メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仏陀の教えの核心である、
中庸あるいは中道、
言い方は何でもよろしいのですが
つまるところ、二元のどちらにも偏らない生き方を示しているのだと思います。

しかし、いざ日常の暮らしの中で
ここに焦点がしっかりと定まっているかと問われたら、
確信して頷くことができないのが
物資界、現象界に生きるもののサガでございます。

毎日ダキニカードでリーディングしておりますと、
この中庸であることを促す啓示が実に多いことに氣付かされます。

いかがでしょうか?

このリーディングは中庸意識の覚醒のためというか、
センターでいれるサットヴァ意識を促す、
仏陀へのシンクロメッセージなのだと感ずる今日この頃でございます。

この次のワークショップは
まさに中庸意識の覚醒を目指す
ディーアンのリーディングを実践したいと思います。

皆様、あらためてカードを広げてみて
いくつ中庸のカードが見つかりますでしょうか?

こちらで選ばせていただいた中庸カテゴリー⁇
○△枚をずらっと並べて、
中庸を優しく紐解いていこうかと思います。

こんな状況に果たしてどんな中庸意識が望まれるのか、
ということは、その状況に直面しているのは、
どう中庸バランスが崩れているのかを識るよい機会の訪れなのだと理解すればいいのです。

はてさて、百聞は一見に如かず。。。。
ご自身で体験していただいた方がいいでしょう。

ダキニカードとの関係性を見つめなおしさらに繋がりを深めるために、
心機一転、チャレンジご参加お待ちしております。



AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[4回]

PR
この時期になりますと、世界中(特にヨーロッパ)の国々では
プレセピオが飾られ、イエス様のご降誕をお祝いします。

日本でも教会にいけば、そこ独自のプレセピオが楽しめます。

パーティーで盛り上がるクリスマスという虚構は
商業施設の作り上げたマーヤで、もうすでに意識の中にはありませんが、
きっと君は来ない~♪とかの定番ソングが巷を賑わす日本であります。

ま、そんなことは置いといて…

 

いまこの時期には、パッションが観たくなる、というか
観なきゃならないこころの内の衝動が起こります。



神の化身で、人に処刑されたのはイエス様だけです。
ここに大きな意味があるわけですが、
イエスは、神の子、あるいは人の子と呼ばれます。

私たち人類の同胞として、ひとりの人間として
全人類のエゴを一身に背負い天に持って行かれました。

アヴァター(化身)としてではなく、あくまで人として。

この辺は過去記事に書きましたので見てみてください。

emoji
人として死に、神として生まれ変わる




今日は、イエスにつながる祈り、瞑想に必要な肖像について
少しイメージを膨らませてみたいと思います。



これはよく目にするブロマイド風なイエス様。イケメンです。
   

サティア・サイババが物質化した?というイエスの写真。リンゴかぁ?



イエス様の顔と言っても、2000年以上も前に写真はなく
肖像画も宗教画として、教会や教説によってそれはマチマチ。
世界で一番信者の多いキリスト教は、世界で一番多種多様なイエス像を
崇拝しているということでしょうか。どれが近いとか本物かなんて
関係ありませんが、不思議は不思議です。





フレスコ画を、勝手に修復してお笑いネタにしてしまった事件もありました。




もし、本物のイエスのお顔に一番近くて、なんて考えているいるうちに
聖骸布なんていう作り物か、はたまた信仰ネタかわかりませんが・・・
まことしやかに語り継がれ信じられているものもあります。



聖骸布の画像を解析し、ハリウッドCGの技術でリアルに立体化しています。
ちなみに私も昔使っていたMAYAというハイエンドCGソフトかな?
MAYA?マヤと言いますが、マーヤだよねこれ。幻想を創るのです。




真意はともかく、それくらい人は真のイエスに逢いたいという
熱い想いを抱いているということでしょうか。

イエスをナマスマラナするのに
ババは一枚お氣に入りの写真を用意しなさいとおっしゃいました。
その写真に一本の蝋燭を灯し、光の瞑想をしなさいと。
光明瞑想に似てはいますが・・・・

氣になるかたはお調べになってみてください。



2013年の冬至!
2012年12月21日冬至、あのマヤ暦終焉のXデーからちょうど一年!
そんな日に、たまたまワークが重なりました。

このシンクロにどう共鳴するか・・・・

インド・スリナガルのイサの墓巡礼の旅でのイエスにつながる瞑想と
超難解な「ヴェーダ時空論」を今一度紐解いてみようと思います。


やはりイサのお導きでしょうか・・・・


これは聖骸布から起こした肖像でしょうか?
いいお顔をしています。なんだか一番ハートに響いてきます。

 


当日は、こんな3Dポスターを使って
イサにシンクロしてみたいと思います。


AUM



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

AUM Namah Shivaya

これはシヴァ神のマントラの一般的なものです。

時空は大きな変容期を迎えていますが
嵐や天変地異を象徴するルッドラという別名を持つ
シヴァ神に祈りが捧げられています。

シヴァはよく、破壊の神として恐れられていますが
それはヴェーダを知らないかたの思い過ごしです。

シヴァのエネルギーは、破壊という状況をもたらしますが
その先にある「再生」へ向かわせるための建て直しなのです。

すべては波動であるといいますが、
波動が荒く低くくなると、硬く重くなっていきます。
病気などがその代表的なカタチだとも言えます。

悲しみや憎しみ、怒りなどは、最も低い波動で、
すべてを固体化に向かわせていきます。
特に怒りの感情は、動きのない状態へとフリーズさせてしまいます。
善と悪を主張する弁証論的な争い事はいつまでたっても収拾しません。
永遠に戦い続けるエネルギーの連鎖を生むだけです。


しかし一度、火の付いた怒りはなかなか収まらないものです。
これじゃいけない、と反省しつつもまたちょっとしたきっかけで
許せない!という怒りの感情は容易に込み上げてきます。

そうして波動を低くし続けることが、世の闇側の仕事だから。

闇の策略にはまるとなかなか抜けられなくなります。

そこで一旦リセットしなければならないわけですが
感情に支配されて制御不能に陥ってしまった「こころ」の固定化観念を
ぶっ壊してくれるのがシヴァ神の霊力なのです。

ああぁっ~~~と、目に見えるように何かが壊されていくとき、
それに執着せずに見送りましょう。シヴァが動いています。

まるで、熟した瓜が木からポトン!と落ちるように
怒りでがんじがらめになった状況を落としてくれるのが
Maha Mrityunjaya Mantra になります。

このマントラの意味は、

第三の目を持つ偉大なるシヴァ神を讃えます。
万物を支え養う香氣に満ちたお方よ。
瓜が熟し自然と蔦の束縛から離れ落ちるように、
私たちが死や輪廻を克服し、繁栄と知足、
そして不死(永遠の真理)へ至るよう導いてください。

という感じですが、ヒーリングを深めたり
事故や病気や災難から守ってくれたりという恩寵もあり
ガーヤトリーマントラと双璧の最強マントラとして讃えられます。
ルッドラムの後半にもしっかりと挿入されています。

死を克服する強力なシヴァのマントラ
emoji
以前の記事を参照ください。


カイラス山、通称カイラーサはシヴァ神を象徴するご神体です。


満月の時には、ヒーリングエネルギーが最高潮に達しますので
チャンドラ(月の)マントラを捧げ、降り注がれるシャクティを
細胞レベル、いや原子レベルで受け止めると素晴らしいでしょう。

このマントラは「アルダナーリーシュワラ神」へのマントラでもあります。



アルダナーリーシュワラはシヴァ神とパールバティ女神が
結合した男性原理と女性原理の統合神。

(いまでは物理学はクォーク、素粒子の世界に開いていますが)
サティア・サイババがおっしゃいました。

「すべての物質は原子で構成されており、
すべての原子(アヌ)は一つの陽子と一つの電子をもっています。
サンスクリット語では、電子を原子のヴェーバーガ(左半分)、
陽子をダナバーガ(右半分)と記述します。
ヴェーバーガは女性原理を、ダナバーガは男性原理を象徴しています。
この二つが結合して、それぞれの物質の物理的基部が形成されます。
この結合プロセスは、女性の相と男性の相の結合という、
アルダナーリーシュワラの概念の中に象徴されています。
アルダナーリーシュワラとは半分女性で半分男性という意味です。
電子は女性の相を象徴しています。
陽子は男性の相を象徴しています。
この二つが結合したときに、原子が構成されます。
宇宙に存在している物体はみな原子で構成されています。
それゆえ、太古の人々は、全宇宙を
アルダナーリーシュワラの具現であると見なしていました。」

正確にはこんな構造ですが


ヴェーダでは、シヴァリンガムで顕しています。
男性性器、女性性器の結語を顕します。

陰と陽、男性原理と女性原理の結合。
すなわち、内なる結婚を表しているのです。



満月のシヴァシャクティの中では
私たちの原子レベルでの波動調整が行われているのです。

それを意識して、リンガム・ムドラー(印)を結び
チャンドラマントラを讃えることができたなら
それを「プジャ」と呼ぶのでしょう。

プジャとは怪しい儀式のことではなく、
陰陽統合の聖なる祝福をさすのです。

AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[5回]

10月27日。台風一過の、絵に描いたような天晴(あっぱれ)な空。
ビシュヌの恩寵が、全身全霊を遍く照らすアマテラス。感謝☆
 

この日、光のサット・サンガで集まるシャクティ仲間。

いつもいつも、光照らすためにわざわざ赴くという愛の仲間に支えられ、
シャクティ☆プラネットのワークも早3年というカーラが過ぎゆきました。

もともと、今は亡き、かの御仁の意志を絶やすことなく
「光に光を!」の実践を続けていきたいというお仲間の自主的な
ご参加で成り立っているもの。
宗教や強制や義務的な拘束も一切ない、自由参加型。
みんなで光をシェアする霊性修行の寺子屋?でしょうか。

そんなフリーダムな感じで始まったものですが、
決してゆる~くてまったりの交流会ムードではなく、
毎回テーマを変え、かつてのワークの緊張感を継承しつつの集いです。

基本は不変の「ヴェーダ」の叡智を学ぶこと。
かといって、ヴァガバッドギーターやマントラやプジャだとかの
難しく怪しい世界観に偏らず、そこはゆるりと取り入れながらの実践場。
かの御仁のワークを土台に解析を続けています。

ヴェーダ聖典は、インドの聖者でも300年かかっても
学びきれないという深遠すぎて天も底も見えない果てしないもの。
仏陀の語る「空」そのものの世界でもあります。
ヴェーダでは0(ゼロ)意識です。

0なのになぜ膨大なのか?
それは、ゼロとは「色即是空。空即是色。」
森羅万象はそれで、そこから生まれ、そこに戻り、
またそこから生まれるという全時空、全次元のことだからです。
無限なのです。
仏陀のいう「始まりもなく終わりもなく」、
イエスのいう「オメガでりアルファである」のです。

私たち日本の神道では、「あうん」といいます。
ヴェーダでは「AUM」です。

そうして学びを続けていくとやがて揃う団子三兄弟?
からだ・こころ・霊 という三位一体の境地です。



中心(センター)ができる、とも、
中庸の境地とも、言えるかもしれません。

ここに空海のおっしゃった五重塔が建つのです。
ババのおっしゃるように五大元素が集まるのです。

三位一体とは五元素の集積システムとも言えそうです。
森羅万象が五元素でできているわけですから、
先に五元素を集めなさい、という先達の教えです。

この境地でいれることが「いまここ」というスタンス。
「なにがあってもシャンティでいなさい」ということが実践できます。
いわゆる、不動心、台風の目にいるバランス感覚が達成されます。

しかしです。森羅万象ですから・・・
これは三次元の物質界を生きていくことに集約されています。

私たちの本質は“霊”です。
その霊(魂)の願いというのは
カタチあるものに依存することのない
真我=アートマの顕現なのです。

三位一体の、中庸の境地というのは『ディアン』といいます。
サンスクリット語のディアーナ、すなわち「禅」の語源です。

ちなみに禅仏教というのはおかしな言い方です。
本来、禅と仏教は別物。
仏教はお釈迦様の説かれたものを後に様々に編纂されたもの。
禅とは、お釈迦様が悟りを開かれた手法そのもののことですから。

ディアンでいることは、現象界の願いを叶えることではなく
フリダヤにある「真我の蕾」を咲かせる準備だったのです。

ディアンでいればいいや、じゃないのです。
ディアンになれたからこそ、アートマを咲かせるのです。
やっと、その前座に至ったということなのです。

本座である「真我」、アートマの出番を待ちスポットライトを当て、
感動の喝采を送る準備が整ったということでしょうか。

今回のワークのテーマは「遺言」でした。
2010年の東京ラストワークでの御仁の言霊です。
録音内容をあらためて聞き返すと、
確かにご本人の口からおっしゃっています。

「螺旋エネルギーになれ。
そのためにはいつも咲いたままで、いてください。
そして周りの人にいつも優しくあろうとしてください。
周りを巻き込む優しさであってください。
・・・・・・なんか遺言みたいでしょう。
俺。ひょっとしたらもう死んじゃうのかもしれませんね。
今日が最後のワークです。・・・・・遺言。」

思わず二度聴きしてしまうセリフでした。
録音されてた方はもう一度お聞きください。
しゃれにならない?いえ、予知されていたのでしょう。

それだけ重要な内容を、物凄い情熱で伝えようとしていたのです。
濃すぎて、勢いがよすぎて、そのパワーに圧倒され
当日は「何だか怖い」とまで言われました。

当時、すべては間もなく訪れる2012年に向けられていました。
そのために、皆さんに伝えておきたいこと、
実践を続けて、到達して欲しいこと、
100万人の蕾を咲かせようという願い、
などがぎっしりと凝縮されていたのです。

これを聞き返すと、ああ、このままじゃダメだ・・・と
不燃焼の叫びが沸き起こってきます。

皆さんは、いかがでしょうか?

真我の蕾は開きましたか?
誰かを笑顔にしましたか?
ひとりでも幸せにしましたか?
だれかの真我を咲かせるお手伝いができましたか?

これらは2012年の課題でした。

間もなく2013年が終わろうとしています。
霊的な成長は、真我を咲かせるためなのに・・・

しかし、いま再び天からのメッセージの如く、
「遅くはないよ。もう種は植わってるからね。
後は咲かせばいいだけなんだよ。」
そんな声が蘇ってきました。

今一度、初心に帰り、ガネーシャ神に祈り
一緒に真我の蕾に光を注ぎましょう。

シャクティ☆プラネットの
これからの方向性がハッキリとしてきました。

真我を咲かせるのは『夢見の力』、螺旋エネルギーです。

夢見の力のあり方はジョン・レノンのイマジンに表現されています。
想像してごらん。みんなひとつだっていうことを・・・



これが、ナーラーヤナの顕現です。

これを本当に信じるか否かで、
私たちの次なる時空・次元は変わるのです。

夢見の力は「螺旋力」。


夢見の力を理解するために
『交響詩篇エウレカセブン』を見て欲しい。
そして、




螺旋エネルギーを使えるようになるために
『天元突破グレンラガン』をぜひ見てくださいと
ラストワークで遺言のように熱く語っていました。




どうぞお時間のある方は、いや、ない方こそ!
アニメだという先入観に囚われずご覧ください。
下手な映画見るよりいまのアニメは超深い!
見たことあるかたも、ぜひ今一度。

怒りや憎しみ悲しみというネガティブエネルギーは
すべて直線エネルギーです。
押すか押されるかの一方向しかありません。

愛や希望という与えるポジティブエネルギーは
すべてが螺旋状のエネルギーでできています。
周りを巻き込んでしまう螺旋力です。
竜巻のように銀河のように。


成長するすべてのもの、植物だってクリスタルだって
みんな螺旋分子でできています。


人間のDNA構造は見事な二重螺旋を描いています。


これこそが宇宙の神秘。
神の采配の秘密なのです。

ダライ・ラマ法王は、これを「慈悲」と言いました。
慈悲とは「思いやり」のこころです。



昨今ブームの「お・も・て・な・し」



じゃなくって「お・も・い・や・り」です。
おもてなしが多くの日本人のハートに響いたのも
「おもいやり」という慈悲の螺旋力が根底にあるからです。

相手を慈しみいたわるこころ、
自分よりも先に、相手を助ける行動。
アンパンマンです。

これからのワークでは「おもいやり」を主砲にして、
真我を咲かすために意識を高めていこう!と
ご参加されたお仲間と新たな決意をシェアし涙しました。

お・も・い・や・り。おもいやり。


天元突破!時空突破!次元突破!

やい、シモン!(シモンっていうのは自分のことが大嫌いなの)
だから、カミナの兄貴はシモンにこう言うの。
「お前が自分を信じられなくても、おめ~を信じる俺を信じろ!」
シモンが成長していくとカミナの兄貴のセリフが変わる。
「お前が信じるお前を信じろ!」カッコこいいっすよ。



これは彼の方のお言葉です。
これって、きっと自分が、自分が、とグズグズ自分だけに
スポットライト当て続けてる私たちに言ってるんだろうね。

「スポットライトは自分に向けるんじゃねぇ!
相手に当てるものなんだ。闇を照らすものなんだ!」

と、こんな声が聞こえてきませんか?

そして、さらにこんな言霊も・・・・

「お前たちが自分を信じれず未だにグダグダしてようが、
俺はお前たちを信じてるよ!だから、俺を信じろよ。
お前を信じる俺を信じろよ!!」

彼方なるところから、シャクティとともに
私たちのハートに響いてくるのです。
カミナならぬ、こうちゃんから。

長~くなりすぎましたm(_ _)m
続きはサットサンガでご一緒に(-人-)
これからのワークにご期待ください。



AUM Namo Narayana
最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[9回]

9月も終わりの秋晴れの日。
新宿でリーディング・フォローワークが行われました。

リーディングで大切なのは、カードの意味の解釈を深めることと、
ヴェーダならではの場づくりです。場に乗るともいいます。

神々に祈りつなぎます。

読める読めないは、
このステップをちゃんと踏んでいるかに関わります。

読めないのではなく、これらを実践していないだけなのです。



ヒーリングが、何かを「変える力」だとしたら
リーディングとは、「道を照らす光」のようなもの。

「道」そのものは、無為自然に有りてある在るもの。
老子の“TAO”であり、宇宙そのものの流れです。

私たちの肉体を持って生まれてきた今世の人生に
この視点を当てはめて見るならば

変えられぬ「宿命」が道であり
変えられる「運命」が照らす光
と置き換えてみることができるかもしれません。

運命とは「いのちを運ぶ」流れのことです。
宿命とは「宿されたいのち」そのものなのです。
生きるとは、彼方なるものより宿された“いのち”を
どう運んでいくかという道程なのではないでしょうか。

リーディングができることとは
道そのものは変えることができないのですから、
その道をヴェーダの叡智という光で照らし
迷わぬよう、はずれないよう、そして転ばないように、
あるいは、転んでも起きられるように、道の歩み方を
大いなるものからのメッセージとしてお伝えしていくのです。

天文学的な数字の確率でこの世に“いのち”を授かったにもかかわらず
人というものは、人生を忌み嫌い、運命を呪い、誰かのせいにしたり
あるいは自己嫌悪に苛まれたりと、勝手なことばかりを考えます。
自我(マインド)とはまったくもって厄介なしろものです。

宿された“いのち”そのものは、そのままで完璧なはず。
それを知ることが「あるがまま」の、TAOという生き方です。

いのちを変えることはできません。
だったら、それを比較したりジャッジしたりしても始まりません。

 

しかし大河の潮流は変えられなくても、川の流れに乗る方法は様々です。

ゆっくりゆっくり様々な景色をたっぷり謳歌しながら流れてゆく者。
まるでラフティングのように激流に一喜一憂しながらスリルを楽しむ者。



途中で岩にぶつかり引っかかってしまってる者もいます。
流木や流れる他のいかだに衝突したり絡まってしまうこともあります。
時には大胆にエンジェル・フォール?から
イッキに落ちてしまう者もいます。

 

そう、この川下りの様相はまるで人生の縮図のように見えます。

滝から落ちて傷ついてしまったり、
流木に絡まって身動きが取れずにいるとき
人はある感情でいっぱいになってしまいます。

それは・・・「絶望」という名の悲しみです。
望みが絶たれるという闇の状態です。

望みとはなんでしょう。
まだ見えぬ遥か遠くのゴールを求める意識、
彼方なるものへの無事なる帰着を想い願うこと。
これは、彼方なるものへと「つながる」ことと
捉えられないでしょうか。
そうしてみますと絶望とはまさに、
彼方なるものとのつながりを絶たれることなのです。

 
だから、お先真っ暗になるのです。光を失った状態です。

リーディングとは、この闇の状態にサーチライトを差し出すこと。
その流れを照らし、今いる場所やどうなっているんだという状態を
くっきりと見えるようにして、次に行く先のいくつかの可能性を
できる限り指し示すことだと思います。

 
選ぶのはご本人。あくまで指し示すだけです。
だって、この人生は自分の学びのための場なのだから。
答えを始めっから知ってしまっては、わくわくする旅とはいえません。
選べるものを示すだけなのです。
本当の魂の願いはご自身が光とつながったとき
自ずと見えてくるものなのです。
もともと知っていたのです。

暗黙の道標に光射すことを「希望」といいます。
パッと、明かりがつくのです。
その時、人は元氣になるのだと思います。

元氣になって笑顔をほんの少し取り戻せれば、
怖くても前へすすめる力(勇氣)が湧いてくるのです。

これが 0番、ブラフマンのカードです。
深刻になると絶望の淵が見えてきます。
深刻にならないコツをユーモアといいます。
ユーモアが笑顔をつくり、元氣の素材となります。

希望という光の電源は、ユーモアにあります。



リーディングは「絶望」から「希望」へと
意識をシフトさせるための最強ツールなのだと感じます。

AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[5回]

宮崎駿監督が引退宣言。お疲れ様でした。
ひとつひとつの作品に、たくさんのこころの変容や世界観、
そして真理までもが細やかに織り込まれたタペストリーのような
見事に美しい映像を、日本にそして世界に伝えていただきました。

たくさん涙を流し、感動もいっぱい。

「初めて自分の作品を見て泣きました」という彼流の超一流の言霊。
とても感慨深いです。

風立ちぬ

その最後を飾る作品の主題歌は、やっぱりユーミンでした。
ユーミンの歌といえば、「魔女の宅配便」。
「やさしさに包まれたなら」とても懐かしい曲です。

この曲の素晴らしさは、
神から一番遠いところ「カリ・ユガ」に生まれてきた
私たちのすべてのハートに響きます。
なにも説明はいりません。歌詞をごらんください。

小さい頃は 神様がいて
不思議に夢を かなえてくれた
やさしい気持ちで 目覚めた朝は
大人になっても 奇蹟は起こるよ
カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目に写る全てのことは メッセージ
小さい頃は 神様がいて
毎日愛を 届けてくれた
心の奥に しまい忘れた
大切な箱 開くときは今
雨上がりの庭で くちなしの香りの
やさしさに包まれたなら きっと
目に写る全てのことは メッセージ
カーテンを開いて 静かな木漏れ陽の
やさしさに包まれたなら きっと
目に写る全てのことは メッセージ

魔女の宅配便 主題歌「やさしさに包まれたなら」ユーミン

大いなるものに、無心にすべてをゆだねる子供のような純粋さ。
神に近づき、恩寵を顕現させる力こそがピュアさのだと
ヴェーダはず~と語り続けてきていました。


emoji明日から、福島に行ってきます。

「いのちの輝き学び塾」という
ヴェーダの叡智をシェアする、ささやかなワークです。
かの人の肉体を持っていた最後のワーク会場に集います。emoji


教える教えられるという立場なしに
みんなでつくり、みんなでいのち輝かせる
いのちに真っ向から向き合う実践参加型のスタイル。

怖くても前へゆく、という「勇氣」試される場になるでしょうか。

たくさんの先輩方も遠くは静岡から理由を超えてご参加くださいます。emoji

感謝emoji感謝emoji 愛の光をありがとうございます。


愛とシャンティの宅配便emoji




やさしさに包まれて・・・・、新たな方々にシャクティいっぱい降り注ぎ
この歌のように、愛と恩恵が届きますように。

「よろしく、お願いしマスダ・・・・」



会場に光おおくりください。シンクロしてください。
AUM

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[12回]

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。
それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、
永遠のいのちを持つためである。
神が御子を世に遣わされたのは、
世をさばくためではなく、
御子によって世が救われるためである。

(ヨハネの福音書 3:16-17)

48827ce1.jpeg





























イエスは彼に言われた。
「私が道であり、真理であり、いのちなのです。
わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」(ヨハネの福音書)

 

福島県郡山、と言えば、シャクティ仲間の皆さんにとっては重要な地、
永遠の時の中に封印された記憶とメッセージ、様々な思いがよぎります。

5月8日に追悼の祈りと瞑想会が行われましたが
最後のワーク会場という感慨深い場所に祈れることに感謝。
すぐ目の前の道路が肉体を離れていった場所。
献花とガーヤトリーマントラの響きが静かに木霊しました。


なんと  その最後の会場で、
『いのちの輝き学び塾』が開催されることになったのです。

最後ではなく始まりなのだよという、
彼方なる声とお導きの結晶なのでしょうか。


「事は成就した。わたしはアルファであり、オメガである。
最初であり、最後である。
わたしは、渇く者には、
いのちの水の泉から、価なしに飲ませる。
勝利を得る者は、これらのものを相続する。
わたしは彼の神となり、彼はわたしの子となる。」
(ヨハネ黙示録)


福島は震災だけでなく人災ともいえる原発の放射能など、
いまだその渦中の中で迷妄とした日々が続いています。

そんな中、福島のシャクティ仲間の数名のかたは、
シャクティ・プラネットのワークにずっとご参加くださっています。
立ち止まらずに、一歩一歩前にでること、
その行為と意識が、神の顕現になり、
光に光をの実践なんだという強い決意と行動力が、
まぶしい輝きを放っています。

こうちゃん最後の地ということもとても深い霊的な意味もあるのですね。
言葉では説明のつかない多くのメッセージがハートに刻まれています。

ワークの中でもこの地の重力の強さを伝えられていました。
だからこそ、波動を高くするための意識やサーダナが必要なのですね。
ここを「アルファであり、オメガである」場とするために。

淀む空氣に爽やかな風を送り込む如く
ヴェーダの叡智を多くのかたとシェアしたいという想いが高まり
いよいよ何人かのフリダヤに共鳴をし始めました。

『いのちの輝き学び塾』として結実しようとしています。

熱い想いを実らせるために、ぜひ多くの先輩方のお力をお貸しください。

ラストワークの会場で、ファーストコンタクト☆
この場所が、初のかたにもチャンスを運びます。ChanceはChange!

新たな「いのち」の輝きをサポートしていきましょう。
ヒーラーであるのなら、距離や時間や都合という理由を超えて
何かを変えるための、チェンジ!のサーダナが大切ですね。

みんなで一緒に、宇宙根源の霊力「シャクティ」の輪をつくり
前へ進もうとする氣高き魂たちのサポートをしていきましょう。

AUMのマニ宝珠の中に、眠れる神性を抱きいれ
波動を高めて神性が目覚めていけるように、
多くの氣づきがありますように。
共に祈っていきましょう。

福島は、これからの日本の雛形であるとも言われています。
変えるために何ができるか、どんなことをすればいいのか。

私たちが今世、いのちをいただいた理由、
花咲姉さん兄さんになるために、いまできることを☆


★9月8日(日)「いのちの輝き学び塾」福島・第一回
「いのちの輝き学び塾」を福島で開催できることになりました。
伝授受けられなったかたにヴェーダの叡智をシェアできるチャンスです。シャクティ・ヒーリングの体験をまじえながら深い癒しと氣づきの場をつくりましょう。先輩のご支援参加☆愛のサポートをお願いしたいです (-人-)☆感謝☆肉体を持ったこうちゃんの「最後のワーク会場」です!波動の高さと、自然に恵まれた美しい環境で身体もこころもリフレッシュ。ぜひご参加いただけますようお願いいたします。


★7月7日(日)光のサットサンガ・七夕ワーク(松蔭寺・坐禅)
ディアン=禅の聖地、富士のふもと中道の地で、こころを静かに、
内なるフリダヤを見つめます。会場から至近の 松蔭寺坐禅堂で深い瞑想実習と、シルディ・テンプルにいるような錯覚すらある波動の高い場で彼方なるものとシンクロする祈りを体験したいと思います。
今度は日曜日!しかも七夕!一年に一度、誓いを交わしたソウルメイト(?!)が出逢う日。シャクティ仲間で集い、すべてのかたのフリダヤが目覚めますよう星に願いを☆フリダヤをより清め 波動を高めるひと時を 白隠さんとともに☆ぜひご参加ください。

☆7月21日(日)第二回☆茶の湯YOGA
待望の茶の湯YOGA第二弾!いよいよ開催です。茶をたてもてなし、もてなされる。主客同時の体験で丹田意識を磨きます。考えるな感じるんだとは、丹田ですべてを捉えるサットヴァ感覚です。これはYOGAの境地に通じます。すべてを丹田にゆだね日常を過ごせるなら、すべてを超えた「いのち」輝く生き方ができますね。茶と瞑想とヒーリング、贅沢な静寂の時をシェアしましょう。

☆8月18日(日)光のサットサンガ

 


アルファであり、オメガである。
すなわち、AUMである。
プラナヴァ(原初の音)を響かせて

AUM Namo Narayana


 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

31648bdd.jpeg


4月14日(日)☆光のサットサンガ・祈りのワーク
波動の女神『弁財天』とご対面

この日のスペシャルは、弁財天(サラスワティ)の12年に一度のご開帳
この稀有なる場に皆さんとご一緒に参拝したいと思います。
「おん そらそばていえい そわか」
神秘のヴェールに包まれた弁天様の御姿をこの目で間近に拝ませていただきたいと思います。
波動の神秘、宇宙の法則を復習し、サットヴァ意識のを高めましょう。

fd0483d9.jpeg
老人の頭と顔で、身体は蛇がとぐろを巻いている宇賀神


4月以降のサットサンガの光の仲間の集うワークのご案内
『果因の法則』を活用して虚空(アカーシック・レコード)のご予定表に書き込んでください。

4月22日(月)リーディングワーク「後篇」
リーディング・ワークも大詰め
運命の法則、宇宙の法則をより深く理解することで、セッション時の言霊に魂が宿ります。
場をつくり、場に乗ったら、こんどは宇宙を動かす波動を取り入れる練習をします。
カードの意味だけに依存しないダキニカードの醍醐味がまさにここにあります。
 
4月30日(火)沼津リーディングワーク「後篇」
静岡でもリーディングのクライマックス
運命の法則、宇宙の法則をより深く理解し、セッション時の言霊に魂を宿します。
場をつくり場に乗る『波動を動かす法則』を理解しお伝えすることも、
カードの意味だけを読むのではないこのリーディングの真骨頂。
 
5月18日(土)光のサットサンガ・こうちゃん追悼ワーク
土曜のワーク。18ソーマの風に乗って、光広げましょう。
こうちゃんが肉体を離れ3年が経ちます。私たちの光は、マーヤの中で風化しましたか?
それとも輝きを増していますか?からだ・こころ・たましいがピタッといまここに定まっているか。
それは回りの状況や運命に揺らがぬディアンの境地。「侍」の境地です。
宮本武蔵が表した「五輪書」がまさにサットヴァ意識のための奥義です。
相手や状況に揺らがずピタッと定まる五元素を活かすテクニック。
その脈こそは「禅」=ディアーナ、三位一体の揺らがぬ平安の境地なのです。
カリ・ユガの侍として、追悼の祈りとディアンなる時を共有するサンガにしましょう。
 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[10回]

シャクティ☆プラネットの3月以降のワークご案内です。

お問合せは、上部左のOther Menusを押してから左側の
「愛をつなぐメッセージ」メールフォームにお名前、メールアドレス、
お問い合わせ内容をご記入の上、送信ボタンを押してお送りください。
折り返し内容の詳細をお伝えいたします。

 

東京の予定

3月3日(日)ひな祭り 新規リーディング・プレワーク
新たにリーディングを学んでいただく方へ、
意識とこころのあり方の準備ワークをします。
リーディングはカードの意味を覚えることではありません。
メッセージを会得しても、相手のかた
の相談をどう受け止め、
何をどうお伝えするかが大切です。
そしてどう勇氣づけてあげられるかで
す。
これは「茶の湯」のもてなしの境地に似ています。
こころに茶室を用意するために、禅の境地でも
ある中庸でいることを学び
いま、ここにいれるために「からだ・こころ・たましい」がそろ
った状態へ。
ピタッと揺らがぬ光の柱の中に相手の方をお連れします。


3月15日(土)リーディングワーク前篇
いよいよ前篇スタート。リーディングで一番大切な場をつくることを学びます。
場を設定し、ヴェ
ーダの奥義である波動の女神とつながります。
この準備さえ怠らなければ、勇氣を与えるメッセー
ジが必ず降りてきます。
カードの読みが苦手というかたは、場の設定ができていないだけ。
初めて
のかたのサポートとともに、先輩方も苦手克服のために
ぜひ再トライしてみませんか。

3月31日(日)光のサットヴァ・ワーク
エゴを持たず高い波動のクリスタルにつながり
空の領域にアクセスするヒーリングをしましょう。

確実に素早くチャクラを整え、中心感覚を取り戻せます。
ポイントの使い方、ペンデュラムとのつながり方など、
クリスタルの種類や形状などともあわせて再勉強


4月14日(日)光のサットヴァ・ワーク@弁財天
この日のスペシャル 弁財天(サラスワティ)の12年に一度のご開帳。
この稀有なる場に皆さん
とご一緒に参拝したいと思います。
「おん そらそばていえい そわか」神秘のヴェールに包まれた
弁天様の
御姿をこの目で間近に拝ませていただきたいと思います。
波動を司るリーディングの女神の神秘に触れ、宇宙の法則を復習
し、
サットヴァ意識をさらに向上させましょう。

4月22日(月)リーディングワーク後篇

いよいよ後篇。リーディングはカードの読みだけではないということを
この運命の法則を学びながら感じていただき法則を会得していきます。
運命好転へ導くための方法や、一歩踏み出すための勇氣付け手法など、
ヴェーダの叡智をひも解きながら実践していきます。
ガネーシャ神、サラスワティ女神に後押しされながら場を動かす
リーディングの山場ともいえるテクニックをシェアしましょう。



静岡ワークの予定

3月27日(水)満月のリーディングワーク前篇
またまたすごい日のお導き。シャクティ・エネルギーが最高潮に満ちる
フルムーンのリーディングワークです☆
AUM Namah ShivayaΨ(*^o^*)Ψ シヴァ・シャクティ溢れる
濃密な空間で内に仏を坐らせる『侍』の境地をシェアします。
まさにリーディング・マスターの醍醐味。中心にいて何ものにも同化せず。
白隠さんの地獄と極楽の逸話の如し。松蔭寺からの威光をいただき、
禅=ディアンで、ヴェーダの奥義を宿すダキニカードをひも解いていきます。
この日、供にチャンドラマントラを宇宙に響かせましょう。


 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]