メニューの『Other』をクリックすると、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示されます。 忍者ブログ
目醒めにシンクロして「いのち」輝かせましょ☆シャクティ降り注ぐ惑星通信(-_☆)                       このブログに出てくる広告は、無料ブログの性質上やむなくで、当方とは一切関係ありません。         右端のOther Menusをクリックすると左側に見出し等情報出ますのでわかりやすくなります。
| Home | About | Workshopワークショップ | 日々サットヴァ | ダキニの秘密(リーディング) | イシスの楽園 | マーヤの森 | 聖なるマントラ | みんなのアサイラム | カーラニュース | サルヴァ・ダルマ | 仏陀のハートスートラ | いのちの輝き学び塾 | 千夜聖話(創作物語) | シュリー・ラマナ・マハルシ | TAO | Other |
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

危険は目の前にあるが、
恐怖はお前の中にある。



このキャッチフレーズの真の意味がわかれば
サットヴァ意識に近づいていると感じます。

恐怖に打ち克つ・・・
とよく言われますが、
恐れは戦い克服するものではなく、
執着を手放すことによって乗り越えるもの。

その奥義が、この映画でさり氣なく描き出されています。

いまこの瞬間を感じるんだ!
そこにあるすべてのものを
ただ見極めるのだ。

その瞬間、主人公の目は、サットヴァの目になった。




目の前に迫りくる危険は確かにある。
現実という出来事がそこにある。

が、しかし、「怖い」という恐怖感というものは実態がない。
そう思うこころがあるだけで、恐怖とは幻想なのです。

良い悪い、好き嫌いというジャッジも同じです。

私たちのこころがそう感じてそれに囚われてしまうだけ。
出来事には、そういう白黒はまったく存在しないということを知れ。

まるでヴェーダの映画なのだと、感心してしまいました。

AUM



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[3回]

PR
いままでお馴染みの夜の蝶のデザインのブログから
突然の模様替えです。


人の魂は肉体の死により、さなぎを脱ぐように飛び立つという
エリザベス・キューブラーロスの喩えがあります。

その飛び立つ魂が「青い蝶」なのでした。

それで、このブログのテーマである
私たちの本質は「霊」であるというコンセプトに
ぴったりのデザインだと思い、使わせていただいていました。

とても美しく、氣に入っていたのですが、

最近、PCが不調で・・・・

ついに突如、クラッシュ (>_<) してしまい、
大元から全部システムを書き換えるというはめに。。。


最新のブラウザIE8を入れたら、互換表示の不具合で
いままでのページが思うように機能、表示されなくなってしまったのです。

Fecebook同様、情報漏えい筒抜けのGoogleChromeは
ほんとは使いたくないのですが、画面表示安定性が高いので
サイトを見る場合はやむなく使ってみることに。
(;´д`)

ついでにやむなく、臨時で、ブログデザインを変更。
取りあえずの応急処置をしました。


次元が上昇し、波動が大きく変化した?と言われていますが、
世界情勢もなんだか騒がしくなっていると同様、

古きを捨て去るという良い機会かもしれないとも考え、
状況に応じてはサイトのお引越しをとも、思案中です。



そろそろ、ブログでお伝えすることも潮時なのかとも
思ったりしているのですが、楽しみにご覧いただいて、
「励みになるよ」emojiとおっしゃっていただけるかたも

いらっしゃいますので、もう少し続けてみてもいいのかなぁ~なんて。


真理、真我は本来言葉で語るようなものではないし、

覚醒や悟りというものも、本人の意識の内に起こることで
言語を超えた深い体験がすべてでありますから、
ブログの意味があるのかなぁなんて悩んでもいました。

ま、そんなわけで、唐突ではありますが
子猫の「シャンティちゃん」にしばらく表紙を飾ってもらいます。

「オーム シャンティ」 というメッセージなつもりです。



AUM
最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[9回]

時とはカーラというエネルギー。
大河のようなパワーをもって私たちを押し流す。
見えないのに凄まじい激流のような力なのだ。

時間という概念が日本を変えてしまった。
いまここ、という瞬間のいのちの輝きに触れる素敵な生き方が
今からたった80年前の日本のそのものの流れだった。

産業革命の世界潮流から遅れていた日本。
だからこそ守られていて、輝いていたのかもしれない。
江戸時代までは皆が時間に縛られずに、いまここを生きていた。

明治の維新がもたらしたのは・・・・
潜在的には湯田屋威流皆茶の意図なのだが
大和魂を根本から変えてしまう教育が始まった。

「時は金なり」という格言がまだ日本人には馴染みが薄い頃、
それではいけないと教育と労働者の管理が始まった。
時の記念日なるものが制定され、
「この瞬間」を追放し、時間で縛る世界観。

それは、いまここではなく、未来へのこころの強制移行であった。

日の出から日没までという体内時計で生きていた人々。
ネイティブアメリカンもそうだった。

それはそれはルーズで自由な寺子屋社会から
きちっと管理され画一化した時間管理社会へ。

ここに生きる瞬間瞬間を楽しむことは悪であり
いまを我慢して喜びはは先送りにすることが美徳であると
アリとキリギリスの一億総アリ化計画であった。

たった80年前である。
勤勉な日本人、エコノミックアニマルなんてフレーズは
もともとなくって、キリスト教プロテスタントのまさに洗脳で、
捏造されたものであったのだ。

だからいま、私たちは生きるのに苦しい。

時は神なり、であった時代から
時を銭に換算される世界へ。

時をカチカチ刻まれながら生きるのだから。

「ああ、忙しい~」
「ああ、予定が重なっちゃって~」
「ああ、やらなきゃいけないことがあって~」

そうやって、みんな先送りにしている真我の探求。

本当は私たち魂は、そのためにこの地に肉体を持って生まれたわけだが
あまりに激しいカーラ(時)のエネルギーに翻弄され
もう、なにがなんだか、なんのために生きてんだか
とっくに忘れてしまって・・・・

これを、ヴェーダはカリ・ユガ期と呼んだ。

時、カーラのエネルギーにズダズダに分断されたマトリックス。

もういいのかい?

もう終わりかい?

シャンティは探さなくていいのかい?

カーラの住人になっちゃったのかい?


ミヒャエルエンデの「モモ」にも出てくるね。
あの「灰色の男たち」によって
あなたの大切な時を盗まれませんように。

こんなブログも時間の無駄かい?

ジュリ~~




永ちゃん




時間よ~、止まれ~って
内なる真我の響きが聞こえるか聞こえないか

シャ~ンティ~
シャ~ンティ~
シャ~ンティ~ヒ~

シャンティとは神の性質であり
物質界のものではないのです。
このままでは見つからないのです。

AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[5回]

今日は、ひとり言。
寝言と思ってもいいです。スルーしてください。
氣にしないで、どうぞお眠りください。



私たちが眠っている間に、いや、眠らされている間に
世界は大きく変わろうとしているようです。

平和ボケの日本。
よく云われる言葉。

心配性ね~、大丈夫よ、っていままでならばそういって
笑っていられたかもしれませんが、そろそろ、かもしれませんね。

なんとなくですが、霊感のあるなしにかかわらず、
何かの氣配を感じ始めているかたも多くなってきたんじゃないでしょうか。

何が動く?

時空や次元の変化といってもピントきませんね。

この三次元という物質世界に棲む我々は
目に見えるもの、触れられるもの、聞こえるものしか信じれません。

でも、世界中の大半の人、特に日本人は眠らされてきたのです。
その目は閉じられマーヤを見せられ、聞かせられ、食べさせられ、
幻想を信じさせられて、まるで眠っていることにも氣付かぬ氣配。



く~く~、ムニャムニャ、寝言を言ってる間に、
なんだか世界は騒がしくなってきているのですが
相変わらず、そんなことはないだろうと、
夢見の心地のなかで、朦朧としているような
そんな時期がいまなのではないでしょうか?

目覚めるのいつ?
いまでしょ、いま!
なんて、聞こえてもそれはテレビの流行のフレーズにしか聞こえない。

ああ、麻痺してしまったパラレルワールド。

氣付いた人たちは、えっ!
なんてこったぁ~!
えらいこっちゃ~!



と、まあ、こんなお目めちゃんになっているのでしょうが・・・・・

でも、すべては必然。

必要なことが必要なときに起こるだけ。

すべては神の采配。

神は与え尽くしの愛。

だから、心配ない?

スピリチュアルな言霊のようですが、
思わず、「おぬしもワルよのぉ~」なんて思ったりして。



2013年も変革の始まる8月になってしまいました。

こんなブログもいつまで書いていられるやら・・・・

それどころじゃない足音をかすかに耳にしながら、
のん気に眠り続けるか、目覚めて腰をあげるかは
う~~ん、神のみぞ知る。

AUM シャンティ シャンティ シャンティーヒー (-人-)



最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[6回]

『南無大師遍照金剛』とは、空海(弘法大師)の御宝号で、
真言宗で唱えられる一番短いご真言です。

「この世に人がいる限り、そのすべての人々の幸せを守護する」
という誓いを立ててこの世を去られた空海への祈りの言葉です。

よく自分がピンチになったときに「南無大師遍照金剛」と唱えると、
無事にことが運ばれるということで一般的には知られています。

しかし「南無大師遍照金剛」は、他の人の幸せを願うときの
祈りの言葉でもあるのです。

「南無」はサンスクリット語のナモー、ナマス、ナマハを音写した当て字です。
意味は帰命、帰依する、永遠に、こころから信じお従い申しますという
信仰の誓いを表します。

「遍照金剛」は弘法大師が恵果阿闍梨から頂いた潅頂名です。
ちなみに密教でいう阿闍梨とはサンスクリット語のアーチャーリャのこと。
「軌範」を意味しますが、その意味は本来、正しく諸戒律を守り、
弟子たちの規範となり法を教授する師匠や僧侶のことで、
いわゆるグルの称号なのです。

「太陽の如くすべてを照らす慈悲と、人を幸せにする
仏の砕けることなき智慧の持ち主」という意味がこめられています。

大日如来の別名でもあります。

「遍照」とは仏の慈悲の光明で照らされていると言うことです。
明るいと安心でき、邪悪なるものがはびこることができない
善の世界になるのです。
太陽でも、電灯でも物に当たれば影が出来ますが、
仏の人々を救おうとする慈悲の優しい光は影を作ることなく
世界の隅々まで照らされています。
すべてに遍在し照らす光という意味です。

「金剛」とはダイヤモンドのこと。ダイヤモンドは最も強くて堅い鉱物です。
原石を磨けばその輝きは素晴らしいものになります。
すべての人のなかには、この磨けば光るダイアモンド原石=
仏の光明が眠っているのだということを伝えようとしているのです。

遍照金剛という言霊を発すると、あまねく一切を照らす光明、
大日如来を顕現しますとういう声明でもあるわけです。

emojiemojiemoji
ダイアモンドは通常水晶と呼ばれる鉱物とは一線を画した透明度が

私たちのこころを魅了します。憧れの宝石ですね。
しかしあまりに高価で用意に手に入れることはできません。
だからよけいに憧れてしまうわけです。
まさに高嶺の花、貴婦人の煌きなのです。


500カラットの最大級のダイヤモンド


そして同じ貴婦人の輝きと透明度を持つクリスタルに

ハーキマーダイヤモンドがあります。
こちらも高価ではありますが、ダイアモンドほどではなく
庶民にも何とか手が届くもの。

アメリカのニューヨーク州ハーキマー地区からのみ産出する、
両剣・両錘(ダブルターミネーティッド)の水晶のことです。


ハーキマーの鉱山


普通の水晶と比べて全体的にかなり小ぶりな水晶ですが、

まるで研磨したかのように表面が平滑で、キラキラとした強い光を放ち、
その美しさは他に類を見ない完璧な存在です。
六方晶系の完全結晶体で、他のどの水晶よりも透明度が高く、
ダイヤモンドの八面体結晶とよく似ています。

産出時の何も手を加えていない状態で、
ダイヤモンドのような硬質な輝きと艶を持っているので、
この名前がつけられました。




クリスタル・ヒーラーや愛好家であれば垂涎の逸品でしょう。

最高のチャクラの石と云われています。
心身共に深い癒しを与え、健康や感情を正しく導く『夢見の石』。
夢を叶える効果が宿ると云うことで、「ドリームクリスタル」とも呼ばれています。
アメリカの先住民が作る『ドリームキャッチャー』にも、
本来はハーキマーダイヤモンドがあしらわれています。

クリスタルの透明度は、ピュアさ、純粋性の象徴でもあります。
クリスタルを持った瞑想でも、とりわけハーキマーダイヤなどの
透明系を使うと、より「空」にアクセスしやすくなります。

ピュアの語源は、やはりサンスクリット語のポアになります。
エゴやこびり付いた既成概念やうがった色眼鏡を取り除き
純粋なハートを取り戻すという意味があります。

ハーキマーダイヤで、世俗のマーヤをポアするわけです。
本物のダイヤモンドがあればいいのでしょうけれど、
ハーキマーは、本物よりも透明度と輝きが秀でているので
こちらでの瞑想のほうが良さそうですね。

高価なダイヤモンドは両刃の剣。
その高貴な美しさが、人のこころを狂わせます。


『ブラッド・ダイアモンド』
という映画がありました。

ジャイモン・フンスーとレオナルド・ディカプリオの名演の秀作です。

アフリカのシエラレオネ共和国で、3人の男女が運命的な出逢いをします。
ディカプリオ演ずる元傭兵のダイヤ密売人アーチャー、
そして反政府軍の襲撃によって家族と引き裂かれたフンスー扮するソロモン、
さらに、紛争ダイヤモンドの真実を暴こうとするジャーナリストのマディー。

物語は、ソロモンが闇ダイヤの採掘場で
大粒のピンク・ダイヤを発見することから始まります。


このダイヤの利益で・・・・・

救いのない暗黒大陸から抜け出そうとするアーチャー、
引き裂かれた家族を取り戻そうとするフンスー、
真実を記事にするための動かぬ"証拠"を求めるマンディー。

アフリカ地域紛争で武器調達の資金源として不法取引される
"ブラッド・ダイヤモンド"。そのひとつのダイヤに託された、全く異なる3つの願い。

アフリカが現在もなお抱える問題をリアルに描き出しています。

ぜひまだなかたは、人を豊かにもし悪魔にもしてしまう
怪しき輝きを放つ血のダイヤ、ブラッド・ダイヤモンドをご鑑賞あれ。


すべての人の内なる光輝が光輝きますように。

「南無大師遍照金剛」

争いや憎しみという闇を消す光“遍照金剛”、
すべてのかたの内なる仏、神性が目覚めますように。

大日如来よ、ビシュヌよ、輝きお導きを。

AUM


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

「苦しい時ほどシャンティでいなさい。」

これは、ヴェーダの叡智とシャクティという宇宙根源の霊力を
私たちにつないでくださった御仁のお言葉です。

この意味を真に理解するのには少しの説明と
多くの瞑想が必要かもしれません。

シャンティとはサンスクリット語で「平安」という意味。

ヴェーダを学んでいるかたにとっては、合言葉みたいなものですね。

シャンティ。シャンティでね。シャンティでいようね、とか。

「オーム シャーンティ シャーンティ シャーンティヒー」

ヴェーダのマントラでは締めくくりに
このマントラが使われる場合が多いです。

我々人類の究極の目的はシャンティ=「平安」であるのだといいます。

幸せになれたら「シャンティ」になるのではなく
シャンティであれることが「幸せ」なのだということです。

この真理に氣づくと、複雑に絡まった問題も容易に
ひも解けてくるような氣がします。

みんな、幸せになるためにいろいろなことを一生懸命にやります。
時には歯を食いしばり、がんばります。

ガンバルとは、「我を張る」が言霊です。
何かを成し遂げるために、我を張り続けて立ち向かうのです。

これがいまの社会構造の基盤になっていることであり
がんばることが常識で、そうすることが世間体にいいという
マーヤを構築しているのです。

がんばって、がんばって、結局、我、すなわちエゴという鎧を
まとい続ける人生を、良しとされる世界に生まれた私たち魂。

ここで何を学び、何を体験しようとしているのでしょう。

その答えのヒントはシャンティにあるのだと感じます。

シャンティであれば幸せなのだということを
別の言い方をするのならば、悟ることが目的で坐禅すると
道元禅師は叱咤します。

「悟るために坐るのではない。坐ることが悟りなのだ。」と。

悟りや幸せは目的ではなく、いま生きているその自分
そのものの存在を感知し、体験し、味わいつくすことであると
そういう解釈もできそうです。

だから冒頭の言葉が真理なのでしょう。

苦しいというその状況に雁字搦めにされ
のたうちまわり、悲嘆にくれているうちは
苦しみからは逃れなれないということ。

そうではなく、まず先にシャンティになってみなさい。
シャンティそのものを味わいつくしなさい。
そうすれば、あなたは苦から救われるのだ、という原理です。

ええ~っ!?苦しみのどん底で平安になれぇ~?
なんのこっちゃぁ~?って、目点になりますか?

この奥義を「果因の法則」といいます。

先に、シャンティになってしまうのです。
こころもカラダも。
そうすれば、霊もここに戻り三位一体になり
何度も言いますが、禅定=ディアンになるのです。

果因の法則は、因果律を逆手にとった霊界の法則。
結果を先に得る、それによって状況を変えるのではなく超えるのです。

苦しみという状況を変えるのではなく、超えてしまうのです。

私たちがよく願う「神さま、奇蹟を・・・・」というやつです。

パニックになってしまう状況なほど
「シャンティでいよ」 なのです。

そのためには、呼吸で呼氣=吐くという作業に意識を集めます。

パニックになると人は必ず呼吸が止まっています。
いわゆる「フリーズ」状態。だから固まってしまいます。
すべてが硬く重く動かなくなるのです。

吐きましょう。
吐くという文字は「呼(よぶ)」と書きますが
吐くと「○○」を呼ぶわけです。
何を呼ぶか?は、前のワークを復習してね。

吐いて呼んで、吸って生きて。
それが「ソーハム」というマントラの真意です。

シャンティになれば、呼ばれた「○○」が動き出すのです。


は~い☆だにゃん
シャクティ☆プラネットの新人?
「シャンティ」ちゃんです。






クールにシャンティでいましょ。



AUM Shanti

 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[11回]

ヘンプ(麻)は、桑科の一年草で農薬や化学肥料いらずで育ち
土を浄化する力があると言われています。

成長の早さも一年で3~4m以上と非常に生命力の強い植物です。



地球環境を大きく改善する可能性のある植物として、

欧米より始まり世界中に注目されています。

ヘンプのシャツは、着心地もさっらと肌馴染みが良く、
夏涼しく冬暖かく、免疫力を高めてくれると評判です。



ヘンプのふんどしやパンティなども人氣があります。

氣持ちよい風合いは、アトピーやアレルギー体質のかたにも好評です。


最近は衣料品はもとより、ソープやスキンケア製品やお化粧品、
食品等も発売されています。そして近代最も注目されているのが
ヘンプを使ったバイオ燃料。車を走らすことだってできるのです。



麻が癌の特効薬だということもネット上では有名です。

ヘンプは縄文時代より、人の生活に寄り添ってきたといわれます。

時には薬となり、あるときは肌を優しく包み、
油となって生活を豊かにする。

この古代よりの植物が今後、
世界を変えていく鍵になることは間違いありません。

衣食住、薬から燃料までと、測り知れない恩恵を
人類にもたらしてくれる可能性を秘めて伊いるにもかかわらず
どうしてか?開発は遅れ、なかなか一般的に普及しません。

そんなに素晴しいものであるなのに、どうして?

実際、麻は大麻=マリファナと同一視され
法律の規制を受けてしまうからです。
まったく違うものなのですが。

様々な規制や妨害が、ヘンプの一般流通を滞らせています。

薬が必要なくなり、ガソリンや石油などの燃料もいらない。
タバコやお酒も必要なくなる・・・・
ヘンプは簡単に育ち、農薬や肥料もいらない。

なのに、なぜ?

いまの世界を支配している勢力の構図をみると
それがわかってきます。

石油・ガソリンの大企業、薬剤メーカー=医療、
これらが根底からくつがえされてしまうからです。

これらの企業が世界の経済を握っているからです。

人類の幸せや自由平等よりも経済優先なのです。


まさにカリ・ユガの基幹を担う闇の勢力が

ヘンプが市場の主役になったら崩壊するからです。


いま、様々な方々がヘンプを使った次なる世界のビジョンを

模索、研究されています。普及の運動も盛んに行われ始めています。


近い将来、ヘンプが解禁になり、

癌などの医療に大変革が起こり、
次世代エネルギー革命が起こり、
人類の暮らしの密接なパートナーとなるこは
容易に推察できます。


 emojiアマゾナイト

いまは、ヘンプコードを使って、クリスタルを巻いたり

チェーンやミサンガを作ったりの思索中。


 emojiターコイズ

クリスタルとの相性も抜群だと感じます。

ペンダントなども敏感な肌に直接身につけるものだから
できれば、麻紐がよろしいのではないかと思っています。


 emojiアメジストエレスチャル(スーパーセブン)


 emoji水入りエレスチャル


将来ヘンプのふんどしをキリット締め、

ヘンプ巻き巻き、クリスタルアイテムに
磨きをかけていきたいなと、ちょっぴり妄想しています。



AUM

 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[9回]

背負っているその重き荷物はなんなのか。
探し続けている見つからないものはなんなのか。

探そうと思って外へ出てみた。

すると外では、忙しそうに流れるマーヤの激流に
自分も流されそうになりながら必死にしがみつき
流れに乗ろうと踏ん張って、踏ん張っているうち
何かを探していたはずなのに、いつの間にか
踏ん張ることが目的になっちゃった。

探していたその答えは、
内なる静寂の中にずっと前から眠っていたのに
探す方向が違っただけなのだけど
チルチルミチルの青い鳥も教えてくれてたのに。

ずっと昔、40年前から、宇宙はこの歌でも
メッセージを送ってくれていたんだね。

動画観れない場合は   「コチラ」でご覧ください

夢の中へ 作詞/作曲:井上陽水

探しものは何ですか?
見つけにくいものですか?
カバンの中も つくえの中も
探したけれど見つからないのに

まだまだ探す気ですか?
それより僕と踊りませんか?
夢の中へ 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか?

休む事も許されず
笑う事は止められて
はいつくばって はいつくばって
いったい何を探しているのか

探すのをやめた時
見つかる事もよくある話で
踊りましょう 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか?

探しものは何ですか?
まだまだ探す気ですか?
夢の中へ 夢の中へ
行ってみたいと思いませんか?

ad1c83ab.jpeg素晴しいダイヤモンド富士の写真は
ブログ『あぁ、これも運命。 Part1』さんより拝借m(*- -*)m

 

探してたのは、「サッチーダナンダ」でした。

AUM
 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[8回]

世界が大きく変容していく?
善き道へゆくのか、悪しき迷路が待ち受けるのか。

北のミサイル威嚇があり、日本は米からF15戦闘機30機(1機100億円)、
F35ステルス戦闘機4機(1機190億円)、将来的には42機予定、
他ミサイルや迎撃システムなど超大金のお買い物。
お会計が済んだ途端、攻撃の脅威はどこにもなかったかのように靄の中。
やれやれ、ハリウッド式マッチポンプ・シアターの幕引きでしたね。
軍産複合体はしっかり潤ったわけです。

6d266742.jpeg

















そして米中韓と北が連携を結び始めています。
尖閣諸島問題にも米は目をつぶるようです。


神人といわれる方々の霊視や天よりの啓示が
間もなくWWⅢの戦火を警告されています。

しかし、それらすべては私たちの想念、行動の積み重ね、
いまという瞬間の意識の連続で表れることなのです。

新月の願い事は有名ですが、
個人的な私欲の願いは宇宙に届かないといいます。
特にビジネスやお金のこと。
それら願いは細心の配慮をしないと
究極は上記のような結果に結びついてしまいます。

お金に関わる欲求は際限がありません。
これを得たら、あれも欲しいしそれも欲しい。
欲しいづくめになって、何を求めているのかわからなくなるくらい
求め続けてしまうという習慣、マーヤという流れのエネルギー流に
どぉ~っと、呑みこまれてしまうから。

お金に関する願いは、
それを目的にしないで、
あくまで目的達成の援助となるよう
経済的サポートをいただけるよう
ラクシュミに願いましょう。



3.11.未曾有の震災がありました。
あの衝撃と、そこに生きた私たちの体験や目撃、
そして全身全霊で感じたガイアのメッセージ。

忘れてはいないかと自問自答するとき、
こころの叫び、魂の願いがひとすじの道を示します。

それをワンネスとか、すべてはひとつでつながっているとか
言葉では表しづらいのですが、一体感みたいなもの。

あの未曾有の体験をした同じ日本の仲間だからこそ
言葉ではないYOGA(つながる)という共鳴現象を会得できます。

福島はいまだ放射能の渦の中。
あと何十年経ったとしても消えないでしょう。
核の脅威をヒロシマ・ナガサキで身をもって味わった日本は
フクシマでも人的災害ともいうべき核の汚染の恐怖を体験しています。

世界の雛形といわれている日本の持つ潜在意識。
この映像が醸し出す一体感、ワンネスといってもいいかもしれない連帯感。
理由や状況がどうあれ、みんなつながっていこうよ!という魂の叫び。
それを体現できるのが、大和の国の民族なのではないのかという
希望に満ちています。だからこれからの雛形といわれるのでしょう。

8353fd01.jpeg


















この映像は、あまりにも有名な、いまさらと思うかもしれない
長渕剛の災害支援基地への自衛隊慰問のミニライブです。
もう見飽きたというかたはスルーしてください。

でも、あらためてもう一度ご覧いただくと、
やっぱりハートが熱くなって、私たちひとりひとりが
意識を高く行動し、この世界を変えていくために、
すべてが平等で平和であるために、
ひとつにならなければならないのではないかと感じるのです。

いのち


 

乾杯


CLOSE YOUR EYES


AUM


 


最後までご覧いただきありがとうございます。
↓下の Comment の文字をクリックするとコメントできます。
お氣軽にメッセージをお寄せください。(認証制)
上のメニュー欄の『Other』をクリックすると、月齢、カレンダー、メール、カテゴリーや過去記事録、リンクなどが表示され見やすくなります。

いつも ↓ クリックありがとうございます。温かな応援に感謝☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

↓こちらもついでにポチッとお願いします
精神世界

拍手[6回]

SHAKTHI PLANET
シャクティは光のヒーリング。それは太古のインドより幾千万年の時を駆けて受け継がれるヴェーダの叡智の一端。仏陀やジーザス、空海というヴェーダマスターたちが説く真理をいまに蘇らせるため「いまここに」。光絶やさぬよう仲間が集う学びの惑星に、シンクロしましょうか。
HN:
Palalan☆pi
性別:
非公開
自己紹介:
みんな、幸せになれますように☆シャクティの光☆広げ続けましょう☆この惑星にシャクティ降り注ぐ限り、きっとすべて大丈夫☆たくさんのハートを愛と平安で満たせますように☆
カウンター
Today
愛をつなぐメッセージ
コメント、感想、近況、質問、提案、みんなでシェアしたいこと等、これなら氣軽にメールしていただけますね(^∇^)彡☆
ご記入して、送信ボタン押すだけの簡単メールです。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
解析
目醒めの神年
Powered by Ninja Blog Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]