メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日々の景色の中にあって見えないもの。

空氣、電波、磁場、波動、分子、原子、素粒子。


090ac894.jpeg















大自然は人を癒すが、小自然もなかなかのもの。

都市の中の寺の池。禅寺、辨財天の池。

車のエンジン音。

風にゆれる木々の葉。

b885b828.jpeg














小鳥のささやき。

池の水音。

テニスコートのボールの響き。

聞き覚えのない動物の鳴き声。


a05aeaf0.jpeg
















そして、太陽に照らされる木や水や建物。

静寂なるかな一時には
あらゆる音や輝きや氣配やざわめきや
生きとし生けるもののカオスの共鳴がある。

65848aa0.jpeg














耳を澄ませば聞こえる音。

目を澄ませばささやく音。

フリダヤを開けば揺らぐ音。

このシンフォニーが、生という瞬間。

d17606ea.jpeg
















すべてに内在する真我が響きあっている。

隻手の声とは、静寂の中にある協奏曲である。

善と悪という分離された概念はもともとなく
ただ、この真我の響きから、近いのか遠いのか、
あるいは神からずれているかいないかであったのだ。

05ab1d75.jpeg















すべてが調和された世界は、
光輝く粒子の集合体であることがわかる。

bcb979ee.jpeg















キラキラ揺れ動く、うごめく光の共振風景は
日々の雑踏に埋もれてしまいがちだけど
ただこうして変わりなく日々の営みの中に在りて在る。


3e5c4f6e.jpeg















その音なき音、
波動を聞き分けて
ひとつの音として隻手する。

あまねく一切を照らすアマテラス。

e176307c.jpeg














頭上にあり、誰に氣をとめられずとも等しくすべてを照らし生かすもの。

ただひたすらに、
在りてあるすべてのものへの共鳴に感謝するフリダヤ意識を
シンクロというのかもしれない。

この、つながることを古来、聖者たちはYOGAと言った。


写真はすべてお散歩途中のスナップショットです

AUM Namo Narayana



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

PR

お漬物のことを、箸休めと言ったりします。

主食とおかずの間のちょっと小休止。

a1aa2849.jpeg












食と食の間。間のことですね。

間とは間隔。この間隔のことをスペースと言います。


スペースとはこころの余裕なのです。


言葉もそうですね。

機関銃で畳み込むように次から次へと話していると間が取れません。
相手の付け入る隙をなくそうとしているのかしら?
割り込まれたら恐いのかしら?などと想像してしまいますが・・・


言葉と言葉の間に「間」をつくることが
日本流の氣(プラナー)のキャッチボール。
欧米にはこの発想がまったくないようです。

びっしりと埋め尽くされている文字を見ると
どんなに素晴しいことを綴っていても
見るほうはなんだか疲れてしまいます。

行間を読む、とか言葉と言葉の間を読むなどとも。

スペースがある会話ほど、相手のことを思いやるもの。
自分がしゃべりっぱなしになっていたら、
お漬物を思い出しましょう。
きっと、ほっ とする間が生まれるはずです。


お漬物は、こんなスペース=こころの空きを
文化として表しているのではないでしょうか。

とはいえ、お漬物はおいしい。
箸休めというよりは主菜といえるかもしれません。

83442054.jpeg



















あったかなご飯とお漬物があれば
何杯でも食べれちゃうというのが日本人なのです。

おむすびに、お漬物が添えてあったり、
中の具にお漬物が入っていたら、これはもうご馳走です。
他に何もいらない満ち足りた幸せを噛みしめることが出来ます。

自然の恵みに感謝したくなります。
結んでくれた人に感謝したくなります。


f05b1719.jpeg














そう言えば、おむすびという言霊は、合わせるということからきています。

これを『産霊』、むすひ といいます。日本古来の言霊です。
霊が産まれるのです。

男の霊が産まれると『産霊彦』むすこに、
女の霊が産まれると『産霊姫』むすめ となります。

だから、おむすびとは古来からの言霊の結晶ですね。

米という植物の霊と、それを結ぶ人の霊が合わさる瞬間、
産まれるものが『愛』というおむすびなのです。

「たまむすひ」というと、魂を結ぶという意味。

おむすびは『たまむすひ』の顕現なのです。

『わくむすび』という神様もいます。
稚産霊(日本書紀)または和久産巣日神(古事記)と書きます。
穀物の生育を司る神として祀られています。
なんだかおいしそうなお名前ですね。


ちなみに、手話表現で “おむすび” を表すと
“友だち” というカタチにそっくり。
結ぶと友だちになる、素敵な日本語ですね。


食と食の間のスペース(空)をつくるお漬物を
ご飯と合わせておむすびにする。

母なる海の幸、「塩と海苔」を巻いていただく。

おむすびとは、すごい宇宙観、自然信仰の象徴ともいえそうな
世界に誇れる大和魂の塊ではないでしょうか。

特に塩。いまの食塩は精製された不純物の多い薬品添加物ですが
昔はすべて海水を天日干しした「潮」と呼ばれるものでした。

天塩とか粗塩とよばれるものでも添加物のものは多いようです。

戦後、GHQが日本をマーケティング調査し徹底分析した結果、
日本人の忍耐や底力を形成しているものは
天然の潮であるということがわかり、すべて没収し専売公社を作りました。
いわゆる化学塩である食塩の配給を開始したのです。

それからです。高血圧という症状が日本人に現れはじめたのは。

いま再び、天然潮の素晴しさが認識されだしています。
食塩は一切摂取してはいけないが、天然の潮はたくさんとってもいい。
いや、むしろたくさん取りすぎるくらいでもいいそうです。

最近の映画『のぼうの城』の戦の最中、
一時の勝利を祝い、次なる栄喜を養うため
農民と武士がひとつになり「おむすび」を頬張るシーンがあります。

戦艦大和の「死に方用意」のすんだ後の
戦闘間際に兵士達が「おむすび」を食べるシーンも印象的でした。

大和の国の底力、パワーと忍耐の源は「おむすび」なのです。
たっぷりと天日干しの潮をまぶして手と手で結ぶ「命と祈り」の塊。
さらに潮に漬けたお漬物や、潮でつくった味噌や醤油。
母なる海の幸がふんだんに染込んだ、「愛の結晶」なのです。

日ノ本、海に浮かぶ島国『大和』。
その象徴が日の丸。すなわち潮のきいた梅干のおむすびなのです。

6af07f33.jpeg


 












おむすびみたいなウサギちゃん

 


 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

きょうはちょっとメモ書きみたいな感じです


ブログ村ランキングのポチット押していただく下のボタンが変わりました。

そう、カテゴリーをお引越ししてまいりましたのです。

これは『スピリチュアル・ヒーリング』というカテゴリーです。
以前は『スピリチュアル・精神世界』というランキングでした。

なぜ引っ越ししたか?

感の鋭いかたならお氣付きかもしれませんが、
以前のジャンルは、ランキング上位を占めている方々の戦慄の争い?
なんとも異様な闘いの現場を見せ付けられているという実態がありました。

えっ?!
スピリチュアルって霊性のことがテーマじゃなかったっけ?
霊性とは、二元性という物質界のジャッジを超えた世界を目指す
一元性=統合のための氣づきや学びがテーマじゃないのぉ~

驚き桃の木山椒の木?  宇宙人もビックリ~、

日々ああ言えばじょう言う状態の骨肉の争い。
見させられてるほうの身にもなってくださいませ

疲れます。エネルギーを削がれます。
分断させられます、何かが。

f1c1064d.jpeg




























ただでさえ時代は光と闇の分裂分岐の最も厳しきときに差し掛かり
天変地異までをも引き寄せる様相なのですから
せめて、闇社会や見えぬ世界のことに精通されているスピリチュアリストたちは
すべてを合わせ持ち平安でいようという禅定のごとく、
光にあふれた勇氣をいただける言霊で世界を満たすことができぬのかと・・・・

こんなことを言葉にしてしまえば堰を切ったように、
おお!受けて立とうじゃないかモードのかたがたが溢れていて凄い。

神がああ言ったとか、神はそんなこと言わないとか、
はたまた偽神じゃ、本物はわしじゃ~なんてね。

神はペチャクチャおしゃべりじゃないし罰なんか与えないし
与えつくしの慈悲が神というエネルギーなのだと感じます。

そんなこんなで、静かにフェードアウトしてまいりました。


こちらの世界はいかがでしょうか?

俗に言われるスピ系のピンク色っぽい
天使ちゃんモードも馴染めませんが
少しはシャンティな、ヒーリングの芳しき香りがしております。

アメリカではボストンマラソンの惨劇から様々な陰謀が暴かれ、
いわゆる911や311同様の自作自演テロが始まりつつあるようです。
そういう荒れた波動を鎮め、ひとのハートに愛と平安を取り戻すための
変化=チェンジのための波動上昇氣流をおくるのがヒーラーの仕事。

大和魂を温存する日本のこころ温かき侍は
自ら光を灯し、愛という連鎖、善き波動の拡散、
そういったことに眼を向けたいですね。

乱れた世を宮本武蔵のサットヴァの目の如く見据え
闘わずして勝つという魂の戦士であるべきだと思います。

D通の画策するB層といわれる洗脳民族であってはならないということを
ちょっと思い出すべく勇氣ある告発映像を見て元氣をいただきます。
彼のように果敢に光を照らす御仁は、消されないよう見守っていきたいものです。




その船を漕いでゆけ
お前の手で漕いでゆけ
お前が消えて喜ぶ者に
お前のオールをまかせるな



AUM Namo Narayana すべてはひとつナーラーヤナ



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[10回]

か~ごめ、かごめ~
籠の中の鳥は
いついつで~や~る~
夜明けの晩に、
鶴と亀が統べた~
後の正面だ~あ~れ~♪


鶴とは天=伊勢神宮
亀とは地=出雲大社
今年は両社ともに遷宮という稀有な年。
籠の中の鳥は?

といっていたら淡路島直撃の地震で、
なにやら地脈が動いた様子。



今回は久々の記事アップでした。
最近、文字で伝えることの無力感を感じ
ブログの更新の氣力が湧き上がってきません。

瞑想時には、多くのインスピレーションが湧き出してくるのですが
いざPCの前に来ると、ふ~~っとなえて萎むのです。

いつも記事を書くときは、ある程度のテーマをもとに
素材を集めたり写真のサイズ加工をしたり・・・・・

文字は、書き始めると、ほとんど自動書記状態で
言葉が自然に湧いてきます。
氣づくと書きあがっていて、自分でも思ってもみなかったことが
書かれてる場合が多く、不思議です。

このブログの大テーマはヴェーダの叡智の活用による
いのちを輝かせて生きるためのヒントを探すというものだと思いますが、
ご覧いただいている皆さんはいかがお感じになられているでしょうか?

お読みいただいているかたのほとんどは、
ワークでお逢いしているので、あらためてということなのかもしれませんが
あまり、記事に対してコメントを書いてくださらないので反応がさっぱりですが

2012年の山場を通り越し、ブログのお役目も終わったのかしらなんて感じてみたりして。

ま、そういうことで、そろそろ・・・次元シフトの時期なのかもです。



そんな折、12年に一度という
秘仏『宇賀弁才天』の御開帳に合わせワークを開催。

たいへんな混雑が予測され急遽、スケジュールを変更。
朝、ルッドラムを唱えて、インドのシヴァ寺院やイサ霊廟で学んだ
シンクロする参拝のしかたのシェアをしてから
みんなで御開帳の列に並ばせていただきました。

意識を社全体につないでシンクロし続けることで
周りがいくらざわついていてもこころは静寂でいられるということを体験できた
素晴しい実習タイムになりました。

シャンティでいるとシンクロが起こります。

ピタッ、ピタッとはまる感じ。

今回もさっそく・・・・・
列に並び待っていると法要を終えた僧侶のみなさんが
出てこられ、なにやらパラパラ撒き始めました。

e15f29da.jpeg











法要の後に、僧侶たちによって撒かれる散華(さんげ)です。
黒・紺・赤・黄・白の5色。五元素を意識しているのでしょう。

花びらを模した色紙に、
弁財天と宇賀神のご真言と梵字が銀色の文字で記されています。

梵時とご真言は元サンスクリット語、
神の言語で記されたこの散華はとても良いお守りになります。

散華はサンガとも読めます。
仏のもとに集う仲間という言霊のサット・サンガにシンクロします。

チョット早くても、また、もう少し後でも
この散華をいただくことはできませんでした。
現世と彼方を結ぶ橋の上にいるとき、
お坊様から手渡しで散華をたくさんいただけたのです。
弁天様のご加護に感謝

弁財天とは、ヴェーダのサラスワティ女神のこと。
波動を司るブラフマン(創造神)のお妃です。
ヴェーダでは、まずガネーシャ神(聖天)に祈り
そしてサラスワティ(弁財天)に祈ります。
始めに不調和を整え高い波動に調整し霊性の高みにアクセスします。

聖天、弁財天、大黒天、多聞天、毘沙門天などの
天部の神々は仏教の守護神として「諸天善神」ともいわれ、
私たちを守る光の天使の神様ということです。

この弁天様は、ちょっと特殊な神様で
『宇賀弁才天』言われるお姿です。
お姿は、八臂(はっぴ)像として造られ、
八つの手には剣と宝珠の他に、様々な武器を持っています。
まさにヴェーダの神々の典型的なスタイル。
手には弓、矢、斧、杵、矛、羅索、不動剣とマニ宝珠を持っています。
顔はふくよかで優しく、福徳に満ちた御面相をしています。

ちょっと風変わりなのは、
頭上には鳥居をいただき、
ヘビの身体の老人「宇賀神」をのせます。

b02feac2.jpeg













光刺す本堂の奥に祭られた弁天様とのご対面。
ピタッとハートコードを合わせます。

お姿をしっかりと眼に焼きつけ皆さんも持っていったクリスタルなどに
たっぷりプジャをいただきました。

そして一旦、本堂に移り坐ってみると簾のかかっていて見えないところが
護摩法要の準備で一氣にあげられ、再び奥の祭壇がよく見渡せました。

12年に一度の御開帳の御姿のお札が
数量限定で販売されました。

d679f21c.jpeg















ちょっと、待てよ?
頭に鳥居?
籠の中のと~り~は~って・・・・・・

鳥居とは、鳥が居るという印。

鶴と亀、伊勢と出雲が同時に遷宮、
12年に一度の女神の鳥居の御開帳・・・
偶然にしては できすていやしないか・・・

このような神社仏閣に訪れると
多くの方はパワースポットというスピリチュアル用語に揺動されて
なんかパワーをいただけるのかしら、いっぱい欲しい欲しい・・・・

そんな念が強く、かえってパワースポットと呼ばれる場所は
類が類を呼ぶ引き寄せの原理で、よからぬ霊体を
ぞろぞろと連れて帰ってしまうようです。

パワーをもらうでは、せいぜい1日もてばいいほうでしょう。
次の日には何も感じないし、仕事や日常に忙殺されて
忘れてしまうかたがほとんどではないでしょうか。

それでは意味がないので、ぜひシンクロする参拝法をしてください。
霊体が体験したものをアカーシック(虚空)の中に記憶すれば
また、いつでも、その参拝した時のつながり感を再現できるようになります。

縁を結ぶのを『結縁』といいます。
一度、結縁された魂の記憶はアカーシック・レコードにしっかりと刻まれるので
それを再現する意識の瞑想によって呼び出し、同じ体感を再現することができます。

今回も、ワークの会場に戻ってから皆さんで一緒に、
離れている弁天様につなぎ、再びそこに再現させることをシェアしました。
とても近くに弁財天のお姿と光を感じることができました。


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[12回]

シンクロニシティとは、「意味のある偶然の一致」という共時性のことだと
辞典をひくと、わかるようなわからない解説が多いと思います。

心理学者のユングが定義した言葉でもありますが、
ほぼすべての出来事は偶然の産物ではなく集合的無意識に書き込まれた
情報にアクセスすることによって引き起こされる現象とでもいうのか、
因果律もからんできますので、心理学から学術的に考えると難しくなってしまいます。


ヴェーダ流にいうと、ピタッとジグソーパズルがはまるかのように
丁度良いタイミングで丁度良いことが起こってくるという、神の恩寵でしょうか。

ああしよう!こうしなきゃ!というマインド(思考)を停止し、
すべてを宇宙にゆだね平安の明鏡止水の境地にいると、
何から何まで、ピタッ、ピタッとジャストタイミングではまっていく感覚です。

まるで宇宙から見えない糸(意図)で操られているかのような
楽で優しくて嬉しい偶然の一致現象が起こります。

まさに、そう、これこれ。
これが丁度欲しかったのよねぇ~、というものが手に入るなんてことが
なぜなのか引き起こされるのです。

クリスタルにシンクロするという内容のヒーリングワークをやりました。

先日のワークでやった『シンクロナイズド・ヒーリング』
文字では簡単に説明できませんが、素晴しい体感でした。
深い感触の場、そこが光が一番強いところ、ベストポイントです。
光に光を!というヒーリングがクリスタルで体感出きます。




ところで話は変わりますが・・・・

クリスタルのフォアセット面に上向きの三角形が浮き出ているものを
『レコードキーパー』と呼びます。レムリアやアトランティスなどの
古い時代の叡智を記憶した、大変神聖なクリスタルで瞑想に良いといいます。

94f6d670.jpeg













↑写真はイメージです。


そんなに頻繁ではないにしても、わりと容易に見つけることができます。

水晶の生成過程の中でできるといわれています。

これを見つけたクリスタル・ヒーラーが、その不思議な形象から精妙な波動を感じ、
古代のメッセージが刻まれているんじゃないかとイメージを膨らまし、
チャネリング・アイテムとして位置づけたのだと思います。

似たものに、先日アカーシック・レコードにつながりやすい水晶としてご紹介した
側面にバーコード状の段々が刻まれた『レムリアン・シード』があります。


今回は、さらにちょっと不可思議な『トライゴーニック』というものについてのお話しです。

トライゴーニック・クリスタルとは水晶の先端を形作るファセットや側面に
レコードキーパとは反対の下向きの三角形が刻まれた非常に珍しい水晶です。

レコードキーパーにくらべてその数は極端に少なく大変貴重とされています。

レコードキーパーの三角形は上向きに出っ張った形で現れますが、
トライゴーニックは下向きにへっこんだカタチで刻まれます。

この逆三角形は水晶の表面のことをエッチピット(触像)といい、
自然の溶液で解かされたときに現れます。

ヒマラヤ・アイスクリスタルなどによく現れるようです。

0603e07b.jpeg










↑写真はイメージです。

ファセット面に1~2個程度の逆三角形があるものは、
トライゴーニックとは言わずトライゴンと呼ばれます。
たくさんの三角形が現れているものをトライゴーニックといいます。


その深く刻まれた下向き三角形の鎖は肉体的な意識と無意識・魂の表現とを結びつける
リンクを象徴しているといわれ、シャーマンの旅の入り口へ導くとも言われています。

トライゴーニックは、 時間の経過に伴って移り変わるクリスタルです。
この石の波動に同調する人が、肉体を超えた霊的ヴィジョンの領域を旅することを
可能にするといわれます。

「イニシエーションの石」とも呼ばれ、
非常に希少性の高いハイパワーなスピリチュアル・ストーンで、お値段もビックリ

しかしわざわざ意識して買うというよりも、
たまたま手に入った石に入っていたというほうが
なんだかセンセーショナルな出逢いのようでうれしいものです。


レコードキーパーが地球の遥か遠い過去からの叡智へのアクセスを提供するように、
トライゴーニックは探究者に未来への鍵を提供することが出来ます。

トライゴーニッククリスタルは、魂が高い意識に到達した時に
巡り会えるクリスタルといわれています。
覚醒、変革、変化を促すと言われています。

このクリスタルは自分の中にある深遠な叡智に繋がることをサポートしてくれます。


マスタークリスタルの中でもなかなか出逢うことの出来ない
羨望のトライゴーニッククリスタルですが、

先日のクリスタル・ワークであらためて石を愛でて、
より深くシンクロする方法を皆さんと一緒に体験してから
クリスタルとの共鳴がさらに深くなったなぁと思って、
なにげに、手持ちのクリスタルを眺め始めていたら、
ありましたありました・・・

というより、出てきた出てきたという方がピッタリ。
クリスタルは愛でてあげると、やはり答えてくれるんですね。
稀少で入手困難といわれるトライゴーニックが、
なんと5個も出現したのです。

ヒマラヤ・アイスクリスタルが2個。
水入り水晶が2個、あとヒマラヤカテドラルが1個。

あぁ、愛でたいメデタイ。

うれしいです。さっそく肌身離さず
毎日瞑想に祈りに使わせていただいています。

皆さんも、今一度お手持ちのクリスタルを愛でてあげてください。
シンクロ率をどんどん高めていけば、
思わぬ素晴しい出逢いがあるかもしれません。
 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[10回]

夢を抱くことが人生にハリを与え、
成長発展を促し、未来を切り拓いてくれる。

そういう思考が、素晴しいと。
前向きに生きるというのはそういうことなんだと。

きっと多くの人類はそう思い込まされて生きているのだと思います。

「いまを生きる」という言葉までが、夢を叶えるための
ポジティブ・シンキングの材料に加工されてしまっているのです。
いまを精一杯いきることで、未来が輝かしい素晴しいものになるんだと。

でも、ここで使われる「いまを生きる」は
間違った理念により再構築されているのです。

いまを生きるとは、いまに満ち足りていきるという
老子の言う「足るを知る」ことなのです。
満ちたりているわけですから、
感謝こそすれ、未来がもっと素晴しくなればという発想は起こりません。

だって、いまが幸せだからです。
この幸せに感謝し、与えられた「いま」という瞬間を
大事に生きていきたいと願うからです。

夢を抱くというのは、一見ポジティブで素敵に見えてしまいますが、
実は、いまを不満に思うとか、満ち足りていない不足感とか
現状の自分や置かれた立場や、あらゆる「いま」という状態を否定することに
つながりかねない危険性を孕んでいるわけです。

夢とは妄想なのです。
これをマーヤと言い換えてもいいかもしれません。


それじゃ、進化や発展がないじゃないか!と
叱咤されそうですが、じゃあ、逆に聞きます。

あなたの夢はいつ達成されるのでしょうか?
「あぁ満足だ」「満ち足りているよ」と満足の状態になれるのでしょうか?
こころも満たされ平安が訪れるのでしょうか?

三年計画で達成されるマイホームへの夢?
仕事が軌道にのり経済が復活し好景氣になれば?
子供が来年いい学校へ進学してくれれば?
お金持ちになってセレブ生活ができれば?

そういう夢の実現が、何を達成させてくれるのでしょう。
たとえある程度の夢が実現したとしても、やがて膨れた欲求は、
さらに次から次へと新たな夢を描き始めるだけなのです。

これは伝染病のようなものなのだと氣づかないと、
結局一生、満足など得られないままで終わってしまうと想像できます。

自分の人生が満たされ、いのちを輝かせて生きたという充足感など
夢を描き続けていたら叶うはずもありません。

それは、「いま」に足りていないからです。
「いま」をいつもおざなりにしてしまうことが原因なのです。

放置され愛されていないあなたの「いま」という瞬間の連続が
あなたが到達しようとしている理想の人生なのです。
恐ろしくありませんか?これこそ。
明日セレブになれるかよりももっと恐ろしいことです。

「いま」を卑下し捨ててしまうことなのです。

未来に不安を抱くということは、結局、いまに不安を抱いていることの
延長線上にあることなのです。それが不満の過去をもを作り上げています。

究極は、「足るを知る」なのです。
いまここが満ちあふれ輝いていて、
感謝に満ちていないと、明日は幸せじゃないし、
昨日も不幸になってしまうのです。

ここに氣づくことが、「悟り」への一歩かもしれません。

マーヤからの解脱、我欲や執着からの脱却は、
夢という妄想にいち早く氣づき、いまが一番幸せだったんだと
目覚めること以外にないのではと感じるのです。

3.11.震災から2年が経ちました。
いまだに復興せず、苦しい苦しいという声が聞こえます。
悲しいし空しいし、せつない思いが伝わります。

c5b55332.jpeg

















レプリカ?ででも復興したいの?



でも、この時期だからこそ見つめ直してみないとなりません。
「いま」を大切にしていますか?ということ。
その連続が未来であり人生なんだよということを。

復興?元に戻ればいいんですか?
震災前に戻れば幸せですか?
あの頃は不満はなかったのですか?

それより生かされたことには感謝はしないのですか?
いま生きてることは嬉しくないのですか?

その瞬間の積み重ね、連鎖が今世という学びじゃなかったんですか?
あなたの霊、魂に問う。神はあなたの魂に問う。

いまが辛けりゃ、ぜんぶが辛いのです。
どこを探したって、いつになったって幸せなんか見つかりません。
いましかそれを体験することが出来ないからです。

今日の清々しい空の青さ、道端の花の芳しき香り、
澄んだ月の光、出会った人の優しさ
あったかいお味噌汁とご飯、あの人の笑顔と触れた手の暖かさ。
みんな一期一会のその瞬間に出会いたくって
私たちはこの地上に舞い降りた魂じゃなかったんですか。


 

 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[12回]

闘わずして勝つ。
たとえ勝っても驕り高ぶらない。
負けた相手にとどめを刺さない。

氣高い『侍スピリット』こそ、いまの日本に必要なのです。
たとえどんな仕打ちをされようとも、
怒りや憎しみで返すのではなく、
内なる静寂の中で光を満たし、
憎しみという邪心を優しく弔える者が、真の侍なのだと思います。

そういえば「とむらい」と「さむらい」には似た響きがありますね。


「侍」とは仏を内に坐らせる人。
リーディングの柱となる意識の置き場所です。

茶の巨人「千利休」もまた侍でありました。
ですから、茶のこころは茶道とは侍道でもあるような氣がします。

侍の精神のルーツは「禅」ですね。

禅とは、サンスクリット語のディアーナを語源とする言葉。
ヴェーダの叡智の一端がガウタマ・シッダールタ( गौतम सिद्धार्थ )
釈尊の教えとなって中国に伝わり、そして日本の禅仏教となって定着しました。

ディアンともいいます。

先日の記事「ジャッジしないとは感情をなくすことではない」
でも取り上げたようにディアンとは、
「からだとこころと魂が完全にひとつになっている状態」のこと。
自分の中心が微動だぜず完全にピタっと定まっていることであり、
それを禅定といいます。完全なる平安状態であります。

禅定の『定』とは、身・息・心が完全に統一された状態をさします。
サンスクリット語の「サマディ」で「三昧」という意味です。

侍は禅定の人なのです。
だから、リーディング・マスターは侍であらねばなりません。

中島みゆき「旅人のうた」の映像がブログの今という時をみつめて・・・ 
に貼ってありました。
侍の氣高き姿を描く映画に妙にマッチするなぁと、
ついついアップしてしまいました。
大和魂とは、侍スピリットのことだと思います。

武士とは侍のこと。武士道という言葉もありますが
これはまた違った捉え方がありますので次の機会に。


中島みゆきといえば、「愛だけを残せ」が
ヴェーダ流な生き方の応援歌にも聞こえ、いざ再び・・・



 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[9回]

新渡戸 稲造の言葉で
「武士道の究極の理想は平和である。」というものがあります。

そして「武士道は日本の象徴である桜花とおなじように、
日本の国土に咲く固有の華である。」とも。

武士道とは、大和の国に息づく『侍』の精神だと感じます。

リーディング・ワークの時にお話しする「侍」スピリット。

これこそが、いまここにいて一歩も揺るがず、
あるがままを受け入れる禅につながるディアンの境地。
千利休の茶道にも通ずる、目覚めた意識です。

さらに新渡戸 稲造は言いました。
「敗れたる者を慈しみ、おごれる者を挫き、
平和の道を立てること、これぞ汝の業」
 
「もっとも勇氣ある者はもっとも心優しい者であり、
愛ある者は勇敢である」

これらの言葉から感じられるものは
あらゆるものや状況をも受け入れ揺らがずいることで、
人は戦場の最中にいても、倒れる敵を目の前にしても
とどめをささぬという慈悲を持てる存在であるということ。

この氣高さを、武士道、侍というのだと思います。
ヴェーダでは、アートマラクシャです。
敵に花をたむける愛の顕現です。
これこそが、人に内在する神の意識そのものです。


その武士道精神を貫いた
「工藤俊作艦長」の映像です。
いつもいろんな情報をいち早く伝えてくださるブログ
「日本や世界や宇宙の動向」さんより転載します。





今、私達日本に押し寄せている様々な軋轢。
鈍感な人も感じ始めているのではないでしょうか。

アルジェリア人質事件でも尊きいのちが失われました。
昨今の中国の邦人いじめもすさまじいようです。

先日のニュースでもレーザーを照射されたことが大事だと。

レーザーくらいなんですか。そんなものとっくの昔から
米国衛星からずっと照射されていますって。

そこに怒りをこめた波動を出せば、
やがて数倍になって戻ってくる宇宙の法則を理解しましょう。
たとえ不条理なことがあったとしても
それは乗り越えるために自らが用意した試練だということを。
魂は知っています。思い出しましょう。そこに目覚めましょう。
そして、怒りに意識を向けるのではなく
すべてを超えることのできる慈愛に意識の花をたむけましょう。
アートマラクシャ、氣高くいきるいのちを輝かせましょう。

fe83ec31.jpeg









この蓮の華の写真は「メタフォトグラフィーの世界」から

泥に咲くからこそ美しいのです。
この蓮のように泥沼(マーヤ現世)から花を咲かせましょう。
そのために私たちは生まれてきたんですから。

AUM



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[7回]

「遠隔霊視と宇宙のネットワーク」のロケットさん
いつも楽しい情報ありがとうございます。

Give a Little Love
映像提供してくれたGraham Kervinさん、ありがとう。



それは、ちっちゃな親切だったかもしれません。
ほんの些細な心配りだったのかもしれません。

でも、この地球は霊長類という霊性高き生き物によって
社会が構成されていますから。

なので、たとえちっちゃなことでも響きあえるという
共時性に感応する性質を持っているのです。

少しずつ、ちょっとずつ、思いやりが連鎖していければ
地球は愛という輪の循環に包まれるでしょう。

そうして生まれた波動が、世界を、
そして宇宙を次元上昇させるのだと感じます。

与えよ、さらば与えられん。
ちっぽけな優しさで世界を数珠つなぎにしましょう。

愛のシンクロニシティで満ちた惑星に、乾杯

AUM





 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[6回]

SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]