういう意識も、絢爛みやびな妖光に照らされ
カゲロウのように揺らぐマーヤでありんした、どすえ。


 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[5回]

6月5日(日)に銀座でバイオテクノロジーの世界的権威・村上和雄博士(筑波大教授)の
遺伝子の研究をテーマにした自主映画「SWITCH」の上映会(鈴木七沖監督)が開かれ、ご都合がついたお仲間と観てきました

せっちゃんかったかさんのぶえちゃんふみこちゃんしょうこちゃん
さとるさんかよこちゃんけんちゃんそれと私たち2名で合せて10人


私たち人間の遺伝子には、な~んと1000文字×1000ページの百科事典で
約3200冊分の情報が入っているのだそうです。
膨大な量の秘密が書き込まれていたんですね~
でもですね、私たちは生涯、その数パーセントしか使われていないってことが、
色んな研究で分ってきたようです。その眠っている遺伝子のスイッチをオンにすれば、
人間の可能性は無限大だと、博士はおっしゃいます。では、私たちの遺伝子は、
どうすればオンになるのでしょうか?この映画は博士の研究の軌跡と、苦難の中で花開いた
人間の可能性を追ったドキュメンタリー作品です。

すでにたくさんのご本が発売されているので読んだことのある話もあるわけなんですが
やっぱり、ナマの声とお顔を拝見しながらのほうが、より分かりやすく入ってくる氣がしました。
映像の力って凄いんだなぁって思いますね。

二つのドキュメントストーリーを通して、遺伝子のスイッチがONになる瞬間を描いています。

まず一つ目は「生かされていることを知るとき、私たちの遺伝子はオンになる」という話。
2005年4月25日に起きたJR福知山線の列車事故は5年以上が経った今も、たくさんの人の
心に傷を残しています。そんな中で、人々に勇氣を与えている女性がいます。最も被害の
ひどかったと言われる2両目に乗っていた鈴木順子さんです。順子さんはこの事故で、
脳に重度の障害を受けました。しかし、彼女は、母・もも子さんをはじめとする家族の
愛の中で、驚くべき回復を遂げます。愛と笑いが遺伝子をオンにした奇跡の物語です。
母と娘の、大きな事故を通してでしか達成できなかった絆再生の物語です。
お母さんのもも子さんは、事故を恨むのではなく、こういう状況だったからこそ愛を深め
確かめ合うことができたんだという、凄い氣づきをいただいたようです。
事故にも娘さんの順子さんにも「ありがとう」の毎日だそうです。感動的なドラマです。

もう1つは「スイッチをオンにして、自分のミッションを生きる」という逸話です。
子どもの重度のアトピーとの長い闘いに疲れ切り、さらに夫の会社が倒産。
そして自身は流産してしまう。そんな人生のどん底とも思える状況の中で、
自分のミッションを知った1人の女性がいます。映画『1/4の奇跡』の監督、
入江富美子さんです。ごく普通の主婦だった彼女に、一体何が起こったのでしょうか。
「宇宙に感謝の量を増やす映画をつくる」というミッションを果たすべく、東奔西走する
彼女のエネルギーの秘密に迫ります。何の知識も経験もなかった彼女が、
突如、映画監督としてデビューし、独学で撮り続けているんですね。
人間、どん底を見たり体験した時、やっぱり何かが動いて、遺伝子を起動させるんですね。

この二つの話に登場する人たちは、いづれも村上博士とリンクした方々です。
このシンクロも遺伝子の成せる業なのでしょうね。

私たちヴェーダ仲間も、思えば村上博士とシンクロしてますね。
吉祥寺で博士の講演会があり出席(ご体調悪く急遽以前の講演ビデオを上映)直後の
牛久でのリーディングワークの時、博士の遺伝子の話しをシェアしました。
すると、しばらくして今回参加してくれた、せっちゃん、のぶえちゃん、しょうこちゃん、
さとるさんたちと、護国寺で行われたダライラマによる「東日本大震災の49日法要」で
受付ボランティアをさせていただいてた時、ご招待客の中に村上博士がいらっしゃって
間近で拝見いたしました。それから少ししてですね、この映画上映を知って
どうしても観たいと思い、再び素晴らしいお話しに触れることができました。
何かが少々目覚めたような氣がします。すべては必然、シナリオに書かれていたのだから。
f2146194.jpeg

護国寺法要











皆さん、勉強になったわ~来れてよかったわ~と、口々におっしゃられて
キラキラ瞳が輝いていました。たくさんの学びがありましたね。
観終わった後、7名で東銀座のベジレスへ。おいしいお料理で幸せスイッチも入りました。

そうそう、もうひとつシンクロ。この映画のナレーションが堤江実さん。
満月の日、ヴェーダ仲間AICOちゃんの個展へワークの後に仲間たちと大勢でお寄りした時、
お逢いしていましたね。とても透き通る優しいお声で朗読していただいたお礼のお返しに、
こちらはガーヤトリーマントラを全員で唱えさせていただきました。
素敵な作品の中で素晴らしい波動の饗宴、言葉のコラボでした。

この「SWITCH」はイベントとして今後も全国各地を回っていくようですので、
ぜひ皆さんも、ご都合あうスケジュールを見つけてご覧になってください
予定はホームページでチェックしてください
http://www.sunmark.co.jp/switch/index.html

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[3回]

SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]