メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月10日、ぽかぽか日和。
静岡県沼津市に於いて、リーディング・プレワークをしました。

このダキニ・リーディングは、カードの意味を覚えて
直感やインスピレーションだけでやっても限界があります。

じゃあ、いったい何が違うのでしょうか。
その真意は、ヴェーダの叡知につながっているか否かなのです。
中庸の境地、ボーディーサットヴァ。
あらゆる感情や状況に同化せず、
常に揺らがないで台風の中心に居れるのか。

このスタートラインにまず立てているかが、
リーディング・マスターであることの最低条件なのです。

そういう意識の再確認と、あらためて中心をつくり
五元素を集める光の柱を立てる方法や、
何が来てもくつろいでいられるハートスペースを広げる観想法などを
今回のワークではシェアさせていただきました。

この日、たまたまHi○○miちゃんのお誕生日
お昼のベジ弁当を開いてみると、あらま、彼女のご飯の真ん中に、
ハートの湯氣の小窓ができていたのです。

922c6c10.jpeg

















そしてこれがアップの画像。
撮影したらあら不思議。エンジェルの羽根が生えました

22fa58d9.jpeg























この日は、折りしも新月、旧暦の新年なのでした。
何かが新たに始まる素晴しい日なのですね

この日へのメッセージ・・・
新たにご参加のTちゃんには『Cosmic Carrot』
Kちゃんは『Solar Return』
そしてHちゃんは『Holocaust』
まさにまさに、そんな予感のカードでした。

リーディング・マスターとして
魂に光をともす、素晴しい次元に突入ですね

途中、声が聞こえてきたりと
またまたこうちゃんマジック盛りだくさんなのでした。
この後、前篇・後篇と本格的な場の設定へと突入です。

たくさんの光のサポートありがとうございます
福島のY&Kちゃん、三島のNちゃん、愛のご参加にいつも感謝です


今回のワーク会場のすぐ近くに“原”という地があります。

江戸時代の「原宿」と呼ばれた場所です。

そう、この地こそ、江戸時代中期にその名を轟かせた
禅修行の聖地、メッカなのです。


“駿河には過ぎたるものが二つあり 富士のお山に原の白隠”

と読まれた有名な白隠禅師の生誕・入滅の里なのでした。

白隠禅師は、禅仏教を学ばれている方には
よく聞く逸話ががたくさんあります。

その中でも有名なお話が、地獄と極楽の問答。
この話は、こうちゃんワークでもハイライトでしたね。


ある武士が教えをうけようと、白隠禅師を訪ねられました。
「私には、地獄だとか極楽だとかが、どこにあるのかわかりません。
どうぞ、はっきり教えてくださいませんでしょうか?」
そういう感じの問いを白隠さんにぶつけたのでした。

白隠さんは、静かに答えます。
「それでは、あなたは何者ですか?」

突然の切り返しに戸惑う武士は、
「わ、わたしは、ブ、ブ、武士です。」

すると白隠さんは、
「なに?武士とな。それでもあんたは武士なのかい。
武士なら武士らしゅうしとればよい。はぁ?地獄だぁ?極楽はどこかぁ?
何を探し回っているのじゃ。そんなこと訪ねるのは、きっと腰抜け侍に違いない。」
と、淡々と言葉を突っ返しました。

馬鹿にされ真っ赤になって怒った武士は、
「な、な、何を申す。拙者を腰抜け呼ばわりするか無礼者が。
仏法を求めに馳せ参じたのに何をぬかすか。
謝ればよし、謝れねば、白隠たりとも許してはおかぬぞ。」
そう言い、刀の柄に手をかけ白隠禅師を睨みつけたのです。

すると白隠さんは今度は、
「おお、骨があったか腰抜け侍が。」
とあしらいました。

堪忍袋の緒が切れた武士は、
「おのれぇ~!くそ坊主め、成敗してくれる。」
と、太刀を抜いて、白隠禅師に切りかかりました。
禅師はパッと身を翻し、本堂を走って逃げ回りました。

「逃げるか、卑怯者めが。そこを動くな!」
そう言い放ち、禅師を追い詰めた武士は
まさにひと打ちにしようと刀を振りかざしました。

「渇~!それ、それが、地獄じゃあ~!」
白隠さんは氣迫を込めて怒鳴りつけました。
その一喝の一声に、ハッと目を覚ました武士は
その場に動かなくなり、やがて
「あ、ありがとうございました。」
そう言って、刀を鞘に収めてそのままひれ伏したのです。

そして、うやうやしく一礼をし
「よくわかりました。拙者はまことに腰抜け侍でした。
この度のみ教えにより、地獄のありかが身に応えてよくわかりました。
一時の怒りで、危うく身を滅ぼすところでした。」
そう侘びて、白隠さんに微笑みかけたのです。

すると白隠さんは
「それ、それ、それ。それが極楽じゃ。」
と言うなりニヤリと笑いを浮かべて去っていったそうです。


誠に、命がけの説法でした。

目の前に起こる状況は、己のこころ次第で
地獄にも極楽にも変わるのだという
禅の明鏡止水の境地を説かれました。

沼津はまさにその白隠禅師の生まれ育った里だったのです。

翌日、白隠さんのおられた原の松蔭寺にお参りに伺いました。


ab6b3510.jpeg












本当に富士山が見えるところにお墓があるのですね。

AUMを唱えてから、般若心経の読経。
35d176e2.jpeg





























そして坐禅堂の奥に六角のお堂があり白隠禅師像が祀られています。

4b3292a4.jpeg

渇(かぁ~っつ)!と睨めつける達磨のような見開いた目と氣迫に圧倒される像。「それが地獄じゃ!」と響いてくるようです。


写真では見ていたものの、いざ実物を間近に拝見すると、
すさまじい氣迫と波動が放出されているのに驚きます。

いまにもこの警策で、肩をビシっと叩かれそうです。
いや、叩いていただきたいという想いがつのりました。

白隠禅師がいまここにいらっしゃったら、
何とおっしゃられるだろうかと・・・・


奥の院のような佇まいの中にかっと見開いて坐っておられます。


9cf705e2.jpeg





























その坐禅堂にて、しばし坐らせていただきます。

892bf279.jpeg












静寂な氣の中、数息観の息のかすかな流れに意識を合わせ、
落とした半眼の先に己を溶かしていきます。

実に静かです。
奥の院で、白隠禅師がどっしり構えて
見守ってくださっているからでしょうか。
えもいわれぬ安心感につつまれます。

回りの空間認識が消え、時が消えます。
時空を超えるという領域に、いとも簡単に誘われます。

ワークの時に、あるいは、課外ワーク的に
ここで瞑想するというメニューを・・・・・
などと妄想が浮かんでくるくらい素晴しい瞬間でした。

ほんの十数分?ほどの時が
永遠にも感じられた貴重な体験でした。
ぜひ、またここで皆さんと供に坐らせていただけますよう
祈念し、名残惜しくもその場を後に。

1d625c7d.jpeg

この六角堂の屋根にはマニ宝珠が・・・・


坐禅堂の入り口に禅の「学道の三則」のうちの“大憤志”の文字が光ります。

いつの間にか太陽が逆光となり照らし出されると、不思議な光が写ります。


10013df0.jpeg

















また来れば良いではないか。しばし、さらばじゃ。
そんな、白隠さんのメッセージのようにも感じられたのです。

このお堂の裏手に、不思議な祠がありましたので、
そそっと入ってお参りさせていただきました。
二つあるうち奥の方で、AUMを響かせ始めると
真上の小枝に、メジロ?ウグイスの子供?がやってきて、
一緒に歌い始めたのです。
まるで、なにかをしゃべっているかのように、ずっと鳴いていました。

166a4c4e.jpeg















その祠には眩しい光の洗礼が降り注がれていました。

84c72bdd.jpeg
























「学道の三則」の“大信根”の迫力ある書字が掲げられた本堂に参拝。

ここでも不思議な光のオーブが飛来。
3d89ad44.jpeg














正面の門を出まして振り返り写真を撮ると、またしても不思議な光です。
下方に目のようなカタチの光が。

37424963.jpeg































松蔭寺から少し離れたところに、白隠さんのご生誕の地、
産湯を浸かった井戸が史跡で残されています。

そこにも光が降り注いでいました。


9cc5d5c6.jpeg
























何か笑っている顔のような光が・・・


6d8dda3e.jpeg生誕の地の解説です。

いま、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで“白隠展”が開催されています。
2月24日までなので、まだなかたはぜひご覧ください。


白隠展



HAKUIN 禅画に込めたメッセージ





白隠禅師の『坐禅和讃』を
この前のワークで題材にしました。

こうちゃんの愛読書、OSHO著作『坐禅和讃』にも
白隠禅師を絶賛する内容が書かれています。

坐禅の、悟りの境地のすべてが、最初の一行に集約されていると。

「衆生本来仏なり」
ここにすべてを言い切っていると。
仏陀もしかり、空海もしかり。

ヴェーダ流に言うならば、
「すべての人に神は内在する」

イエスの言う
「こころの清きものは幸いである。
その人は神を見るであろう。」


お経にもなっている坐禅和讃を今一度読み深めたくなりました。




沼津ワークのご縁に深く感謝いたします。

AUM



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[6回]

PR

シャクティ☆プラネットの2月以降のワークご案内です。

お問合せは、上部左のOther Menusを押してから左側の
「愛をつなぐメッセージ」メールフォームにお名前、メールアドレス、
お問い合わせ内容をご記入の上、送信ボタンを押してお送りください。
折り返し内容の詳細をお伝えいたします。

 

東京の予定

2月17日(日)光のサットヴァ・ワーク
ボーディー・サットヴァ(菩薩)の意識を維持し高めるために、
基本の学びと、さらに深める実践
を織り交ぜながら
進化=神化させていきましょう。
午前中はリーディング・フォローワークで設定
のお勉強、
午後はヒーリングと瞑想でAUMのマニ宝珠を大きく広げます。

3月3日(日)新規リーディングワーク
新たにリーディングを学んでいただく方へ、
意識とこころのあり方の準備ワークをします。
リーディングはカードの意味を覚えることではありません。
メッセージを会得しても、相手のかた
の相談をどう受け止め、
何をどうお伝えするかが大切です。
そしてどう勇氣づけてあげられるかで
す。
これは「茶の湯」のもてなしの境地に似ています。
こころに茶室を用意するために、禅の境地でも
ある
中庸でいることを学びます。
いま、ここにいれるために「からだ・こころ・たましい」がそろ
った状態へと
素早く導き、ピタッと揺らがぬ光の柱の中に相手の方をお連れします。

3月15日(土)リーディングワーク前篇

いよいよ前篇スタート。リーディングで一番大切な場をつくることを学びます。
場を設定し、ヴェ
ーダの奥義である波動の女神とつながります。
この準備さえ怠らなければ、勇氣を与えるメッセー
ジが必ず降りてきます。
カードの読みが苦手というかたは、場の設定ができていないだけ。
初めて
のかたのサポートとともに、先輩方も苦手克服のために
ぜひ再トライしてみませんか。

3月31日(日)光のサットヴァ・ワーク
詳細は検討中。リーディングの新設定やカテゴリー、
クリスタル・ヒーリング、クンダリーニ活性
化の瞑想、
白隠禅師の内観法や軟酥の法etc...ご要望をお聞かせください。
光をさらに高められる
方向で
皆さんといっしょに場を作っていきたいと思います。

4月14日(日)光のサットヴァ・ワーク
この日のスペシャルは、弁財天(サラスワティ)の12年に一度のご開帳。
この稀有なる場に皆さん
とご一緒に参拝したいと思います。
「おん そらそばていえい そわか」神秘のヴェールに包まれた
弁天様の
御姿をこの目で間近に拝ませていただきたいと思います。
波動の神秘、宇宙の法則を復習
し、サットヴァ意識のを高めましょう。


 


静岡ワークの予定

2月10日(日)新規リーディングワーク
「駿河にはすぎたるものが二つあり、富士のお山に原の白隠」。
リーディングの心構えの中核にな
る中庸の境地は、
まさに白隠禅師の禅の境地につながります。
天国と地獄はどこにある?この問い
こそが、ストレスに混迷する
現代社会にも相通じるところがあると感じます。
その白隠禅師の里で
あり入滅の地である沼津でリーディング
ワークが始まりますことに、大いなるものの導きを感じ
ます。
第一回目は、内なる五重塔を立てて光を集め、
台風の中心にいる揺らがぬ境地に素早く入る
方法を復習します。
まずは、どんな問題にも同化しないサットヴァ意識を高めるための
地固めをし
ていきましょう。白隠さんのお寺が近くです。
翌日、特別課外ワーク?でご参拝できたらいいなと思っています。
ぜひご一緒に白隠禅師のもとへ。



AUM

 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[11回]

昨年の12月15日。
ひとつの美しき魂が、光のもとへと還りました。
我が国の象徴、霊峰富士山の裾野で、
肉体と言うサナギを脱ぎ、大空へと旅立つのを見送りました。

 

4b52ba0b.jpeg


















あれから、一年。
偶然というにはあまりにできすぎの奇蹟が起こりました。


その静岡からワークのご依頼があって
なんと12月15日に開催するという、急な展開になりました。

すべては神の采配、そして彼女の霊が導いてくださったのだと
だれも疑うことのできないようなシンクロが起こったのです。

2012年冬至、運命?のXデーと騒がれています。
富士山が噴火するんじゃないかという噂まで流れる始末。

世界の雛形と云われる日本。

この列島ではいま、総選挙の乱世と大吹雪に見舞われています。

そして東北では相変わらず大地が揺れています。
3.11直前の3月9日の状況に告示している大型地震がありました。
間もなく、東北~首都圏~東海におよぶアウターライズ地震に結びつく
危険性を各方面から示唆されています。

マウント富士は、大和の国の大切な守り神。
大和魂の輝く象徴でもありますから、各界の霊的能力を持たれる方々の
祈りのステージともなっています。

そんなことも静岡のシャクティ仲間が集うワークに
シンクロしているのかもしれません。

こうちゃんもChiharuちゃんも富士の遥かなる彼方より、
「この地にみんな集まり、祈りの光を放てよ」と
笑顔で引き寄せていらっしゃるのかもしれません。

カリ・ユガ最頂点の時だからこそ
神を感動させてみよと。

そんなお声が聞こえてくるようです。

カードで云えば「アイランド・オブ・ジュエルス」です。
宇宙に徳を積む。そのために理由を超えてあえて出向いていくことで
何かが動くわけです。彼方なる何かが感動されるわけです。

ぜひ、静岡のシャクティ仲間の光をさらに高めるため、
そしてこの地の場を高次元の波動に引き上げるために、
お分かりいただいている光の侍はお集まりください。

おもむいて光を捧げることが愛を与えるの実践、
アイランドオブジュエルスです。
宇宙からの2012年最後のお試しです。
どうぞ聖なるお力をお貸しください(^人^)

AUM
 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[12回]

11/4は2012年最終のカリ・ユガ実践ワーク。

12月21日を目前にしたサットヴァ意識再調整です。
弁財天のお膝元での開催に何か深い導きを感じます。

弁財天とはサラスワティ。波動を司る神です。
ブラフマンの妃として宇宙創成をサポートします。
発声した音を整えられるお役目。

ヴェーダでは、低い波動は、重く固くなり下がって地上となった。
高く軽やかな波動は上に昇って天となったと伝えられています。
これは現代物理学がようやく到達した摂理でもあります。

すべては波動でできているのですから当然です。

折りしも12月21日まで余すところ四十九日。
なにか深い意味がありそうですね。
皆さんお氣づきになりましたか?

亡くなった方の霊が上へあがるのも四十九日。
この世界が次元上昇?するまでの日数が四十九日。
偶然でしょうか?

ここのところ益々祈りの機会が増えていると思われます。
今回のサットヴァワークでもサラスワティに祈りますが

11/22~24はナーラーヤナツアーで祈りと瞑想の会&ヒーリング会。
ここでもまた祈り尽くしです。

村上博士らの「祈り」という映画も封切られ
科学的にも祈りにメスが入り、その重要性と効用が
一般にも見直されはじめている氣運があります。
氣づきは光です。連鎖が始まるといいですね。

 

祈りとはこの波動の調律をすること。
まさしくサラスワティの顕現なのです。

 

31648bdd.jpeg






















ナーラーヤナツアーでは今回、三輪山の礼拝のほか
天河神社大弁才天に参拝できたらと思っています。
11/10には天河神社の禊殿でも、祈りの大イベントが開かれるそうです。
これもサラスワティ。偶然でしょうか?

 


実は、こういうシンクロは波動を整えることの必要性が
迫っていることの現れなのではないでしょうか?

地震や嵐、雷などの荒れる天変地異のことを
ヴェーダではルッドラといいます。

ルッドラはシヴァ神の別名ルッドラムでもあるのです。
すなわち大浄化が始まっているので
その荒れに荒れた波動を整える祈りが必要になるのでしょう。
だから、サラスワティ?


そして、こうちゃんがラジオの番組でお話しされていた
天川神社の手前の丹生川上神社下社も神聖なイヤシロチ。
ぜひ機会があったら再び参拝したいです。水を司る神です。
聖水である御神水も有名です。清めのプジャに欠かせません。

 

12/2はさらに祈りと瞑想会があります。
会場の都合で人数に限りありご案内できませんでしたm(_ _)m

ここでは伝えられませんが重大ニュースもあります。
配信ではお知らせしましたが、先日こうちゃんが夢で伝えにきた
「シヴァ・シャクティにずっとつながっていろよ」というメッセージが
なんだか現実化しそうな予感です。

魂の戦士がたくさん欲しいっておっしゃってましたが
そういう有志が集まりシヴァにつながる祈りをします。

時空は、すごいスピードで変化しています。
振り落とされぬよう祈り続けましょう。

カリ・ユガの時代の妙法は「ナマスマラナ」です。
他はしなくともこれだけは続けよ、
こうちゃんもババもおっしゃいました。

サラスワティで波動調整し、高い波動意識にもっていき
シヴァ・シャクティの浄化に委ねる。
この連動で四十九日を乗り越えましょう。

AUMの波動の“M”はマカーラ、すなわちシヴァ神です。
輪廻で次にサラスワティの夫であるブラフマンへとつながります。
今こそは創造のための破壊の時期なのでしょう。
神々の華麗なる見事なまでの連携プレイです。

この世の全魂の四十九日・・・・・・。
どう過ごすかが次の時空次元への鍵だという氣がします。

そしてサットヴァという意識の再確認と実践をしましょう。
ボーディー・サットヴァ(菩薩)となって世に光を放ち続けよと
霊界のお方とシヴァ神、サラスワティ女神が
おっしゃっているのが聞こえてきますか。

 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

十五夜で中秋の名月。
この吉祥なる日にシャクティでつながり
マントラ・チャンティングできる幸せに感謝ヾ(〃^∇^)ノ♪

4d544563.jpeg

















ヒーリングエネルギー最高潮のタイミングで集う
今回のワークは、きっといつもとは異色な内容に
なるだろうことは容易に予測できますε=ε=ヽ*^∇^)ノ


満月だからチャンドラ=シヴァ神へのナマスマラナは
もちろんなのですが、リンガムムッドラーでの
チャンドラマントラはアルダーナリシュワラから
湧き出ずるソーマの酔いを体感できます。

53c3e2cb.jpeg


























アルダーナリシュワラはシヴァ神とパールバティ女神が
結合した男性原理と女性原理の統合神。
まさにこれは、サティア・サイババじゃないですか。

サティアの前世シルディ・サイババは
シヴァの化身ですから、どうしましょう。
今回は神様だらけの超濃密シャクティ・フィールド。

そして、今回はちょっと趣向を凝らし
2009年にこうちゃんが突然東京で開催してくれた
満月ミニワークを再現したいなと思ってます。

すごいですよ、はっきり言って∑o(*'o'*)oウオオォォォォ!!

波動を世界に響かせるすごいテクニック、
いや、全時空、全次元へと届かせる技と体感です。
ワイルドだろお~┏( ・_・)┛なんて言ってるバヤイじゃない。
想像をはるかに凌駕し、すべてを超越します。
ぶっとびだろお~∑(゚◇゚;)です。


それでは、ここでこうちゃんのご挨拶。

さてそれではですね、今日は満月ですから皆さん、
知ってる人も知らない人も、初めての人もいるかもしれませんが、
なぜじゃあ、満月の時にマントラを唱えるといいのか、
ということを少しお話ししたいと思います。
満月の時というのは、エネルギーがいちばん動きます。
満月の時というのは地球の重力から一番自由になれる時だと
思ってください。つまり、上に引き上げる引力が
いちばん強くなるのが満月です。
重力っていうのはおわかりの通り、
エネルギーを下へと戻そうとする働きです。
普段我々は重力の影響を受けるとエネルギーが
す~っと下へ下へ降りていってしまうわけです。
そうすると、重力の利点というのは日常を得ることができます。
変わらない日常。重力のおかげで変わらないもの
という恩恵があるわけです。
重力は波動を定着させる働きがあるからです。
だけど、不幸な人が不幸で定着しちゃったらどうなる?
どつぼだよね。で、幸せな人だとしても、その幸せが
それで定着しちゃったら、どうなりますか?色あせてきます。
重力は安定のためにあるんですが、
不幸が安定すると困るわけですよね。
引力は変化のためにあるんです。
つまり満月というのは、引きあげる力が普段よりも強くなるので、
人は変容しやすい。エネルギーは拡大しやすい。
エネルギーは動きやすいというメリットがあります。
だから、インドではなにか新しいことを始めるのは
満月の日を選ぶことが多いです。
新しく会社を起こすとか、店を始めるとかいうのは
満月の日にしようというのが結構多いです。
満月生まれの人はエネルギーを拡大しやすいという
メリットがあります。だからアストロジーとかで
満月に生まれた人というのはものすごく幸運な人と言われます。

dcf74eb4.jpeg















ちなみにサイババは満月に生まれました。
満月というのはそういう意味では、
エネルギーがいちばん動くし、エネルギーがいちばん拡大するし、
エネルギーがいちばん上昇しやすい日。
動き、拡大し、上昇する、これが満月です。
こうゆうわけで、我々は満月の時に
特にマントラを使うわけですね。
そしてこのエネルギーがいちばん動く、
そしてエネルギーがいちばん拡大する、
エネルギーがいちばん上昇するこの満月の時に、
しかも月に関するマントラを唱えるわけですね。

(以上、2009年満月ミニワークより)



さぁさぁ、そんな日に、この波動のお話しの続きを
AUMチャンティング実践と共にシェアしましょう。

波動転写という凄~いテクニックも実習しますから、
大好きなクリスタルや、大切な方のお写真、
大事な物や、お水などもいいと思いますので
当日ご持参されることをおススメします。

大切なものにシヴァ・シャクティを転写しましょう。

AUMの聖音の正しい発音とヴァイブレーションを習得しましょう。
A(アカーラ)、U(ウカーラ)、M(ムカーラ)、
これはブラムハ・ビシュヌ・シヴァの三位一体神を象徴しますので
強烈なナマスマラナなのです。
これこそが解脱への導線を引いてくれます。

ホーリーヴァイブレーションを世界に唱え
全時空、全次元に響かせましょう。

そして、日本を覆う不穏な波動を
本来の聖なるミュージックに戻してあげましょう。


「ヒーリングとは、本来の音楽を取り戻してあげる作業です。
治すんじゃなくて。ヴァイブレーションが戻れば治るんです。
元のヴァイブレーションに戻してあげれば勝手に治るんです。」

そうこうちゃんが教えてくれました。

この方法を満月の満ちたシャクティの元、みんなで一緒にシェアしましょう

Aum Namah Shivaya
30671c3c.jpeg

























このワークの後、きっとみんな世界が大好きになります

サマスタローカー スキノー ヴァヴァントゥー
サマスタローカー スキノー ヴァヴァントゥー
サマスタローカー スキノー ヴァヴァントゥー
AUM Shanti Shanti Shanthi hi


 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[11回]

私は、いただいたノーベル平和賞の賞金で、
家がない多くの人々のためにホームをつくろうと思います。
なぜなら“愛”は家庭から始まると信じているからです。
もし貧しい人々のために家をつくることができたなら、
もっともっと愛が広がっていくと思います。
そして愛を理解することによって私たちは平和をもたらし、
“貧しい人々”―家庭の中の、国家の中の、世界の中の
貧しい人々に福音をもたらすことができるでしょう。

祝賀会にかける時間とお金があるのなら、それを私にください。
それで何万人もの貧しい人々を救えます。

そう言ってマザーは受賞祝賀会を断りました。

ノーベル平和賞授賞式でマザーは世界に向けて意志を示しました。




1979年12月10日。ノーベル平和賞授賞式でのスピーチより。
「主よ、あなたの平和をもたらす道具として私をお使いください。憎しみのあるところには愛を、不当な扱いのあるところにはゆるしを、分裂のあるところには一致を」



自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を
助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者です。
大切なことは、遠くにある人や、大きなことではなく、目の前にある人に
対して、愛を持って接すること。日本人は他国のことよりも、
日本のなかで貧しい人々への配慮を優先して考えるべきです。
愛はまず手近なところから始まります。
マザーが1981年4月に来日した時に黒柳徹子さんにに放った言葉です。


1910年8月26日。マケドニア。ゴンジャ・アグネス・ボヤジュという
ひとりの女の子がこの世に生を受けました。姉、兄の3人兄弟。
ゴンジャ、「薔薇の蕾」という愛称で呼ばれていたマザーテレサです。





マザーの言葉にどれほど救われたでしょうか。
生きる希望の光をたくさん与えてくださいました。

マザーこそ光、マザーこそ信仰の鏡、
神の顕現であるという常識、

ところが一冊の本によってそれがくつがえされました。

2007年に出版された“Come Be My Light”で、マザーの中に
深く横たわる心の闇が開示され世界に衝撃を与えたのです。

私たちの目に映っていたマザーは、光輝き、
慈愛とおもやりにあふれ、信仰の中で常にイエスと一体化し、
一切の苦しみを超越している聖女の姿でした。

そのマザーとは間逆の、もう一人のマザーの姿があったです。

神の存在に確信が得られず「イエスが自分から去ってしまった、
イエスに愛されていない」と感じ、孤独に悩み苦悩する
マザーの悲哀の言葉が世に出されたのです。

“Come Be My Light”によると、マザーはイエスによって
貧困者救済の召命を受けてから他界するまでのほとんどの期間を
「心の闇」を抱えて生きてきたことになります。

本格的な奉仕活動を始めてから亡くなるまでの間、
ずっと神の存在に疑念を抱き、もがき苦しんでしてきたというのです。

“信仰者のカガミ”と賞讃される外面とは対極の
“信仰心が薄い者”と言ってもいいような内面の問題を
ひきずったまま人生を歩んできたという衝撃的な告解でした。

40歳の頃に始まった「心の闇」という試練が、
亡くなる87歳まで続いていたのです。
マザーは「心の闇」を乗り越えることなく
他界してしまったということになります。

世界中の人々が、マザーの言葉や姿によってつくり上げられた
マーヤ(幻影)を偶像化してきたというのでしょうか。

ノーベル賞の受賞スピーチで力強く神とイエスの愛を語り、
お互いに愛し合うことの重要性や人工中絶の罪を訴えたことは、
これまで人々が思い描いてきたマザーのイメージをそのものでした。

しかし、このスピーチの3カ月前、マザーは霊的指導者のピート神父に、
それとは正反対の告白をしているのです。

「私はといえば、沈黙と虚しさがあまりにもひどく、
見ようとしても何も見えず、聞こうとしても何も聞こえません」と、
自分の哀れな姿をさらけ出しています。

明らかに一方は“光”で、一方は“闇”です。

マザーご降誕日の26日はシャクティ☆プラネットの
カリ・ユガ実践ワークと重なりました。偶然ではないはず。

今回のワークでは、マザーへの感謝と祈りを中心に
進めて行きたいと思います。

このマザーの抱えていた、深い闇の性質もできる限り掘り下げ
みんなで氣づき、光をあてていきたいと思います。
マザーの衝撃的なピート神父への告白文もシェアしたいと思います。

闇とは光の不在。闘うのではなく照らすだけ。
しかしマザーは闘い続けていたという事実をどう受け止め
闇を光に帰すかを見つめていきたいと思います。


神の不在に苦悩し続けていたマザーに光を

その時歴史が動いた~マザーテレサ平和に捧げた生涯~








 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

暑い日が続いたかと思えば
突然肌寒い日が来たりと
氣候変動が始まっています。

こうちゃんからさんざん聞いたXデーまで、
とうとう150日切っちゃっいましたぁ~σ(^_^;)
後、何回ワークでお逢いできますやら・・・
一期一会、日々の出逢いと導きを大切に(^人^)

これは波じゃありません。が、
涼しくなるよに天からのWave of Bliss?



8月5日は、リーディングとヒーリングを
合体させた、魂と身体とこころ、三位一体を目指す
癒しのワークをやりましょう。


リーディングも新たな境地が開けるよう
設定なども新たなものに挑戦します。

そして今回、ナーラーヤナツアーで得た
神ヒーリングテクニックをシェアします。
短時間で効率よく、しかもパワフル
こうちゃんが、こっそり残していってくださいました。


8月26日のカリ・ユガ実践ワークは、
マザーテレサの御降誕の日と重なります。

マザーにハートをコードをピタッとつなぎ
愛と平安を祈りましょう。
きっとハートチャクラが大いに開花する日となるでしょう。

いのち輝かせて生きるとは・・・
私たちの本質は?
五重塔を建て続けましょう。

AUM



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[3回]

導きの鍵(天地ユキキノミチ )より以下転載

今や 八百万の神々様がそれぞれのお役目を果たされるべく
この地に降り立ちておられます
それによって この世に蔓延る「蛇のエネルギー等」が掃き清められ
いよいよ大神様のご光臨を給われる準備が整いつつあります
あなた方は 神々様 大神様方をお迎えするべく
身を清め 心を磨き 真澄の鏡となりてください

御霊分けたる祖神様を その内なる神殿にお迎えし
自分が何者であったのか 何のためにこの時を選び生まれてきたのか
その使命を祖神様にお尋ねし お導きを請いましょう

いよいよの時を迎え
これからあらゆる天災や災害がこの地を襲うでしょう
それを大難にするも 小難にするも あなた方次第です
起こりくる事柄を
ポジティブに受け入れられるか(ポジティブな見方ができるか)
あるいはネガティブに捉えるのか(最悪の見方をするのか)
それによって すべては変わり行きます

この世はあなた方の思念によって どのようにも変化させることが出来ます
あなた方がどのように受け止め どのような見方をするかによって
物事は幾通りもの側面を持つのです
ある一面から見れば 最悪の出来事であっても
高い視点から見てみれば 最善であるかもしれません
あなた方はそのことを十分理解し 思念というエネルギーを
上手にコントロールするすべを学ばなければいけません
それが今回のミッションであり アセンションへと導く鍵となるでしょう
あなたは その準備が整っていますか?

以上転載終了


人間万事塞翁が馬。
起こったことはその時点では、良い悪いではなく
ただ起こったこと。それをどういう感情で捉えるかで
その先が決まります。執着してしまうとそれは
良きことも悪きことも自我(エゴ)として固まり、
マーヤの岩戸の中へ閉じ込められてしまうのです。

上記の天からのミチビキの言霊の中に
蛇のエネルギー等が掃き清められとありますが、
ヘビとは邪心やルシファー(悪魔の大王)を象徴しています。
明後日の金環日食、マヤ暦では「ヘビの日食」と言われているようです。
立ち行くヘビの彼方で金環日食というドラマが・・・・

しかも、太陽、月、地球、プレアデス星団が偶然?(必然)にも直列。
そんな明日、リーディング・フォローワークが開催されるなんて☆
またまた神々のリーラでございましょうか。

今回は、日食のこと、カリ・ユガの解析、宇宙家族?カテゴリー等、
おもしろ楽しくコスモワールード・ツアーに出かけます。
ご一緒に宇宙を翔け瞑想体験しましょうね。



 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[10回]

2012年5月6日、カリ・ユガに形象を脱ぐためのワークを開催。
折りしもこの日は、満月で、しかもスーパームーン。
昨年3月に続き2年連続となる稀有な日でした。

天晴れな空、新緑の公園を抜け会場へ。

12時35分、満月ちょうどの時間に
世界中で平和を祈る呼びかけがありました。

地球外生命からのチャネリングメッセージを発信している
銀河連邦から「ポータル2012~世界解放DAY」という
闇の勢力からすべてを解放するための瞑想をしようと。

全世界規模で行われたようです。

皆さんはいかがでしたか?

0ca10241.jpeg





この時間、ワーク会場の真ん中にシヴァリンガムと
シヴァ神などの写真を置き、それを取り囲むように
全員で車座になり、まずは左手からシャクティを受け取り
右手につなぐ、輪のヒーリングをやって皆の意識をひとつに。

オーム ナマ シヴァーヤー♪の聖音響く中、
第三の目に光を集めます。

そして、リンガムの印を結び、チャンドラマントラの合唱。
センターに光を集めます。

癒しのソーマが注がれるのはもちろんこの地球。
世界中が祈る平和という希望に光が灯るように。

光あふれる濃密な空間でした。
スーパームーンだから、さらにディープというか・・・・
すごいです。シヴァシャクティの海に浸ります。

昼食を済ませた後は、こうちゃんワークのときの
ゆだねることの実践体験をやりました。
実際に身体を使って体験してみると
思わぬ発見があり、氣づきの連続です。

サットヴァの目で歩く練習、そしてペアになって
目をつぶり相手にゆだねて歩く実習も。

簡単なようでいて、ドキドキします。
ゆだねきれない自分も発見できます。

「お前は、苦しみも悲しみも全てをここにおいていくと
言っておきながら、まだ握り締めたままではないか・・・」
そんな、ババのお言葉が聞こえそうです。

復習のワークをやってから、第三の目に焦点を当てた
1対1のヒーリングもやらせていただきました。
シヴァシャクティ全開です。

横になり第三の目に置かれたクリスタルに光を送り始めると

なんと・・・・・

b137176d.jpeg



いままで晴れていた空にいきなり雷鳴が轟きはじめ、
ライトニングの光の洗礼を受けたのです。
稲光が部屋に指し込み、そとはいきなり猛烈な豪雨

まさにシヴァの浄化が降りてきた!瞬間でした。

524d13da.jpeg



このとき、茨城県の方では、竜巻や巨大な雹(ひょう)が降り
大きな被害が出ていたのですが、私たちは、
シヴァの恩恵にあずかり、深いヒーリングと第三の目の浄化、
不要なものをすべて持っていってくださるシヴァの慈悲に
満たされていたのです。不思議です。

02a638fe.jpeg

そして、ヒーリングが終わった瞬間、嘘のように雨風が止み、
晴れ間が再びもどったのですまたまた不思議です。

その後、しばらくすると、会場の目の前の窓から、
いままで見たことのない巨大な虹が出現したのです。
しかも二重の虹です。神の恩恵という言葉を軽々しく使うのも
どうかと思うのですが、そうとしか喩えようのない瞬間です。

716fe859.jpeg


皆さん、思わずバルコニーに飛び出て、写メの嵐

シヴァの大浄化の後に用意された采配。
思わず、手を合わせてしまうという情景でした。


しかもですよ・・・

奇蹟はこれでおしまいではなかったんです。

ワークで無空につながる呼吸を実践し、
シヴァシャクティあふれる中で、クライマックスの瞑想。

自分の中に「空」を見守り、そこに感謝と喜びの波動を
発生させ、シャンティに包まれました。

光の柱、アストラルライトをおのおのが体感できたのではと思います。
素晴しい日を過ごさせていただき感謝感謝に尽きます。

ワーク後の部屋があまりにシャクティで満ちているために、
皆さんといっしょにスーパームーン・ヒーリングを体験しようと
順番にひとりを全員でヒーリングさせていただきました。

みんなに一斉にされるのでさえ深いのに、満月&スーパームーン、
ワークで光あふれる後とすごい条件が重なり、それは言葉では
言い尽くせない体験をさせていただいたのです。

ヒーリングが終わると外はすっかり暗くなっていました。
ふと、昼間に虹を見た空に目をやると!
なんと、そこにはオレンジ色、ババ色に輝く
巨大な満月が出現していたのです。

4d544563.jpeg

鳥肌の瞬間。
またまた、みんなでバルコニーに出て、
しばらくスーパームーン浴を楽しませていただいたのです。

すごい日でした。まさかの連続。
これでもか、というリーラの連続でした。


映画「ザ・シフト」で語られる、胎児はゆだねていて無為自然であり、
出来事に干渉せず、あるがままを受け入れるだけ。
だから必要なことが全て起こるんだ。
と、言うゆだねの原理も・・・・・・

昼にシャクティ仲間が生まれたばかりの赤ちゃんを抱いて
訪ねてきてくださったことでシンクロしたことも凄い。

人生を操るのは自分だと、多くの人が思っている。
胎児としての10ヶ月間は無為自然に生きていたのに、
この世に生まれてくると自然の流れに逆らい始める。

人生の意義ある時期に移行すると、
自分の使命に逆らわずただ見守ることを学ぶ。
源(ソース)の導きに身を任せ、
結果にこだわることをやめれば、
こころの葛藤は消え必要なことが起こる。
結果を操ろうとせず、ただ受け入れれば
楽になれる=神を見るだろう。

今日という一日は、まさにゆだねるがテーマ。
それを無空につながり照覧者となり目撃していると
神の采配とも、大いなるもの、宇宙の胎動を
体感させていただき、素晴しい光を見ることができたのです。

こうちゃんへの追悼の祈りもできました。
ほんとうに、ありがとうございました

 



 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[19回]

SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]